ソアリング & セーリング日記 第119回レガッタ
FC2ブログ

12/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./02

第119回レガッタ 


2018.08.26
Sun
11:28

順風に恵まれて11時半前には第8ヒート。風向は北寄りで北東の上マークまでポートタックのフリー帆走で向かえる状態。少しでもマーク回航に有利な位置を確保しようと幾分上らせ気味に8艇全艇がダンゴ状態で進んで行く。
s18082606.jpg
結果:午前中タックロープを締め忘れてメインセールがゆるゆる設定の川上艇が好調。午後から風速が上がったのでラフのテンションを上げた。10、11ヒートはジブ、メインのバランスが崩れたようでヒールするも前進パワーがないウエザーヘルム状態に。ゴミでも引っかかっているのかと思うくらいだった。そんな中、最終ヒートでは池田艇、近藤艇、多田艇が健闘した。3カ月ぶりに参戦してくれた高山さんが写真を撮りながらも2位。大内さんは3回1位を取るも1点差で3位だった。
119result.jpg 
9:34 既に皆さん出艇開始。
s18082601.jpg
9:51 10時になっていないが涼しい午前中にできるだけヒートを消化しようと早めにレース開始。北向きコースで第1ヒート スタート 北西に風が振れて 68、21、19がポートタックで飛び出した。(高山さん提供)
s180826 176
9:58 2回目の上マーク回航。(高山さん提供)
s180826 180
10:07 第2ヒート 上マークを回航してサイドマークに向かう。(高山さん提供)
s180826 184
10:12 2回目の上マークを回航して下マークに向かう。(高山さん提供)
s180826 186
10:28 第3ヒートは北東コース 2回目の上マーク回航した所で無風状態に。(高山さん提供)
s180826 193
10:32 下マークを回航してフィニッシュに向かう。(高山さん提供)
s180826 196
10:38 第4ヒートは北西コース 56トップで上マーク回航してサイドマークに向かう。68が追う。(高山さん提供)
s180826 197
10:51 第5ヒートは再び北向きコースに。56トップで上マークを回航してサイドマークに向かう。(高山さん提供)
s180826 204
10:56 サイドマーク回航して下マークに向かう。(高山さん提供)
s180826 211
11:16 第6ヒートは北西上コース 上りレグ。(高山さん提供)
s180826 215
11:17 68トップでサイドマークに向かう。後続7艇がダンゴ状態。(高山さん提供)
s180826 216
11:18 下マークに向かう。(高山さん提供)
s180826 221
11:19 下マーク手前(高山さん提供)
s180826 222
11:27 第8ヒートは北東上コース 
s18082606.jpg
11:28 上マークをトップ回航してサイドマークに向かう56を68が追う。
s18082608.jpg
11:29 サイドマーク回航
s18082609.jpg
11:30 下マークに向かう 68が56を抜いている。
s18082611.jpg

昼休み。大島うどんへ行ったら第4日曜なのに休み。長浜ラーメンは暑いと言うのではなまるうどんへ。
うどん屋から帰ってきたら平田さんからトコロテンの差し入れがあった。いつもありがとうございます。
昼休み後の集合写真。今月のセンターは近藤艇。カーボン艇ではあるがデッキを白に塗装していてとてもきれい。
s18082614.jpg 
12:38 第9ヒートは北東上のコース。スタートと上りレグのコース取りミスでサイドマークはビリで回航。(高山さん提供)
s180826 237
下マークに向かうコースを先行艇より落として最短コースを狙う。(高山さん提供)
s180826 239
12:40 ラッキーにも風の道に乗りごぼう抜き。2回目の上りレグでは何とトップを走っていた。(高山さん提供)
s180826 242
12:51 第10ヒート サイドマークを回航して下マークに向かう。トップは大内艇でフレーム外。
s18082615.jpg
下マークを回航した25と追う56。
s18082616.jpg
3位以下の艇が続く。
s18082617.jpg
13:02 第11ヒート 下マークを回航した19と24を74が猛追。(高山さん提供)
s180826 247
13:06 フィニッシュ直前。何と74が2艇抜いてトップに。「最低1回でもファーストフィッシュを取る」と言う池田さんのモットー達成。(高山さん提供)
s180826 250

 早く終わり過ぎて皆さん2時過ぎまで残って模擬レースを楽しんだ。今日中に四万十近くまで行くと言う高山さんは早めに切り上げた。
アーチェリーに行っていたと言う時岡さんが立ち寄ってくれたので久しぶりに操船体験をしてもらった。
s18082618.jpg
お疲れさま。沢山の写真を提供してくれた高山さんありがとうございました。私もあまり余裕がなかったけど十数枚は撮りましたよ。
スポンサーサイト



category: ヨット

trackback(0) | comment(4) | 記事編集

go page top

« 鶴市  | h o m e |  鶴市 »

コメント


それぞれのシーンで、客観的にどの艇が優位なのか
なぜそう思うのか
考えていけば次からのレースの参考になると思いま~す
って、いつも言っているような・・・v-290
まだまだ余裕で写真撮りますよv-221
【2018/08/29 13:32】
URL | 高山 #Jr4WCcEI *編集*

確かに写真を見たらその時の状況が思い出せますね。
第9ヒートではサイドマークまで68はビリ。下マークまでの間8艇がダンゴ状態の中、ごぼう抜きできたのは我ながら不思議です。
先に落としておいて下マーク付近で少し上らせてクオーターで走らせたのが良かったのかも知れません。一番内側なのでもし追いつけばルームを要求できるしね。
第11ヒート下マークからフィニッシュの間にどんなドラマがあったのでしょうね?池田さん覚えていますか?
【2018/08/30 09:21】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

24,19番艇は下マーク通過後少し走ってタック、74番艇はアウトから入りマークギリギリ回航、すぐにタックして上りました。
その結果受ける風の筋が先行艇とは違ったようです。
最後の最後でやっと目標達成です。次回からはニューセール頑張りますよ。
【2018/09/01 11:29】
URL | ikeda #- *編集*

池田さん 書き込みありがとうございました。
近藤さん、多田さんも この最終ヒートのフィニッシュまでの事、覚えていますか?

下マークからフィニッシュまでの間でタックが2回あったんですね。
てっきりポートタックのままフィニッシュしたのかと思いました。
下マーク回航は手前で膨らませて回航後は風位に対する高さをロスしないように
クローズホールドの方向に向ける。この際少しシバーが入っても限界まで上らせるかすぐにタックしてやはり限界まで上らせるのが鉄則ですね。
トップ回航の19は回航後セールが緩んでいるようですね。このままフリー帆走でフィニッシュできると見たのでしょうか?
24は限界まで上らせているように見えます。
このあと先行艇は後続艇のタックのタイミングを良く見て、後続艇を押さえるように合わせてタックするのも鉄則です。同じタックで走らせていないと思わぬ風の振れで逆転されてしまいますからね。

やはり練習量の差が出ていますね・・・。
【2018/09/02 09:50】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1647-67eb2b6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top