ソアリング & セーリング日記 鶴市
FC2ブログ

08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

鶴市 


2018.06.14
Thu
15:30

3時頃から時岡さんとヒコウ。先週に続いて比較飛行でキャラウエイの迎え角と重心の詰め。時岡機は尾翼を削り込んで軽量化。電池を1500→1300mAhにしてノーズのバランスウエイトも除去して二重に軽量化。指定重心位置81~84mmより5~10mm後方になったが良い浮きになってきた。
s18061403.jpg
10秒モータランでの滑空コンペでは時岡機が獲得高度、滑空共に良くて苦戦。エレベータがアップトリムになっているのが原因のようだ。何とかせにゃならんと厚紙をかまして迎え角をさらに減らし、尾翼中央に10g弱のウエイトを貼り重心位置を15~20mmも後ろに下げてやっと納得の滑空になってきた。コンペでも初期高度で負けても滑空でいい勝負になるようになった。
s18061405.jpg
着陸進入もかなり延びて来るようになった。キャラウエイは15年10月の初飛行から2年半にもなる。今まで何とのんべんだらりと飛ばしていた事か。
4時過ぎになって2番機Topskyを投げる。
s18061408.jpg
3時過ぎには3mほどあった北風は落ち、超微風に。
s18061409.jpg
初期高度は30mにも届かず、鳴かず飛ばず。西土手上での2分が最長滞空だった。
18061401_Topsky.jpg
時岡さんはピメンタに続いてルフトを飛行。いい滞空だが
s18061414.jpg
s18061415.jpg
フラップが無いので
s18061416.jpg
スポイロンブレーキだけでは思いっきり延びてくる。
s18061418.jpg
川上の3番機はReiher
s18061422.jpg
スケール機の中では一番滞空に優れていると思う。
s18061423.jpg
5時過ぎに撤収。いつものように峰山トンネルアクセス路の定点観測。
車道のアスファルト舗装が残すところ10mくらいか。歩道にはフェンスのポールがぎっしりと並んでいた。
s18061431.jpg
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 鶴市  | h o m e |  蓮池 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1626-060443fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top