ソアリング & セーリング日記 蓮池

05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

蓮池 


2018.06.10
Sun
13:06

雨との予報だったが昼過ぎになっても降らないので大内さんと地濱さんに出てきてもらってブイのメンテナンスを行った。
s18061008.jpg
昨日流されていた北東の赤ブイ。アンカーロープ脱落の原因は塩ビパイプ穴とロープの間を繋いでいたビニルコーティング針金(Φ2)の腐食だった事が残っていた針金を見て判明した。ならば腐食しないステンレス針金を使おうと 大内さんが家にあった(Φ1.2)ものを持ってきてくれた。錘は昨日山田さんが鉄筋とナットを使って早々と作ってくれていた。
s18061005.jpg
ブログ内検索をしたら前回のブイ修正は3月11日で緑ブイと沖青ブイの横倒れ。センターブイが流されたのは昨年の9月19日だった。いろいろと問題を修正しながら長く持つようにしたい。
赤ブイに続いて横倒しになっていた北西の黄色ブイに直立錘をステンレス針金で取り付けた。これもビニルコーティングの針金が錆びて錘が脱落。幸いアンカーロープはブイ足の穴に直接ロープを通していたので流されることはなかった。穴が狭いのでステンレス針金が1重にしか通せなかったがまあ持つだろう。
s18061012.jpg
他のブイも針金が腐食していると思って総点検。北中の緑ブイはグラススリーブを入れたテグスだったので持っていた。念の為ステンレス針金を追加。
s18061017.jpg
Bブイを補強して位置を微調整。
s18061022.jpg
このあと黄赤のセンターブイのメンテに向かったのだが、何と引き上げたら腐食して切れかかっていた針金が脱落。垂直錘とアンカーロープは水中に落下。予備の錘は無い、しかしセンターブイが無いとスタートできないぞ。
仕方がないので沖の青ブイを移設して仮のセンターブイとした。(後日、再敷設予定)
s18061024.jpg
4人がかりでボートを引き上げた。作業時間は40分弱。
s18061026.jpg
お借りした山田金物のトラックに積み込んで
s18061027.jpg
山田金物の駐車場に戻して1時間余りで作業は終了。お疲れさま。
快くトラックを貸してくれて、ボートも保管していただき、錘も作ってくれて、山田さんには感謝しきれないほどお世話になっています。
s18061028.jpg
2時過ぎから模擬レース開始。昨日に続いて北東風で、さっそく赤ブイが役にたった。
s18061029.jpg
s18061030.jpg
3時前にお迎えに来られた池田さんの奥様に今日のメンバーを撮ってもらった。
s18061031.jpg
3時半には撤収。
スポンサーサイト

category: ヨット

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« 鶴市  | h o m e |  帆走会 »

コメント


いつもありがとうございますv-436
スタートラインが適切になれば、スタート争いが楽しみになります

【2018/06/13 17:07】
URL | 高山 #Jr4WCcEI *編集*

高山さん 書き込みありがとうございます。

3分割式ボートが手に入ってゴムボートに比べて準備、片付けが早く楽になりました。

センターブイは昨年9月に流されて以来アンカーロープをかなり長くしていて、風により大きく位置が変わってスタートラインが傾いていました。

打ち直し時にはアンカーを重くし、ロープを少し短めにして位置が安定するようにしたいと思います。
【2018/06/14 09:17】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1625-3f6a0296
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top