ソアリング & セーリング日記 鶴市
FC2ブログ

11/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./01

鶴市 


2018.05.10
Thu
14:28

時岡さんを誘って2時過ぎからヒコウ。時岡さんのキャラウエイを発航してから私はイシス。
s18051006.jpg
8投目で北西土手上で何とか小さなサーマルを捉え、徐々に高度を上げて120mに。時岡さんはキャラウエイの飛行を終えていてそこ(条件が)良さそうとか声をかけてくれる。5分ほどで時岡さんにプロポを渡してサーマル内飛行を楽しんでもらった。
北風が意外にあって南に流されて一旦60mほどまで高度を落としたが、北へ戻してまた100m以上に。ここでチエンジして126mまで上げてから降下開始。久々の10分超えの飛行で大満足!
18051001_ISIS.jpg
イシスの飛行。上空で自撮りしていたが、そろそろ下ろそう。
s18051001.jpg
時岡さんにカメラを託して急降下。
s18051002.jpg
撮影のため低空でまわしていたら
s18051008.jpg
タイミングを外してハンドキャッチできなかった。
s18051010.jpg
立岩さんにもメールでお誘いしていたのでリハビリ飛行用にアーバンを持ってきた。
s18051011.jpg
地濱さんに借りたトレーナコードも持ってきていたが、来なかった・・・。
s18051012.jpg
時岡さんの2番機 ピメンタ。
s18051013.jpg
着陸練習。
s18051015.jpg
3番機アリゼを自撮りしていたら
s18051018.jpg
機体の前方に鳥らしき影が写り込んでいた。
s18051020.jpg
てっきりヒバリだと思って拡大してみたが首が長~い。カモだろうか?
s18051021.jpg
このあと放電のため時岡さんがピメンタを飛ばし、初めての背面飛行練習。
ダウン操作で速度をつけたあとラダーをフルに切り、180°ロールしたところで当て舵を打ってロールを止めエレベータダウン操作で背面を維持する。ラダー機なので上反角があり自立安定性が強いので正常飛行に戻ろうとするのを細かく当て舵を打って修正する必要がある。
背面状態維持が難しいようなのでお手本をみせたのだが、エレベータアップ操作で正立に戻すのがちょっと遅れて完全に引き起こしできないままノーズ接地。スピナーが陥没、胴体ポットにヒビが入り、キャノピーの縁が欠ける損傷。やってしまった~!
幸いモータ軸の曲がりは無いようで元気に回って一安心。胴体をお預かりして修理させてもらう事にした。
4時半前に撤収。
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 帆走会  | h o m e |  ヘッダー画像更新 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1609-1b1874f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top