ソアリング & セーリング日記 長崎ノ鼻
FC2ブログ

11/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./01

長崎ノ鼻 


2018.05.04
Fri
13:32

連休後半は西からの強風で何もできず。昨日は瀬戸大橋線を通る電車も運休していたくらいだから瞬間風速が25mくらいあったのだろう。たけさんから愛媛高知県境の明神山へのお誘いがあったが遠いのでパス。それでも何だか長崎ノ鼻でのスロープソアリングの気分になってDG505を準備。カミサンを乗せて買い物などに出たついでに ほんの30分だけとお願いしてヒコウ。
s18050401.jpg
風向はかなり落ちていて白波が見えなかったので6mくらいか。ほど良いリフトに8分ほどのヒコウを楽しんだのだが着陸ミスで藪の奥に落着。回収には小1時間もかかり かなり大変だった・・・。
山側から高度を落とすのは灌木が多くて見通しが悪く、海側で高度を落として進入。あとで思ったが、このまま突っ込んでも良かった
s18050485.jpg
180°ターンさせて海側に向けてと思ったが
s18050486.jpg
突き出した木の枝に引っ掛けて落着。あ~ぁ やっちまった・・・。
s18050487.jpg
一旦海岸に下りて機体に向けて一直線に上がって行こうとするのだが細い竹が密集して生えていて一向に進めない。鎌で切り開けば良いのだが時間がかかる。体全体を使って折り倒しながら行くのでせいぜい2、30mを進むのに15分以上かかった。
s18050488.jpg
機体は尾翼を下にして木にぶら下がっていて幸いな事に手が届いた。主翼が引っかかっている小枝を刈払って地面に下ろすのに5分ほど。
s18050491.jpg
機体を目標にここまで闇雲に進んできたが海岸に出る道が見えない。3.6mの主翼を組んだままではとても出られないの分解しウイングレットやカンザシは胴体に入れ、3つになった機体を1個1個先に放り投げては進んで回収、放り投げては進んで回収を繰り返し海岸に出るのに30分はかかったかも知れない。精魂使い果たして20mほどのお立ち台まで上がるのはフラフラだった。
カミサンは小一時間も帰って来ないのでかなり心配したらしく 機嫌が悪く、もうここには二度と来ないと言う。そう言えば2016年12月にもここでDuo Discusを木の上に落着させて回収に手間取ったのを思い出した。懲りないなぁ・・・
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(6) | 記事編集

go page top

« 蓮池  | h o m e |  蓮池 »

コメント


飛行には最高v-290
着陸が難易度最高v-16
師匠でもこのありさまじゃ、私はやっぱり・・・v-12

探す方は、必死で時間は短く感じ
待つ方は、心配で心配で時間は長く感じる
「あ~ぁ」ですね
待っている間の時間つぶしに何かv-87必要ですね
【2018/05/05 20:00】
URL | 高山 #Jr4WCcEI *編集*

確かにリフトは抜群で景色も良いし飛行には最高の場所ですね。
着陸は海岸線に下りて見上げて降ろせば草丈が把握しやすくて上手くいくかなと思っています。
お立ち台から飛ばしながら坂を降りるのはかなり危ないので坂の途中から投げるのがいいかも。

カミサンは長崎ノ鼻と九州の平尾台は懲り懲りと言っているので当分は付き合ってくれないでしょう。

なお、砲台跡へのアクセス路途中の崩壊箇所は修復される気配は無く今も通行止めが続いています。
【2018/05/06 09:48】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*
長崎の鼻グライダー
5月4日に川上さんからお誘いを受けた時、丁度中央公園でのフラワーフェスティバルに家族と行く約束をしていた為アシスタント役がかないませんでした。
去年この時期、アシスタントをしてホールドした機体と一緒に崖下まで飛ばされそうになった記憶(悪夢)がよみがえってきました。あの時の海は白馬が飛んでいましたものね。
今回は奥様がアシスタントを務められたとか、回収までの時間は随分と心配な事だったでしょうね。
平尾台の時は寒くて大変だった由、今後はワイフ・ハラスメントを言い立てられぬ様注意してくださいね。(川上さんは奥様とご一緒に海外旅行に良くいかれるのはその罪滅ぼしかも?)
【2018/05/07 10:40】
URL | 南條 #- *編集*

南條さん コメントありがとうございます。
ブログ内を検索してみたら南條さんにお付き合い願って同じDG505を飛ばしたのは一昨年の4月17日でした。月日の流れは早くて、あれからもう2年以上になるんですね。また機会があればお付き合いお願いします。

平尾台で飛ばしたのは2009年10月、気温はちょうどいいくらいでしたが地元の人達が飛ばしているスポットと反対側の山に登ってしまい、深いブッシュに分け入るのが大変でした。

寒かったのは秋田県男鹿半島にある寒風山。2012年5月の東北旅行時でした。カミサンは文句を言いながらも「亭主の好きな赤烏帽子」と割り切って良く付き合ってくれ、感謝しております。
【2018/05/08 08:53】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

つい昨年の事と思い込んでいたのが、一昨年とは?
正に「ジャネーの法則」を証明するような二次級数的時間の流れです。
そりゃあ7歳の子供の一年と70歳の10年とは同じ感じですものね。
これからは一年一年大切に生きなくては( ^ω^)・・・.
【2018/05/08 22:42】
URL | 南條 #- *編集*

そうですね。気がつけばリタイアして8年が過ぎていました。
命短し遊べやおじさん・・・
【2018/05/10 10:48】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1606-7cb06934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top