ソアリング & セーリング日記 蓮池

05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

蓮池 


2018.04.29
Sun
13:56

連休2日目は上の二人を連れてヨット操縦体験。(撮影:地濱さん)来られていたのは大内さん、池田さん、三徳さん、飯間さん、地濱さん、川田さん。
s18042962.jpg
初心者の第一関門、向かって来る艇に対して舵をどちらに切るか難しいようだった。舵角を最大限に大きくしているので舵応答が良すぎるのも一因。デュアルレートSWで舵角を少なくしてやれば良かったとあとで思った。
s18042961.jpg
池に着いたら川田さんが新しい受信機にサーボを連結している所だった。聞けば沈没後十分に点検せず使っていて受信機が焼けた(臭い)らしい。地濱さんがプロポと受信機を提供してあげたのだが、接続してもサーボは応答せず。時間が無駄なので艇をお預かりして全体にメカチエックと受信機、ラダーサーボの交換をしてあげる事にした。サーボは三徳さんが提供。
午前中は3人連れで石清尾山の埴輪っ子広場、フイールドアスレチックに出かけた。山頂(232m)の展望台から高松の地形を認識させた。
s18042907.jpg
s18042912.jpg
大的場沖では20艇ほどのディンギーが出て練習しているようだった。一番チビは昼寝のため午前中でリタイア。
p18042908.jpg

階段で練習させていたが目線が低いのでお立ち台に移動して池を大きく周らせる事にした。
s18042968.jpg
階段部では鯉の稚魚が2匹、ぐるぐる回って遊んで?いた。栗林公園の鯉約700匹はヘルペスに感染している恐れがあるとの事で連休明けにも殺処分されるそうだ。蓮池の鯉も時々死んで岸近くで浮いているのを見かける事があるが大量処分には至らないだろうな。
s18042963.jpg
意外に操船が難しいようで兄は飽きた様子だったのでシーウインドを取り上げてレース参戦。ちょっと物足りないが3時過ぎには撤収とした。

久しぶりに地濱さんが来られていたのでクロアチアでのIOMレース参戦の結果を聞いた。レースが行われたのはスプリットと言うアドリア海に面した港町。ここに2週間も居たそうだ。IOMの新艇を現地で受け取りレースに臨んだが相手はヨーロッパのベテラン達で簡単には勝たせてくれなかったそう。それでも最終日には2位という戦績を残せたそうだ。抗議を受ける事もあったそうで英語での応対は苦労したのではないかと思う。艇は別送なのでまだ日本には届いていない。最新のIOM艇、ちょっと興味がありますね。
スポンサーサイト

category: ヨット

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« 長崎ノ鼻  | h o m e |  鶴市 »

コメント


近くにヨットv-232、グライダーv-233、子供の遊び場v-46
特に高松には小さな子供が安心して遊べる場所が多くあり
羨ましい限りです
【2018/05/05 12:20】
URL | 高山 #Jr4WCcEI *編集*

高山さん コメントありがとうございました。
長い孫ロスの穴を埋めるように3日連続で孫守りしていました。
都会育ちの孫たちなので できるだけ外に連れ出して自然に親しませようと思っています。
ラジコンに興味を持つか否かはまだ分かりませんけどね。
【2018/05/06 09:32】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1605-ac00ff6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top