ソアリング & セーリング日記 第8回RCグライダーサーマル競技会

05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

第8回RCグライダーサーマル競技会 


2018.04.01
Sun
09:00

すっかり定着した感がある春一番の高知でのサーマル大会(KRC Friendly Meeting)に今年も参加。参加総数27名、MSFAからは高山さんと私の2名だった。8回目になって横断幕が新調されていた。
ss180401001.jpg
電動スケールクラスでは今回もReiherで参加。
s180401146.jpg
朝6時前に家を出て高知に向かう。ヴェゼルでの100km以上の遠出は初めてでオートクルーズなどを試しながらのんびり走行。仁淀川大橋を渡ってUターンして側道に入ったものの上り坂になっていて何だか変。展望台に向かうような気がして道を間違えたかなと思い本道に戻ってもう少し東に走ったもののそれらしい道がない。結局最初入った道で合っていた。
ちょっと時間をロスして会場到着は8時半で最後だった。ゼッケンは何と1番、慌てて準備。高山さんは前日に高知入りして余裕しゃくしゃくだ。
s180401003.jpg
開会式に続いて9時過ぎには電動オープンクラスの競技開始。着陸定点が2箇所設けられていてゼッケン1~11番までがA組で南側の定点を使用。気持ちを落ち着けてCarawayで一番発航(高山さん撮影)モータランは余裕を見て24秒、滞空条件は良くて高度処理が必要で回し過ぎ。着陸は滑って3m、90点。4秒オーバーでNGだった。
s180401005.jpg
高山さんはゼッケン14でB組2番発航だったのでスタート写真は撮れなかった。私の競技を終えて着陸シーンを撮影。アリゼは飛ばし込んでなくて上空でトリム合わせするなどバタバタしたらしい。モータラン20秒、滞空8秒足らず、定点6m75点、こちらもNGだった。
s180401015.jpg
3番徳島さんの発航。機体はアーバンXC?
s180401019.jpg
モータラン22秒、滞空9秒オーバー、定点100点!まあいいんじゃない。
s180401031.jpg
新階さんのエキスプローラ2の発航は篠原さん。
s180401024.jpg
s180401042.jpg
大槻さんのルフト2.5の着陸。
s180401034.jpg
出見さんのアーバンエルロンの着陸。
s180401037.jpg
野口さんのルフト2.5の発航。
s180401053.jpg
篠原さんはPike Dynamicを自力発航。
s180401061.jpg
s180401080.jpg
12秒モータランではちょっと厳しい条件だったようだ。
s180401082.jpg
プレイングマネージャー清籐さんの着陸。18秒モータランで4秒オーバー、100点はりっぱ!
s180401089.jpg
10時過ぎから2mクラスの競技開始。川上は新作のCilantroで臨んだ。
今年も平田さんが応援に駆けつけてくれたが写真を撮り忘れた。
s180401095.jpg
オープンの反省と6分滞空であることからモータランは17秒でカット。4秒オーバーの90点はまあまあか。
s180401097.jpg
高山さんは手慣れたPimentaで参戦。着陸シーン。
s180401099.jpg
s180401101.jpg
17秒モータラン、1秒オーバー、95点はかなり行けそう!
s180401106.jpg
徳島さんはランスで参戦。20秒モータラン、20秒不足、定点50点は失敗・・・
s180401109.jpg
原田さんの着陸は失速?これでも定点100点だからいいか。
s180401114.jpg
篠原さんはアイギスで2mクラスに初参戦。14秒モータランで38秒不足、定点95点。
s180401122.jpg
榊原さんのランスの着陸。かなりのブランク期間があったらしく不調のようだった。
s180401131.jpg
浅野さんは1.5mクラスのクロスエボで参戦。
s180401132.jpg
10:40頃からスケール級競技開始。今年も Reiher 頼んまっせ~。清籐さん曰く手に馴染んでいる
s180401143.jpg
口を空けてアホウ面で飛ばしている。
s180401149.jpg
29秒回したのだが、ちょっと条件が悪くて苦戦。13秒前に下りてきた。95点でまあまあか。
s180401169.jpg
岩崎さんのKa-8の発航。かなり重心より後方をつかんでいる。大丈夫?
s180401154.jpg
徳島さんのKa-8は吉永さんが代投。安定したホールドで安心感がある。
s180401174.jpg
榊さんのKa-8は浅野さんが代投。こうして見ていくとKa-8ばかりだ。
s180401176.jpg
11時過ぎからハンドランチ級の競技開始。参加は5名で高性能DLG機が3機、手作りの機体が2機。ショックコードの使用を協議しているのだが、京都の若手選手から60mも上がるのは反則や~との声が上がり、ショックコードでのランチを約50mに調整。
s180401183.jpg
ショックコードは遠く熊本から参加の有川さんが用意したΦ7 10m+テグス30mを使用。四国で使っているΦ8のショックコードも篠原さんが用意してくれていたが有川さんの機体がバンザイする恐れがあるとの事で細いのを使った。
s180401180.jpg
ショックコードとテグスで40m、あまりズームアップさせると50mを超えそうなので張力はゆるゆるで、いつもと勝手が違う。京都チームが用意した高度測定ガンで測って了承を得た。清籐さんには引っ張り限度位置をマークされてしまった・・・。

競技開始。足位置が決まっているので思いっきり上体を反らせて張力を掛け、高い位置でランチ。
s180401190.jpg
風が弱くてズームアップできず高度が取れない。1投目は何と1分53秒で落着してキャッチ点0。
そんな中、DLG Snipe 1機がサーマルの中で舞う。芦谷さんのSnipeのようだ。
s180401192.jpg
2投目は弱いサーマルで粘って何とか滞空3分。低い位置でぎりぎりまで待ってハンドキャッチしたのだが切り捨て計測で2:59。
s180401201.jpg
3投目は絶不調。1分は超えたが機体は戻って来ないと見て、全力で走る。
s180401204.jpg
結果 余裕があり過ぎるキャッチになってしまった。1:15
s180401209.jpg
4トライ目はジャスト3分にするために一呼吸おいて掴み、やっと満点取れた。
s180401216.jpg
11時半で1ラウンド目の全競技終了。ランチタイム。
午後からの競技スナップ。篠原さんの機体を発航する新階さん。
s180401218.jpg
浅野さんのアリゼを発航する榊さん。
s180401225.jpg
真鍋さんのルフトの発航。
s180401229.jpg
2m級の競技を終え、同じCilantroで参戦した岩崎さんと記念撮影。
s180401241.jpg
スケール級第2Rはモータランを35秒取ったものの滞空で苦戦。6分で下りてきた。
s180401252.jpg
そんな中でも定点は外さず100点。
s180401267.jpg
原田さんのツインアクロを力投する清籐さん。
s180401271.jpg
榊原さんは絶不調。これは厳しい着陸だ。
s180401286.jpg
2時半頃からハンドキャッチ級第2ラウンド。
s180401294.jpg
竹やぶの上で弱いサーマルを見つけて2回満点。3回目は1:13で撃沈。
s180401297.jpg
競技を終えてショックコードで善戦した有川さん(熊本から一人で参加)と2ショット。
s180401299.jpg
2時50分頃から閉会式に続いて表彰式。
2m級で見事2位に入った高山さん、おめでとうございます。やったね~!
s180401300.jpg
電動オープンクラスの入賞者。1位大槻さん、2位
s180401301.jpg
2mクラスの入賞者。1位大槻さん、2位高山さん、3位新階さん 私は4位だった。惜しい~
s180401302.jpg
スケール級の入賞者。1位川上、2位徳島さん、3位原田さん
ss180401307.jpg
ハンドランチ級の入賞者。1位芦谷さん、2位大槻さん、3位川上
ss180401315.jpg
四万十川まで遊びに行くと言う高山さん、近くの山へ花見に行くと言う平田さんと別れて、3時半頃には帰路に就き、6時過ぎには帰宅できた。

約290km走ってのヴェゼルの燃費は計器上では何と22km/LでJC08モードカタログ値20.6kmを超えた。侮れないCVTの燃費、オートマをバカにできないなぁ。満タン換算では計器数値より1割ほど落ちる傾向があるので実際には20km/L弱。これでもあっぱれな数値で、これならハイブリッドにする必要はない。
往路オートクルーズを多用したら下り坂でも燃費バー表示が最大(50km/L)にならず平均燃費は21km/L留まりだった。車速維持のため下り坂でも燃料カットを絞りきらず細かく制御しているものと思われる。帰路はオートクルーズには入れず下りではまめにアクセルコントロールして燃費を稼いだ。
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« ドイツ、フランス国境の村々巡り 1日目  | h o m e |  蓮池&鶴市 »

コメント


今回、電動2mクラスのモーターランが17秒と14秒
運も味方につけ、ともに飛びきることができ、結果オーライです
しかし、写真を見ていると着陸が暴れているなぁ
大会のコツがちょっと見えてきような気がします
次回は電動オープンの再挑戦&スケールも挑戦してみようかな
【2018/04/15 22:36】
URL | 高山 #Jr4WCcEI *編集*

返信が遅くなりごめんなさい。コメントありがとうございました。
やはり着陸点が重要ですね。
エントリー種目が多いとそれだけ入賞チャンスが増えますよ。
ASK21行けるんじゃないですか?

【2018/04/20 22:27】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1592-9037418b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top