ソアリング & セーリング日記 鶴市
FC2ブログ

11/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./01

鶴市 


2018.03.28
Wed
15:04

シラントロのフラッター対策の効果確認のため3時頃からソロでヒコウ。
s18032838.jpg
ラダーの剛性がなく、ふにゃふにゃだったのでホーンを3mmほど延長。前重なので既存のホーンを残したまま新設のホーンを下側に貼り付けた。リンケージのピアノ線0.8mmを0.9mmに増径。リューターでアウターパイプ周辺のエポキシを削って外側に向けて再接着。かなり剛性が上がった。
s18032828.jpg
組立指示でラダーリンケージはテープヒンジ。これを差し込みのフイルムヒンジにしたのでラダー板厚の半分1.5mmほどホーン長さが短くなっていた。(エレベータも同じ)
高知大会に備えて参戦予定の4機を持ってきた。
s18032830.jpg
ショックコードを張って、パラシュート位置にリールを置いていたら小さなお客様。いいもの見ぃつけたという感じで触ってみる。お母さんが「触ってもいいですか~?」と聞くので「構わないよ~」
s18032831.jpg
今度はグラウンド均し用のトンボ?を見つけて引っ張る。
s18032832.jpg
つい最近(3月13日に)遊びに来た1歳半ほどの子らだった。(再掲)
s18031312.jpg
シラントロのフラッター対策結果はラダーはOK。依然として右翼端にフラッターが起きる・・・。フラップを下げて減速しながら高度処理しないと危ないなぁ。
s18032839.jpg
定点狙いはまあまあ慣れてきたかな。
s18032840.jpg
ライハーは重心位置とエレベータトリムを微調整してまあ安心して飛ばせるようになった。
s18032833.jpg
定点もいい感じ。
s18032835.jpg
電池受板の接着が剥がれた。競技中でなくて良かった。スケール機は胴体内スペースが広いので電池が動くと大変な事になる。
s18032836.jpg
5時過ぎに撤収。
s18032843.jpg
またまたトンネルアクセス路の定点観測。信号器の青が点灯していた。開通前だが三叉路として運用が始まったようだ。
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« シーウインド船底亀裂修理  | h o m e |  鶴市 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1588-327af08e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top