ソアリング & セーリング日記 鶴市 ルフト復活飛行
FC2ブログ

08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

鶴市 ルフト復活飛行 


2018.02.22
Thu
14:21

一昨日に生地完で時岡さんにお返ししたルフトのフイルム貼りができているとの事なので、2時頃から復活飛行を行った。
s18022218.jpg
翼のネジレが多少あったがフイルム貼り時に修正したそうで特に問題なく飛んでほっとした。
翼のネジレを後縁側から左右比較してチエック。強度に問題ないか片翼端を持ち上げて確認、たわみ具合も左右差は無いようでOK。舵角をチエックして、さて行くか。
s18022215.jpg
北の風2~3m、まずはグライドテスト
s18022216.jpg
特に問題ない滑空で、テールパイプ取付け角(仰角)はOKのようだ。
s18022223.jpg
良く延びる。
s18022225.jpg
そしてモータONで動力飛行。この状態から右に傾いて落ちているので要注意だ。ダウンスラストが良く効いていて頭上げ傾向は無い。
s18022228.jpg
上空での滑空も問題なく、あとはスポイロンブレーキ時のエレベータダウンミキシング確認。
s18022230.jpg
多少作動量を増やしてOK。
s18022231.jpg
完全復活。大事に飛ばして行きましょう。
s18022229.jpg

花粉症?か強烈な咳込みで軽くぎっくり腰気味だったのでSAL投げはせず、HLGをショックコード発航。
s18022234.jpg
s18022238.jpg
Φ5のシリコンゴムチューブがかなり劣化していてあまり張力を掛けられないが風があるので50mと まずまずの高度が取れた。
180222_hlgturu.jpg
途中でアルチメータのコネクタが抜けたようで2回目のフライト途中でデータ終了。アルチメータを接続するために受信機に10cmの延長コードを挿してからエレベータトリムが大幅に狂い、応答も悪くピッチングしやすくなっている。軽量なハンドランチグライダーの調整は非常に繊細だ。
s18022242.jpg
2番機はSights。
s18022247.jpg
s18022248.jpg
s18022252.jpg
飛ばしていると貸し自転車に乗った男女が珍しそうに寄って来て、スマートフォンで撮影しはじめたので、撮り易いように低空飛行。
s18022255.jpg
s18022262.jpg
s18022264.jpg
s18022266.jpg
s18022268.jpg
下ろしてから持たせてあげた。どこから来たのか聞いてみたら台南だと言う。台湾から中華航空でフリーで観光に来ているようだ。栗林公園や町中では良く見かけるが自転車を借りてこんな田舎を見て回るなんて達者なものだ。
s18022271.jpg
3番機はピメンタ。時岡さんのユウガと滞空コンペ。
s18022273.jpg
寒くなったので4時前に撤収。
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 第113回レガッタ  | h o m e |  ルフト 再修理記録 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1574-c0d22e46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top