ソアリング & セーリング日記 峰山スロープソアリング

05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

峰山スロープソアリング 


2018.02.17
Sat
15:43

朝から8m強の西風。長崎ノ鼻へ行こうかと思って数人にお誘いをかけたが皆さん忙しそうで断念。大人しく家でBリグセールのトリムなどをしていたが、3時頃になるとどうも落ち着かない。羽生結弦のフリー演技を見終わってほっとしたカミサンにお付き合い願って峰山にやってきた。前回ここでスロープ機を飛ばしたのは2014年12月高山さんと なので3年以上のご無沙汰。トンネルアクセス路が御殿橋に繋がり完成間近なのがわかる。
s18021707.jpg
強風の峰山でのランディングで壊しても惜しくない機体は初飛行以来20年以上にもなるBAT。トンビが羽根を小さくして並走してくれたがBATの方が速かった。
s18021727.jpg
 
灌木が生い茂った着陸点。手前の木が邪魔だなぁ。BATは前回の着陸時に高山さんにぶつけてしまって主翼が真っ二つになったのを直していたものの、3年も放置するとフイルムヒンジが剥がれていたのを貼り直して持ってきた。もうボロボロなので今度壊したら退役させようと思う。
s18021703.jpg
カミサンが写真を撮りやすいように一段下から投げる事にした。
s18021706.jpg
発航。
s18021708.jpg
s18021709.jpg
峰山スロープは西に正対し風が横に抜けない理想的な凹形状をしていてリフトは強力で素直。二十数年前、切通峠横の峰山スロープで植本師匠の指導で始めたのが私のグライダーの原点だ。着陸場所さえ確保できればここはグライダー天国。
s18021712.jpg
s18021714.jpg
トンビと追いかけっこ。
s18021725.jpg
s18021726.jpg
s18021728.jpg
北の方に流しても凹地形なのでリフトに不安は無い。背景は香西の芝山、五色台の北端になる紅ノ峰、大鎚島。高圧送電線に当てないように早めにターン。
s18021738.jpg
香西
s18021741.jpg
鬼無の町並み
s18021742.jpg
s18021765.jpg
河川敷に向かって高度を下げる。
s18021766.jpg
御殿池と浄水場
s18021767.jpg
再び北側。芝山の沖合に見える埋立地には建機メーカータダノが大型クレーンの工場建設を予定している。何故埋立地にと言う疑問は完成したクレーン車の船による搬出に便利。重くて大きいクレーン車の陸路搬出は種々の道路規制があり大変なのだ。
s18021773.jpg
南側野山の手前で十分に高度を下げ
s18021778.jpg
北側から引き上げて着陸進入。スポイロンブレーキを出したら流されて手前の木の先端にソフトランディング。5分ほどのフライトだった。
s18021779.jpg
難なく回収できた。ラッキー
s18021784.jpg
すっきりして帰路についた。
sp18021701.jpg
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 蓮池  | h o m e |  鶴市 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1570-4a5b7c61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top