ソアリング & セーリング日記 吉野川 高瀬橋
FC2ブログ

11/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./01

吉野川 高瀬橋 


2018.01.15
Mon
15:00

あまりにも天気が良いので徳島までドライブに出かけた。大麻比古神社に参った2時過ぎまでは雲一つない青空だったのだが、吉野川に出た3時過ぎには空一面雲に覆われてしまった。
s18011538.jpg
一応カメラを付けて空撮。東の風1~2mの安定した条件であまり揺れなかったのは良かったけど、今ひとつのビデオになってしまった。
ETCを自分で付けたものの、まだ高速道路を走っていないのでちゃんと作動するか確認しておきたい。10時半過ぎに家を出て、往路は一般道をゆっくりとドライブ。1時間弱で白鳥町のカミサンの友人が営むカラオケ喫茶に到着。3年前に訪ねた時は探すのにかなりくろうろした記憶があるが、新しいナビのデータは詳細で、住所を入力したら迷わずに一発で着けた!
3年前には会えなかったので友人との再会は実に14年ぶり。カミサンは幼馴染の友人と旧交を温めていた。カフェメニューで昼食。カラオケを1曲歌わせてもらって1時間ほどで辞去。

白鳥に来たついでに 鹿浦越(かぶらごし)のランプロファイア岩脈と言う地層を見学。(私の後の白黒の縞模様の岩)
s18011521.jpg
ss18011514.jpg

鳴門の北灘 折野港から卯辰越えして大麻比古神社には1時半過ぎに到着。
s18011525.jpg
りっぱな御神木(楠)が迎えてくれた。
s18011526.jpg
本宮。15日だがまだまだ参詣者が多い。
s18011528.jpg
神社の裏のメガネ橋と
s18011529.jpg
ドイツ橋を見て
s18011531.jpg
神社の手前にある椿園を見学しようとしたが平日だからか閉まっていた。
s18011535.jpg
せっかく徳島までやって来たので一飛ばししたいと吉野川まで南下。富吉と言う地区の河岸に少し草原があったが川幅が狭くて飛ばす気にならない。ナビ地図を広域にしたら旧吉野川とあり、本流は5kmも南にある事がわかった。六条大橋の南下流は確か徳島のクラブの飛行場があった所のようだが何だか工事車両が多く見えたのでパス。土手下の道を上流に向かって600mほど走ると道は土手に上がって三叉路になっていて、川原にはりっぱな沈下橋(高瀬橋)が見えた。ここで飛ばして沈下橋を空撮したら面白いかも知れない。

川原の駐車スペースに車を止めてピメンタを準備。モータがあるので川原で上げてもいいが、土手に上がる階段があったので土手上で飛ばす事にした。慎重にカメラの電源をON。
s18011537.jpg
高さがあるのでモータOFFのまま投げたが風向は川に平行な東風で浮きそうにない。
s18011541.jpg
モータONで高さを稼ぎ、沈下橋に添って飛ばし
s18011559.jpg
吉野川土手に平行して飛ばしたり。
s18011549.jpg
s18011555.jpg
西側から着陸進入。
s18011563.jpg
6分ほどの飛行を終えた。
s18011565.jpg
s18011567.jpg
s18011570.jpg
3時半には帰路に就いた。ナビで自宅を入力してルート検索すると板野インターから高速を使うルートが出た。次はETCカード。スロットに挿入すると「認識できません」との音声。一旦カードを抜いて挿入方向を確認しても合っている。もう一度挿入してみたら「カードを認識しました。有効期限は○○年○月です」との音声が出てほっとした。フロントガラスに貼り付けたセンサーにもブルーのLEDが点灯して一応作動しているようだ。
板野インターまでは北東に10kmもあって30分ほどかかった。インターに入る時には万一バーが開かない可能性も考慮してかなり減速した。無事バーが上がってほっとした。高松道は未だ4車線化されていないので最高速度は70km。クルーズコントロールを80kmにセットして定速走行OK。前方が詰んで来るとセンサーが働き、一定の車間を取って前車の速度に合わせる事も確認できた。それにしてもアクセルから開放された右足はどこに置いておくのが正解なのだろうか?左足はちゃんとフットレストがあるのに・・・ 車線逸脱防止機能の作動も確認。ハンドルが振動して車線に戻そうとするので車線の狭い所では中央を走らせるのに却って緊張を強いられた。ハンドルの直結感が薄れてちょっと慣れない。
高速料金節約のため三木インターで下り、ちゃんとバーが上がって「料金は1300円です」とのアナウンスも確認できた。39kmしかないのに意外に高い。まあ車載機器の作動確認ができたから良しとしよう。
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 鶴市  | h o m e |  帆走会 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1558-23a12d50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top