ソアリング & セーリング日記 プロポ左ステックにラチエット追加

05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

プロポ左ステックにラチエット追加 


2017.12.24
Sun
18:42

昨日のレガッタで地濱さんはセールサーボ操作用の左スティックをラチエットの無いぐらぐらの状態で使っていたそうだ。これではセールのコントロールが不安定で大変だろうと思う。改造してあげるよと言ったら2個託された。
いずれもフタバの地上用2.4GHz(FHSSシステム)で4YWDと2HR。リバース設定しかできないシンプルなものだ。4chの4YWDは両スティック共にスプリングセンター式だったものを左スティックの上下操作のみセンタリングスプリングを取り外してぐらぐらの状態で使っていたようだ。両側スプリングセンター式のプロポの用途は多分戦車とかブルドーザーなどクローラ駆動の模型に使うのだろう。2HRの左ステックは摩擦抵抗があり、位置保持はできるもののクリクリと言うラチエット感が無いものだった。
s17122405.jpg
以下簡単な改造だが、地濱さん伝達用に記録を残す。
4YWDの左ジョイスティック(上下左右自在操作) 右側のギザギザの板がラチエット板
s17122358.jpg
下側の溝にラチエットスプリングの折曲げ部をはめ込んでネジ締めして完了。ラチエット板には摩耗防止用にシリコングリスを塗る。塗らないと数年でギザギザが無くなってクリクリ感が無くなる。操作の堅さ調整はバネ根本を少し曲げて調整。
s17122362.jpg
2HRのスティックは上下のみの操作なのでシンプル。何故か取付ネジ穴が4YWDと反対の上側になっている。
s17122360.jpg
左がフタバ純正のラチエットスプリング(片持ち)で、マルサンホビーなどで買える。右は他社のもので両側固定になっている。
s17122359.jpg
純正のが1個しかなかったので他社のスプリングをカットして曲げ加工した。
s17122361.jpg
バネ根本の折り曲げ部を溝にはめ込んでネジ止めして完了。シリコングリスを忘れずに。
s17122363.jpg

スポンサーサイト

category: その他

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 鶴市  | h o m e |  第111回レガッタ »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1551-7d879272
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top