ソアリング & セーリング日記 鶴市
FC2ブログ

11/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./01

鶴市 


2017.12.21
Thu
14:42

寒さが一服、日差しが出て穏やかな小春日和。時岡さんを誘って2時頃からヒコウ。
1番機Topskyは2投目でふわふわと低空で粘って3~5分の滞空。
s17122121.jpg
2番機は先日長崎ノ鼻で飛ばさなかったSerenity。
セレニティの意味は天気晴朗で穏やかな事。まさに今日のような天気を言うのだろう。
s17122109.jpg
Topskyのランチ。
s17122132.jpg
s17122133.jpg
s17122134.jpg
雲ひとつない快晴でサーマル多発と思うのだが、せいぜい50mほどで頭打ち。高気圧の中心では全体に穏やかな下降雰囲気なのだろう。
s17122120.jpg
南東からアプローチさせて
s17122126.jpg
高目のハンドキャッチ。
s17122128.jpg
帰宅して高度計のデータを取り込んだら細切れになっていて使えなかった。高度計を機体から取り出す時にコネクタが緩いなと思ったので差し込みが十分で無く、接触不良で瞬停が多発したのだろう(実に150ほどに分断されていた)
2番機Serenity
s17122102.jpg
s17122105.jpg
s17122107.jpg
s17122115.jpg
s17122117.jpg
3番機Caraway
s17122136.jpg
s17122138.jpg
時岡さんはAigisの初飛行時の問題点ペラサイズとフラップホーンの接着不良を修正してきていて、ほぼ調整完了。
2番機はLuft2.5
s17122141.jpg
s17122148.jpg
s17122142.jpg 
s17122144.jpg
s17122145.jpg
s17122146.jpg
私の帽子を定点に見立てて着陸練習を繰り返していた。
s17122149.jpg
Luftにフラップは無く、フラッペロンブレーキになるので効きは今ひとつ。進入高度の見極め、十分に長く直線アプローチを取るなどの注意が必要だ。
s17122150.jpg
4時過ぎに撤収。
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« 第111回レガッタ  | h o m e |  鶴市 Aigis 初飛行 »

コメント


今日は,朝一からエルロンの修正をしていたら、フラップのホーンの付け根がガタガタしているのを見つけて、またエポキシを付け直し、修理してヒンジテープでエルロンの段差を無くして、川上さんに指摘された、フラップのサーボホーンの穴を針金の穴を遊びの無いように直して、また次回飛ばすときに、調整をよろしくお願いします。  時岡でした
【2017/12/22 18:28】
URL | #- *編集*

フラップホーンは首が長い割に接着部が短いように見えました。
フラップは動きを大きくする為にヒンジ支点からのアーム長さが短くなっているのでサーボホーンやフラップホーンの穴とピアノ線の隙間が少しでもあると、大きなガタになります。ちょっと動かすのが重いくらい限りなく隙間を0にすべきです。
エルロンが反った翼上面の段差も修正できたようで完璧ですね。
また暖かい日に飛ばしましょう。
【2017/12/24 17:17】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1549-b15dcd3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top