ソアリング & セーリング日記 蓮池 Dragon Flite 95 試走 
FC2ブログ

11/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./01

蓮池 Dragon Flite 95 試走  


2017.12.07
Thu
13:01

魚住さんのDFL95のセールセッティングができたので、午後から蓮池で試帆走。
s17120702.jpg
昨日より天気が良くて風も穏やかで帆走日和。大内さんに電話してDFLを持ってきてもらった。
s17120705.jpg
幅が狭いのでメカルームはぎっしり。セールサーボはドラム径約25mmの小さなもの。回転数はトラベル量を増やした状態で約2回転と少ない。シートの引き込み量は約175mm。乱巻き防止のためデッキ上に弱いゴムでテンションを掛けている。ダイバシティアンテナの1本はチューブを通してデッキ上に出し、もう1本は開口縁に沿って前方配置とした。
ハッチカバーは透明なプラスチックの蓋を置いて
s17120703.jpg
防水テープで1回、1回覆うもの。ちょっと面倒くさい。
s17120704.jpg
プロポはT18SZ(空用のタイプ1)を使うと言う。スロットルが右側なので使いづらい。このプロポにはサイドレバーがあるのを思い出して、スロットルをこれに割り当てた。
17120708.jpg
大内艇とマッチレース。最初は北東の風1~2m
s17120706.jpg
そのうち西風に変わり、ブローでは3~4mの時も。バウの浮力が十分あり、細身のハル形状からかフリーからランニングの走りはシーウインドに比べて方向維持しやすくて速く気持ち良いものだった。大内艇との比較帆走はほぼ互角で、取り敢えずこんなセッティングで良さそうだ。
s17120707.jpg
ブロー時に北東のブイにランニングでアプローチし、シートを締めながらタイトな回航をしたらキールがブイの足かアンカーロープ?に引っかかるトラブルがあった。キールが長く先端のバブルも細く長いのでヒールすると引っかかる事がありそうだ。キールの長いIOMでも引っかかった事ないのに不思議。
ちょっとだけ試走のつもりだったのでプロポにバンドを掛けてなく、2時間近く手持ちしていたら疲れてしまった。帰宅して重さを測ったら910gもあった。比較のため私のFSi6を測ってみたら500g弱。半分近い軽さだった。
17120709.jpg
ついでにDFLのセールの厚さも測ったら120μもあってびっくり。ちょっとシバーは見にくいが、きれいなカーブがでていた。
スポンサーサイト

category: ヨット

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« 帆走会、鶴市  | h o m e |  鶴市&蓮池 »

コメント


ヨットになんという贅沢なプロポ
高機能プロポは重く、バッテリーの消費が早いような気がします
という私も、飛行機からヨットに入ったので、やり始めは飛行機用プロポ(エンコン→セール、エルロン→ラダー)で右スティックのみでしたv-290
問題は、操作が異なるので誰も操船できない=ベテランに調整(帆走)を見てもらえない
ちなみに厚みのあるセールは、微風でもきっちり翼型を維持できるという利点v-221があります
【2017/12/09 12:07】
URL | 高山 #Jr4WCcEI *編集*

高山さん コメントありがとうございます。

魚住さんにはヨット専用プロポを勧めておきました。

セールは確かにきれいなカーブが出ていました。
テルテールを付けたもののちょっと短くて自重で垂れ下がらず
浦風が入っているのが見づらかった。
極めてニュートラルなヘルムで、ともすると落としすぎになりました。
ネジ1本でマストレーキの微調整ができるので少し後傾させて
ウエザーヘルムを少し付けるのが良いかも知れません。
【2017/12/10 10:37】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1543-14e99446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top