ソアリング & セーリング日記 ナビとETCの取付け記録
FC2ブログ

08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

ナビとETCの取付け記録 


2017.12.01
Fri
18:38

ヴェゼルのメーカーオプションナビとETCは22.7万円もする。ディーラーオプションナビでも一番安いものでも11.5万+工賃、ETCは1.4万+セットアップ費用+取付工賃で14~15万円もかかる。値引きは多少あるのだろうけど高いので自前で取り付ける事にした。
11月25日:納車当日のダッシュボード。オーディオレス仕様なので大穴が開いていて新車とは言え未完成の車だ。こんな車を買うのは初めて。メーカーはきちんと取合い寸法や配線系統図を付けて出すべきだと思う。
s17112728.jpg
12月1日:いろいろあって1週間もかかって無事取付完了。やっと完成車になった。費用は約5万円強で済んだ。
s17120109.jpg
納車前にまずは最低限ラジオが必要と思い、オートバックスへ見に行ったが昔多数みかけたオーディオコーナーがない。ナビコーナーにはポータブルから組込型まで色々多数。機能説明を見ると1セグとかフルセグのTVは見られるとあるがラジオの事は書いていない。カタログをもらってきて仕様書を良く読むと組込型にはFM、AMラジオとあった。何~だそういう事か、ナビのおまけになっているんだ。(アクセラはラジオは標準装備なのでポータブルナビ(ワンセグのみでラジオは無し)を外付けした)
ネットで一体型(2DIN)カーナビを検索して価格調査すると安いものでは3万弱のものもある。同じ型式で標準型とW型の2種類があり、横長のW型の方がパネル右側にSWがあって運転席からの操作性が良さそうだ。詳細仕様を調べるとパネル幅は標準が178mm、W型が206mmと大きい。まだ納車前だったので開口部の大きさが分からないが、カタログ写真の縦横比を見るとW型は入りそうにない。色々比較検討した結果、ケンウッドの彩速ナビ標準型(MDV-L404約4万円)を候補とした。アクセラに付けていたサンヨーのポータブルナビ ゴリラは約6万円もしたが9年で仕様は進化し、ずいぶん安くなっている事がわかった。
車側とナビ側の配線詳細が分からないのでちょっと取付に自信が持てない。オートバックスを再訪して取付けしてくれるか聞いたら店で買ったナビならOK。それでも12月は工事依頼が混んでいて1月ほど待ってもらうかも知れないと言う。ナビの店頭価格はネット価格より1万以上高く工賃は1~1.5万だ。市内の取付け業者をネットで探しナビ持ち込みでの工賃の見積りを依頼すると1.5万円。取付け部品は?と聞くと別途用意してもらう必要があるとの事。ホンダ車に合う部品が良く分からないから頼んでいるのに自分で調べて手配するくらいなら取付けも自分でやってみる事にした。彩速ナビをネット注文したら翌日には届いた。

11月25日:納車時にダッシュボードのフロントパネルの外し方を教えてもらい、配線系統図を要求したら なぜかアルパインの取付け説明書(配線色)をもらった。開口寸法を測ってナビが入る事を確認。やはりW型は入りそうになく、標準型選択は正解。実車の電源コネクタが24Pである事とアンテナコネクタが2Pである事を確認して、アマゾンで部品を発注。

11月27日:作業開始。パネルを外し、ナビ取付け金具を外そうとしたら表面上部2箇所のネジは簡単に外せたのだが下部約18cm奥にもう1個のネジがあってドライバーが届かない。ソケットレンチのアダプタは太すぎて表面の穴を通らない。ドライバビットをラチエットにムリヤリはめ込んでアプローチしたがビットを奥に落とし込んでしまった。最初何とか見えていたのだが狭い隙間から指先を入れて引き上げようとしたらポロリとさらに奥に落ち見えなくなって最悪。向かいの人が長いドライバがあると言うので見に行ったら20cmほどあって届きそうだ。ドライバをお借りして、届くにはとどいたのだが締め付けが固くて+穴をなめそうで緩みそうにない。ホンダに持って行くかと思ったが面倒くさくて、結局8mm×20cmのT形ソケットレンチと捜索用のミラーを注文。

11月28日:部品が届く間にGPSセンサー、ワンセグ用のフイルムアンテナを貼り付けてコードをナビ取付け部まで配線。
17120320.jpg
17120321.jpg

11月29日:ミラーとレンチが到着。ミラーでビットを探したが結局見つけられず諦めた。まあ悪さする事もあるまい。レンチの方は大変有効でネジは軽々と緩める事ができた。両方で2千円、今後使う事が無さそうで ちょっと無駄な買い物になってしまった。
s17112903.jpg 
ナビ取付け金具を取り出して、ナビをはめ込んで横からM6のトラスビスで固定。金具とナビ本体の間に1mmほどのスペーサ(フェースパネルスペーサーと共に別途購入)を入れると良くフィットしている。
s17113007.jpg
ここまで来て 購入したアンテナ変換コードをチエックしたら車両コネクタに合わなかった。ガ~ン!
s17112905.jpg
間違えて注文したコネクタを分解して何とか芯線とシールドを直接繋げないかと思ってアダプタコードのコネクタをバラしたが、車両側のコネクタが分解できず断念。今度は車両側のコネクタ断面を慎重にスケッチして選択。新たに注文し直した。ホンダ・アンテナ変換コードで検索するとこんなに並んでいる。正解のコードは断面の写真が添えてあり、スケッチと照合して確信できた。
antena.jpg

11月30日:アンテナ変換コードが届く間に電源ハーネスの接続を行った。ナビの電源コネクタはホンダの24Pコネクタと形状が異なるのでアダプタハーネスを使って1本、1本ギボシコネクタで接続。電源(常時+)、電源(アクセサリ)、イルミネーション、スピードセンサー、スピーカー線8本を接続。電源線は分岐されていてETCの電源ハーネスを接続。
ETCはアクセラのを取外して再セットアップしてもらっても良かったが、インプレッサの時代から17年くらい使っているのでアンテナ分離型のを新たに購入した。納車後セットアップ料込みのETCをネットで注文(約7千円)。車検証や免許証、セットアップ依頼書をスキャナー取り込みして送付すると、2日後には届いた。
s17113006.jpg
組込前にリバース信号線を分岐金具で接続。バックカメラは今度にしようと思うので必要ないと思うがナビの取付け説明書には接続しないと自車位置が正しく表示されない場合があるとあった。パーキングブレーキ信号には接続せずアース線にハンダ付け。走行中にワンセグTVを見る事はめったにないが、こうしておけば常時視聴可能だ。
s17120108.jpg

12月1日:アンテナ変換コードが届いて最終組み付け開始。コネクタの選択は正解ですんなり接続できた。
ナビ組み込み前にETCアンテナを貼り付け。
17120322.jpg
ハンドル右側下にETC本体を取付け。
17120323.jpg
いよいよナビ本体の入れ込みだが、ショート防止のため必ずバッテリのアース端子を外してから電源ハーネスを接続するとある。念のため配線色を再確認。M6用のアース端子が電源ハーネスの両側とETCからの3本あり、さてどこへ締め付けようかと思う。車両側ネジ穴はかなり奥まっていて手が入らない。ナビの後部を見ると何故かM4のネジ穴がある。サイズは違うがM4ビスに平ワッシャをかませて締め付けた。嵩張る電源ハーネスをまとめながら慎重にナビ本体をダッシュボード穴に入れ込んだ。ともすると単線がぶら下がってくるので挟み込まないように注意が必要だ。
ネジで正式に固定する前に作動確認。バッテリのアース端子を取付けて運転席に戻り、祈る気持ちで電源SW ON。ナビの表示が出てほっとした。取り敢えずソース選択からFMラジオを選んだら周波数スキャンして各放送局のリストが出てきた。高松のNHKを選択して音が出てOK。現在地SWを押すと一瞬東京の地図が出たがすぐに我が家周辺の地図になった。GPS起動は9年前のに比べて驚くほど速くなっているようだ。金具固定ネジを締め付けて、ダッシュボードのフロントパネルをはめ込んで作業終了。やれやれ。
s17120109.jpg
ナビにはリヤカメラも接続できいるようになっているが配線を通すのがかなり面倒そうなのでまたの機会に

ルームミラーにミラー内蔵のドライブレコーダを取付けてみて不具合が判明。ホンダセンシング用のカメラハウジングがミラーの左に大きく出っ張っていて、録画映像の右側上部1/3ほどに映り込む。仕方がないのでミラー型でないレコーダーを買う事にした。
17120324.jpg
スポンサーサイト

category: その他

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 鶴市&蓮池  | h o m e |  車入替え 遍歴 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1541-1b39146e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top