ソアリング & セーリング日記 三郎池

08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

三郎池 


2017.07.15
Sat
10:58

2週間ぶりに三郎池を訪問して前回ペラが脱落して離水できなかった ICON-A5 のリベンジ飛行を行った。(撮影:南條さん、 いつもありがとうございます。)
s17071542.jpg
Pimentaによる空撮にも再チャレンジし、下を飛ぶ水上機や土手上の人物、竜神などをうまく収めたかな?と思ったが…
s17071548.jpg
9時半過ぎに着いたら沖で漂流する飛行艇を回収中。ノーズから突っ込んでエンジンが停止したらしい。いつもの救助艇は横転したそうで天日干し中で、小さなモータボートでテグスを曳いて行き、飛行艇に絡めて人力とモータボートの2馬力で回収する算段のようだ。
s17071501.jpg
こちらでも飛行艇が漂流中でテグスを曳いたモータボートが回収に向かっている。電動機だがどうして?バッテリ切れかな?
s17071502.jpg
機体の準備をしていると賑やかに飛行再開。
s17071504.jpg
s17071505.jpg
s17071506.jpg
s17071508.jpg
s17071509.jpg
s17071510.jpg
s17071511.jpg
ICON出艇。
s17071512.jpg
すぐにプレーニングに入るかと思ったが
s17071513.jpg
水没して急ブレーキ。
s17071514.jpg
フルスロットルでいい感じでプレーニング。
s17071515.jpg
やっと離水成功。やったね。
s17071516.jpg
上空で一息。背景は馬山。
s17071517.jpg
低空を8の字飛行。
s17071518.jpg
s17071519.jpg
s17071520.jpg
s17071521.jpg
s17071522.jpg
s17071523.jpg
s17071524.jpg
s17071525.jpg
s17071526.jpg
s17071527.jpg
こんどは東に向けて離水。
s17071530.jpg
s17071531.jpg
s17071532.jpg
s17071533.jpg
s17071535.jpg
s17071538.jpg
s17071540.jpg
s17071544.jpg
s17071545.jpg
お帰り~
s17071546.jpg
2つ目のリベンジ、空撮にGO!
s17071548.jpg
飛行中にエンジン飛行艇の復活飛行が行われた。(南條さん撮影)
s17071549.jpg
かわいい見学者。前抱っこ姿が面白い。ちゃんと傘の柄を握っている。
s17071550.jpg
エンジン順調ですか?
s17071551.jpg
水面へ。あぶない、ここで遊んではいけません。の看板が面白い。子供は真似しないでね。
s17071552.jpg
出艇。
s17071553.jpg
s17071556.jpg
s17071558.jpg
無事離水。
s17071560.jpg
低空旋回するU CAN FLY
s17071561.jpg
s17071564.jpg
s17071567.jpg
2機の飛行を見守る見学者。
s17071568.jpg
私は上空から2機の飛行を空撮。
s17071569.jpg
フロート機の着水。
s17071570.jpg
s17071571.jpg
飛行艇の着水。ちょっと進入角度がきついかな?
s17071572.jpg
1回跳ねて
s17071573.jpg
s17071574.jpg
着水
s17071575.jpg
s17071576.jpg
フロート機帰還。
s17071577.jpg
私もそろそろ下ろすかな。
s17071579.jpg
土手を越えて、北の斜面に下ろす。前回はここでラダーがロックして池ポチャ。
s17071580.jpg
今度は無事着陸。ところがカメラを止めようとしたら作動LEDが点滅していない。水没したカメラは十分に乾燥させて作動確認したはずなのに可怪しい。再度電源を入れようとするが中々入らず。何とか入って再度空撮を行ったが下ろしてみるとやはりモニターは消えていた。壊れてしまったのかな?

飛行艇は離着水練習を繰り返す。エンジン機なので燃料を使い切りたいのかな?
s17071585.jpg
いい感じの着水進入だ。
s17071586.jpg
s17071587.jpg
s17071589.jpg
低空で糸を曳くようにがまんして
s17071590.jpg
最後にフレアーを掛けてきれいに着水。
s17071591.jpg
私はPimentaのカメラトラブルで見ていなかったのだが、再び池面を見ると飛行艇は沖で転覆。回収中だった。私も一助になればとDragonflyを出動、うまく飛行艇に乗り上げた。水船状態でほとんど水没の飛行艇は重く、途中でテグスが切れ、最後はDragonflyのプロペラ推力で何とか回収できた。バルサリブ組の飛行艇のダメージはちょっと酷く、再生は難しいかな?

最後は同型電動艇によるレース。
s17071592.jpg
皆さん少年のように元気だ。
s17071593.jpg
一眼レフで動画撮影をしてみたのだが、モード設定ミスで撮れていなかった。
s17071594.jpg
s17071596.jpg
11時前にはお先に撤収。暑かった~!

空撮動画だが、再生してみると5秒ほどで切れていた。カメラ水没後、完全に乾燥させるためUSBケーブルでPCに接続してなかったのだが、どうも充電不足で電圧低下で作動停止したみたいだ。LED充電灯が消えるまで十分に充電して作動チエックすると電源もすぐに入るようになり完全復活。今回までデータ取込みはUSBケーブルを使っていたので知らぬ間に充電できていたようだ。また今度再チャレンジに行こう。
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

« 鶴市&蓮池  | h o m e |  大雨の帆走会 »

コメント

三郎池
 電動艇のレースの前の黄色と白のツートンカラーの飛行艇の 
 着水進入するシーンは本当に美しいですね。私も45年くらい前に
 少し水上機をしたことがありますが、やはり水上機は離水する瞬間と
 着水進入するときの姿が最も感動的ですね。 千葉
【2017/07/19 10:02】
URL | 千葉 #- *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1483-51d07373
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top