ソアリング & セーリング日記 三郎池、蓮池

08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

三郎池、蓮池 


2017.07.02
Sun
09:52

午前中、三郎池を訪問してICONとDragonflyをヒコウ。(撮影:南條さん)
s17070256.jpg

午後からは蓮池でヨット。南西の風4~5m、気持ちの良いセーリング日和だった。
s17070294.jpg
9時過ぎに三郎池に到着。そろそろ皆さん集まって来られた。これは南條機。スケール機のようだが名前は?
s17070201.jpg
南條さんはまず救助艇を準備。
s17070202.jpg
そして1番発航。
s17070205.jpg
s17070206.jpg
馬山を背景に飛行。
s17070209.jpg
s17070210.jpg
s17070212.jpg
いい感じで着水。
s17070214.jpg
これはスチレンペーパ製の自作機。
s17070216.jpg
ちょっと風がきついけど…
s17070217.jpg
煽られてかなり傾きながら何とか離水。ラダー機のようなので大変だ。
s17070219.jpg
低空をパッシング。
s17070220.jpg
s17070221.jpg
うまく着水。
s17070222.jpg
ところが煽られて反転。軽量機にはちょっときつい3~4mの西風だ。
s17070223.jpg
さっそく救助艇出動。スチレンペーパリブ組翼に水が入って本日の飛行は終了。
s17070232.jpg
豊島さんのカタリナ
s17070224.jpg
s17070225.jpg
どっしりとした飛行を披露。
s17070228.jpg
無事帰還。かなり重量があるのかちょっと沈み過ぎに見える。
s17070233.jpg
続いて大型機セスナかな?スパン1.5mほど
s17070226.jpg
s17070229.jpg
楽々と離水。
s17070231.jpg
s17070234.jpg
s17070237.jpg
s17070239.jpg
きれいに着水。
s17070241.jpg
s17070243.jpg
続いて菱谷さんのサボイア。これはエンジン機。
s17070246.jpg
心地よい排気音を残してきれいに離水。
s17070248.jpg
s17070250.jpg
いいねぇ。きれいな機体だ。
s17070252.jpg
s17070254.jpg
s17070255.jpg
s17070264.jpg
そして川上はまずICON。11カ月ぶりの飛行でちょっと緊張。(撮影:南條さん)
s17070257.jpg
波の影響かなかなか離水できない。
s17070261.jpg
そのうちモータ音が急に軽くなって急停止。どうもプロペラ固定ナットが緩んだようだ。まだペラが見えるがこのあと脱落。
s17070262.jpg
南西の風にプカプカと流されて無事回収できた。
s17070267.jpg
これは南條機と同型機で色違いのようだ。
s17070268.jpg
s17070269.jpg
s17070270.jpg
s17070271.jpg
南條さんの2番機。昨日初飛行で小破し、一晩で直しての再飛行だそう。
s17070272.jpg
うまく離水できたようだが・・・
s17070278.jpg
大きく傾いて
s17070279.jpg
横滑りして翼端から着水。スピードが足りずエルロンが効かなかったそうだ。重心かも知れない
s17070281.jpg
原型を留めている。
s17070282.jpg
救助艇出動するも曳航索(テグス)が絡まらず、再度回しているうちに救助艇が停止。ミイラ取りがミイラになってしまった。幸い南西風でそのうち北岸に漂着。救助艇のスクリューにテグスが絡んでいた。
s17070284.jpg
続いてGBレーサー風のスケール機が出動。
s17070273.jpg
s17070275.jpg
問題なく飛行。
s17070276.jpg
コックピットが尾翼前にあるのでどうしても後重に見える。
s17070283.jpg
続いてRC Lander の飛行。私のDragonflyと同型、少し大きいかも知れない。
s17070286.jpg
着水。
s17070287.jpg
風が強くて直進が難しい。ややもすると北岸に流されて・・・
s17070289.jpg
再発航。
s17070290.jpg
Dragonflyが煽られて転覆。
s17070291.jpg
続いてRC Landerも。翼幅が短いので簡単に横転してしまう。
s17070292.jpg
最後にPimentaにカメラを付けて三郎池周辺の空撮にチャレンジ。天気が良く日山、馬山、北岸の竜神像、皆さんの姿を収めていい絵が撮れたと思って問題の着陸。土手上は狭いので池北の法面に移動しようとすると池上で突然のノーコン。1回、2回、3回と低空でタイトな旋回をくりかえしてあえなく落水。破損は無かったがカメラを見ると水に浸かったようで電源ランプが消灯していた。
map三郎池
10時半には撤収。帰宅してカメラのデータをPCに取り込もうとしたがデータが壊れているとの警告が出てNG。どうも正常の停止処理でなかったので画像データ全体にアクセスできなくなったようだ。データ復元も考えたが無理のようで残念ながら泣く泣く消去。カメラは1日乾燥させて起動したら正常に作動。壊れていなかった。
Pimentaのノーコン原因を探るためアンプを介さずに受信機に電源をつないで確認。受信機のフェールセーフが大きくズレているのかと思っていたが、何とラダーサーボが動かなくなっていた。安物サーボではあるが飛行中にロックした経験は初めて。

1時過ぎには蓮池に到着。午前中より風が強い。
s17070293.jpg
三徳艇がBリグにしていたので私も換装して参戦。そこそこ走るのだがAリグの大内艇に敵わない。
s17070295.jpg
DFL95 2艇に挟まれて。フリーでは見る間に置いていかれる。
s17070296.jpg
Aリグに戻した。
s17070297.jpg
風が段々と落ちてきてAリグでも楽々帆走。
s17070298.jpg
35℃を超える猛暑の中、4時半頃まで飽かずに遊んだ。元気だなぁ。風があったので東屋の下に居ると体感気温はそう高く感じなかった。
s17070299.jpg
スポンサーサイト

category: グライダー&ヨット

trackback(0) | comment(5) | 記事編集

go page top

« 鶴市  | h o m e |  鶴市 »

コメント


すでに水上機の季節ですね
この季節になると、ちゃんとした水上機が欲しくなります

蓮池
ここでは風が少々強くてもAリグで誤魔化して走る方が速いかも
でもシーウインド、腰が弱いからなぁ
【2017/07/06 12:32】
URL | 高山 #Jr4WCcEI *編集*

三郎池で水上機を飛ばしているのは知っていましたがエンジン機もOKなんですね。
私もその昔紅の豚3部作(サボイア斉藤82a、カーチスYS63、まんまユートSX50+SX32のタンデム)を作って持ってましたが、エンジン機はすべて処分しましたので残念ながら手元にはありません。四万十に出場した時の記念写真だけです。
そのうち見に行きたいですね。
【2017/07/06 17:00】
URL | ikeda #- *編集*

高山さん コメントありがとうございました。

今年も早々に猛暑日となり、三郎池への出動になりました。
EPO製の水上機、2機共にかなりガタガタになっているので私もちゃんとしたのが欲しいなと思っています。稼働率が悪いのでどうしたものだろうか?

夏場の風は思ったより腰が弱く、Aリグでも十分に対応可能でした。
Bリグもちゃんとしたものが欲しいけど、稼働率を考えたらAリグを作った方がいいかな?

地濱さんのシーウインドは未だできていないそう。今月のレガッタに間に合うのかな?
【2017/07/07 08:43】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

池田さん コメントありがとうございました。

エンジン機はサボイアだけでした。4サイクルエンジンなのかそんなにうるさくはなく、
むしろ心地よいサウンドに思えましたが・・・
三郎池ではエンジンハイドロ艇のレースが盛んで、4~5艇が走るとそれはそれは
うるさかった記憶があります。それに比べたらソロフライトは全然問題ない感じでした。

紅の豚に相当入れ込んでいたのですね。アニメの中のサボイアは複葉機だったそう
ですね。斉藤と入っているのは複葉機にアレンジした人の名前ですか?

三郎池での活動は土日、午前9時過ぎから11時頃までのようです。
池の土手は暑いですが、気が向いたら気軽に見に行ってください。
【2017/07/07 09:00】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*
三郎池
 サボイア斉藤82aの斉藤というのは斉藤という4サイクルエンジンの
 メーカーの名前だと思います。4サイクルエンジンは2サイクルエンジン
 よりも音が低くて静かで今の時代に合っていますね。
 私は2サイクルエンジンの飛行機しか飛ばしたことがないですが・・・・
【2017/07/07 12:23】
URL | 千葉 #- *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1480-7e45a934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top