ソアリング & セーリング日記 帆走会

10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

帆走会 


2017.06.10
Sat
13:30

1時過ぎから帆走会。大内さん、三徳さん、前田さん、飯間さん、多田さん、私の6名の参加だった。
s17061001.jpg
南西の風4~6m、前田さんはAリグを浅く調整して参戦。何とかコントロールできるくらいの風だった。他の艇はBリグで、それぞれメインセールのカットが異なる。トップにかけて徐々に絞った通常の形より、トップ付近まで幅を保ち、ほぼジブトップ高さに合わせて切り込んだ三徳艇、多田艇がいい感じで走っていた。最近の実艇レーサーのメインセール形状もトップまで幅を持たせているなぁ。大内艇は通常の形ながらバランス良く、いい走り。
s17061002.jpg
写真を撮っていると風位に向いて失速。大きく取り残されてしまった。
s17061003.jpg
下マークに向かう。
s17061005.jpg
3時過ぎには突然ラダーが効かなくなった。電池切れかと思ったがセールは動いている。ラダーは左に切れないだけで右はOK。回収してみると左側へのサーボの動きが半分くらいになっていた。
これで撤収と思ったが、三徳さんがAリグ艇を貸してくれてレース続行。風は少し落ちて前田艇と共にAリグ艇が良く走るようになった。4時半頃に撤収。

帰宅してラダーサーボを分解すると、最終段ギヤに欠けたギヤ片を発見。
s17061006.jpg
原因はこれかな?と思いながら、たまたまストックしていたギヤがあったので最終の2段を交換。これで直るかなとおもったが、艇に組み込んで作動させるとやはり左側の振れが足りない。
s17061007.jpg
橋本さんのラダーサーボが短期間に2回焼損。2.5kg・cmのプラギヤのものだったが強風では少しパワー不足なのかも知れない。橋本さんは4.5kg・cmのメタルギヤ、ハイボルト対応のものにしたが・・・

もう一度サーボを外して単体で振れ角を確認すると問題ない。プロポのモニターを見てみたら何と左だけ操作途中で出力が頭打ちしていた。サブトリムやディジタルトリムがかなりずれていて、全て中立に戻すと正常になった。そう言えば1時間ほど走らせたあと何気なくチエックしていたらラダーの中立がかなりずれていてディジタルトリムで修正したのを思い出した。そのあとしばらくは問題なくラダー操作できていたのに何故プロポの操作出力が突然頭打ちになったのかちょっと不明。
まあ一件落着。しばらくプラギヤの2.5kgサーボで様子を見よう。
スポンサーサイト

category: ヨット

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 峰山  | h o m e |  蓮池&サンメッセ »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1470-b2b8a01c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top