ソアリング & セーリング日記 九州ヒコウ旅行 1 大観峰

09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

九州ヒコウ旅行 1 大観峰 


2017.05.18
Thu
15:09

6年ぶりに九州旅行に出かけた。東京から鹿児島の出水に移住した兄の家を訪問するのが主目的だが、もちろん途中でのヒコウも忘れない。まずは3時過ぎに大観峰でGraphiteを一投げ。天気は快晴、北西~南西の風3~5mと絶好の滑空日和だ。
s170518064.jpg
前回は強風注意報が出ている中でのヒコウだった。15mを超える風に翻弄されてウイングカメラの操作をミスして空撮映像が撮れなかったが、今回は成功。3分半ほどに編集していますのでぜひご覧ください。
8時40分八幡浜発の九四オレンジフェリーに乗るには4時半頃に家を出て十分なのだが、高速の深夜割引をねらって3時半過ぎに家を出た。4時前に高松西インターに入り、時間があるので時速80kmほどで省エネ運転。
それでも八幡浜港には8時過ぎに余裕で到着した。
s170518008.jpg
臼杵着11時過ぎ。積載率は2割くらいでかなり空いていた。2時間ほど横になって元気はつらつ。
ss170518023.jpg
臼杵市街を抜けたところでカフェレストランを見つけて早目の昼食。
s170518026.jpg

国道502号を西進。豊後大野を抜けると道の駅「原尻の滝」との看板があり寄り道。
s170518031.jpg
滝見橋からの全景。落差は20m、幅120mあるらしい。
s170518034.jpg
s170518039.jpg
上流からの眺め
s170518043.jpg

竹田を通過して大観峰に向かって産山村村道を走る。北側には久住連山が見え、
s170518049.jpg
南には阿蘇中岳が見える。大観峰の手前、今回は電動機を持ってきているので ここで一飛ばしするかなと思ったが牛が居るし、一応鉄条網も張られているので中止。
s170518051.jpg
中岳アップ。
s170518053.jpg
うぶやま牧場。5~7mの西風だが風車は回っていなかった。
s170518050.jpg

大観峰には3時前に到着。駐車場で中翼を取り付けて展望台まで400mほどの坂道をゆっくりと上って行く。変なものを持っているので一緒に上がっている観光客から色々と質問。持っているのはグライダーで展望台から飛ばすと言うと戻って来るのか?などと聞いてくるので丁寧に答えた。
西風だったので展望台から右手のなだらかな斜面を下りたリッジで飛ばす事にした。
s170518054.jpg
展望台を見上げるとこんな感じ。
s170518055.jpg
南側の山ひだ
sp170518057.jpg
西側に広がる阿蘇外輪山。
sp170518059.jpg
外翼を取り付けて慎重に作動チエック。
s170518062.jpg
少し助走してGO!
s170518065.jpg
モータを回すまでもなく、何とか浮きそうだ。期せずして後ろから拍手が聞こえた。
s170518067.jpg
もう大丈夫。
s170518069.jpg
s170518070.jpg
s170518073.jpg
s170518076.jpg
s170518082.jpg
s170518083.jpg
s170518091.jpg
s170518101.jpg
s170518105.jpg
芸のひとつでもとループを披露。
s170518107.jpg
s170518108.jpg
s170518109.jpg
s170518118.jpg
s170518120.jpg
6分ほど飛ばしていると風が落ち、急にリフトが感じられなくなった。
s170518126.jpg
ダウンを突いて戻すも
s170518128.jpg
南側の山ひだを越えられず落着。
s170518129.jpg
回収に向かう。
s170518131.jpg
行儀よく座って見学していたカップルに 「このカメラで空撮していたんですよ」と説明。
s170518132.jpg
タスク1 無事終了。
s170518135.jpg
展望台に上がって中岳をバックに記念撮影。
s170518139.jpg

今夜の宿は大観峰を下ってすぐのペンション オーベルジュ・アルムの森。(写真は翌朝のもの)
s170519011.jpg
6時チエックイン予定だったが4時過ぎに到着。走行距離は326km、早朝からお疲れさん。玄関前では開花し始めたシャクナゲが迎えてくれた。
s170518147.jpg
建物の裏には
s170518145.jpg
一段低いところに飛ばせそうな草地があった。HLGを一飛ばししても良かったがちょっとしんどくて断念。
s170518144.jpg
露天風呂に入って少し休憩。6時半からディナータイム。
オーベルジュと称するだけあって本格的フランス料理のようだ。まずは生ハムのサラダ。
ss170518150.jpg
コンソメスープに続いて魚料理アントレ。鯛を使ったものだがソースが大変美味しかった。(食べかけの写真で失礼)
s170518152.jpg
続いて肉料理ヴィアンド。シチュー仕立ての牛肉はとろけるように柔らかく、ソースもまた美味しかった。
ss170518153.jpg
デザート。果物の下にはスポンジケーキ、プリンがあって これもまた美味しくてぺろり。
s170518154.jpg
最後に香り高いコーヒー。1時間ほどかけて素晴らしいディナーをいただいてごちそうさま。
オーナー夫婦は気さくな方で昨年の熊本地震の事も思い出したくもないだろうが淡々と語ってくれた。震度7、建物は無事だったが2度目の本震で照明や食器に被害。停電の方は電源車が来て2日ほどで復旧したそうだが水道は2~3カ月かかったそうだ。
さすがに疲れていて9時過ぎから熟睡。

スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 九州ヒコウ旅行 2 阿蘇、天草  | h o m e |  帆走会 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1461-fa2406eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top