ソアリング & セーリング日記 アリゼ翼修理

10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

アリゼ翼修理 


2017.05.06
Sat
14:20

高山さんの忠告に沿って右翼根裏を見てみたらスパーから伸びるフイルムのシワを発見。そっと上反りの力を掛けると息をするようにシワが消えたり出たり。フイルム下に瞬間接着剤を流し込む手もあるが、これは開腹して調べないと危ないかな。
s17050505.jpg
開腹してプランクし直した面。力を掛けても心なしかたわみが少なくなったような気がした。
s17050613.jpg
フイルムを剥がした状態。バルサ表面に亀裂は無いが微妙に凹みが見えた。
s17050506.jpg
開腹すると下スパーに異常はないが、上スパーとの間をつなぐウエブ板が剥がれていて、力を掛けると微かにギシギシと音がする。ウエブ板を瞬間接着剤で再接着すると音はしなくなった。ウエブは1.5mmのバルサ板だが意外に良く効いている事が分かった。
s17050507.jpg
フイルムシワの発生点はカンザシ受けパイプの左、断面が急変する箇所だ。カンザシ受けはエポキシでガチガチに固められているのだがスパー檜材との間には3mmバルサがかんでいて、左翼はこの間のバルサが引きちぎられていた。バルサ外観には異常は見られないが念のためカンザシ受けからスパーにかけてカーボンロービングを貼り付けた。
s17050508.jpg
1.5mmハードバルサをタイトボンドで再プランクして修理完了とした。
s17050611.jpg
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« 蓮池  | h o m e |  大串&蓮池 »

コメント


これで精神的にも安心して飛ばせることができますね
【2017/05/07 11:20】
URL | 高山 #Jr4WCcEI *編集*

ご指摘ありがとうございました。
やはり何かあやしい所がありました。
バンザイまでは行かないと思いますが、これで安心して飛ばせます。
いくらサーマル機とは言え、サーマルから離脱して急降下中にバンザイでは様になりませんからね。
【2017/05/08 09:39】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1458-b88942c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top