ソアリング & セーリング日記 第7回高知サーマルソアリング大会

08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

第7回高知サーマルソアリング大会 


2017.04.09
Sun
10:00

4年ぶりに晴天に恵まれた大会だった。写真は10時過ぎからの2mクラス競技、Pimentaの発航。この後、とんでもないアクシデントが待ち構えていようとは…
s170409104.jpg
9時前に開会式。参加は28名との事だった。遠くは熊本から1名、京都からは高山さん、岩崎さんをはじめ4名来られていた。徳島3人衆は今回姿が見えなかった。
s170409006.jpg
4時半起床。ちゃんと朝食を摂って5時半に雨の中、家を出発。藤目さん宅に40分に着いたがひっそりと寝静まっていた。目覚ましセットを1時間間違えていたそうで慌てて準備。今回4機持参で荷物が多かったので私の車で出発。6時過ぎに高松西インター通過。藤目さんは車内で朝食。南国SAで運転を代わってもらって土佐インター経由で仁淀川河口の高知RCクラブ飛行場には8時前に到着。途中霧で50km/hの速度制限があったりした。
p17040901.jpg
昨日までの雨で地面は所々ぬかるんでいるなか皆さん機体の準備。
s170409004.jpg
開会式を終えると高知の平田さんが見学に来られていた。初めて見る電動グライダーに興味津々だ。(撮影:高山さん)
s170409007.jpg
9:10 オープンクラスの競技開始。往年の名機Urbanでトップ発航。
s170409012.jpg
十分に高度を取って20秒でモータカットしたのだが、どうも浮きが芳しくない。
s170409014.jpg
何とか粘ったが7分滞空競技なのに5分強と大幅に足らず撃沈。定点は1m以内を死守。
s170409020.jpg
谷村さんに声を掛けられて苦笑い。
s170409025.jpg
岩崎さんの着陸。プロポを持つ手の角度にご注意。
s170409029.jpg
わずかに遅れて2番発航だったが7分近く飛んだようだ。いいなぁ~
s170409030.jpg
アリゼが多い。
s170409031.jpg
s170409035.jpg
藤目さんの発航。機体はLance。
s170409042.jpg
徳島さんのUrbanXCの着陸。
s170409044.jpg
まずまずの所に下ろしたようだ。
s170409046.jpg
これもアリゼ
s170409050.jpg
かなりショートランディング。
s170409052.jpg
ルフト2.5の着陸。背景に桜が見える。
s170409057.jpg
s170409059.jpg
藤目機Lanceの着陸。
s170409061.jpg
s170409063.jpg
篠原さんのPike F5Jの発航。
s170409068.jpg
新階さんのアイギスの発航。
s170409076.jpg
真辺さんの機体はルフト2.2m。
s170409079.jpg
篠原さんのPikeの着陸。
s170409081.jpg
s170409085.jpg
おっと危ない!
s170409091.jpg
鈴木さんパワフルアリゼの調子はいかが? 機体を撮れなかった。
s170409102.jpg

10時頃から2mクラスの競技。電池押さえのスポンジを取りに戻ったりしてこの時は余裕の表情。なるべく後重心にしようと電池の前方にスポンジを詰め込んだのだが…
s170409101.jpg
発航。
s170409105.jpg
何故かどんどん頭上げしてループになりかけて一瞬ノーコンかと思ったがそうでもない。暴れる機体をエレベータフルダウンで押さえても棒立ち状態だ。高度は低いが14秒でモータカットしたらものすごいピッチング。どうもエレベータダウンが効かないだけみたいだ。飛行機雲との2ショットを撮ってくれていたが立て直しに必死で見た記憶がない。
s170409112.jpg
6分滞空のところ5分強まで粘って着陸進入したいのだが頭を押さえられない。
s170409115.jpg
はるか遠くで力尽きた。距離計測は諦めた。エレベータの作動を見たらフルダウンで水平にしかなってなかった。よく墜落させずに下ろせたものだと思う。 
s170409118.jpg
ピットインして主翼を外してメカを点検したらサーボベッドが外れていた。想像するに昨日の着陸練習時にノーズから落ちた時に接着が剥がれたようだ。スポンジで電池をサーボベッドに当たるまで押し込んだので発航のGで電池がサーボベッドを後方に押し、エレベータリンケージがアップ側にシフトしたようだ。残念!
徳島さんのLanceに続いて
s170409123.jpg
高山さんのPimentaの発航。
s170409124.jpg
着陸。
s170409126.jpg
滞空が5分弱と残念だったが定点はバッチリ2mで95点。
s170409129.jpg
これもピメンタのようだ。
s170409130.jpg
利岡さんはアーバンのスパンを10cmほど縮めて2m化されたようだ。これも手だな。
s170409133.jpg

10:50 スケールクラスの競技開始で1番岩崎さんに続いて出動。
背中のゼッケンがネジレているのに気がつかず。2クラス失敗して少々肩も落ちているような…。
日差しが出て気温が上がり暑くてたまらずアンダーシャツを脱いだのだが、不精してゼッケンの片方の紐だけ解いて外し、上着を着てゼッケンを付ける時に片腕を通してかぶったらこんなになってしまった。不思議だ?
s170409135.jpg
岩崎さんのKa-8に続いて2番発航。
s170409137.jpg
30°くらいな角度で上がっていくはずがほとんど水平にぶっ飛んで行く。慌ててエレベータアップして上昇。大きくダウントリムになっているだけでコントロールは効いているので大丈夫だ。念のために30秒回してモータカット。
s170409142.jpg
上空でトリム調整10コマ以上アップ側にトリムアップしてやっと速度を安定させる事ができた。先週末に飛ばした時にはトリムに問題なかったのだが、この急変は何が原因か?電池の重量差による前重心化?エレベータサーボのドリフト?

上空でバタバタしたので滞空はぎりぎり。早目に着陸進入してスポイロンブレーキ。ちょっと頭上げのあと
s170409149.jpg
失速して
s170409151.jpg
ショートランディング。5m以内80点だった。
s170409157.jpg
谷村さんの機体はグルナウベビー。新階さんの投げでGO!
s170409146.jpg

11時過ぎからハンドランチクラスの競技。開始前に文字通り手投げ組とショックコード組で高さを比較する事になった。
s170409158.jpg
ショックコード組は篠原さんと私の2名。ハンドランチ組がランチした後で追従してランチしたが5~10mくらい低いと思った。という事でショックコード使用に異議は出なかった。
s170409160.jpg
藤目さんもトリム確認でランチ。
s170409169.jpg
そして競技開始。
s170409184.jpg
s170409193.jpg
篠原さん
s170409188.jpg
s170409198.jpg
ハンドキャッチスタイル
s170409204.jpg
s170409213.jpg
s170409219.jpg
11:42 4種目第1ラウンド競技終了してランチタイム。

羽ばたき機、オスプレー、ダクティッドファン駆動のジェット戦闘機のデモ飛行があった。
まず羽ばたき機から。
s170409225.jpg
一生懸命に飛んでいる感じがして中々面白い。
s170409226.jpg
s170409228.jpg
最後は羽ばたきを止めてハンドキャッチ成功。盛大な拍手にニッコリ。
s170409229.jpg
続いてオスプレー。尾翼のすぐ前にファンがありヘリモード時に動いて甲高い音がする。
s170409221.jpg
ヘリモードで垂直に離陸
s170409238.jpg
上空で翼端ローターを前に倒して飛行機モードになる。この時は後部ファンが停止するので静かで速い。やはり固定翼機は省エネなのだ。
s170409233.jpg

12時半頃から第2ラウンド競技開始。
0016_xlarge.jpg
昼休みに瞬間接着剤で修理した2mクラスのPimenta.
0020_xlarge.jpg
6分ジャスト、定点100点、モータラン16秒と会心の飛びだった。
0032_xlarge.jpg
Reiherの着陸コマ撮り合成。やはりかなりショートして80点。
DSC_1855.jpg
競技を終えてリラックス。平田さんと2ショット
s170409248.jpg
2mクラスは藤目さんと新階さんが同点1位で5秒のモータランでフライオフ対決となった。
s170409247.jpg
3時から閉会式
結果
オープンクラス
1位 藤目さん、 2位 新階さん、 3位 篠原さん
2mクラス
1位 藤目さん、 2位 新階さん、 3位 永原さん
スケールクラス
1位 川上、 2位 岩崎さん、 3位 上村さん
ハンドランチクラス
1位 川上、 2位 芦谷さん、 3位 大槻さん
得点、機体など詳細はMSFA HPをご覧ください。

MSFA、四国ソアリングで 12枚中7枚の賞状を獲得して記念撮影。
s170409264.jpg

3時半には帰路き、和船を作っていると言う平田さんの工房を見学。
s170409265.jpg
そして目の前がRCヨットを走らせているという浦戸湾の片隅。杭をブイ代わりにしているそう。
s170409267.jpg
東には鉢伏山が見える。
s170409268.jpg
4時15分過ぎには帰路につき藤目さん宅到着は6時だった。お疲れ。
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(3) | 記事編集

go page top

« 蓮池  | h o m e |  帆走会 »

コメント


練習量の差を感じます
上位の方は定点を外さないv-63
テクニカルデータを見ると、いろいろと考えることがあります
が、消化不良を起こさず、楽しめれば良いかv-356
【2017/04/13 12:24】
URL | 高山 #Jr4WCcEI *編集*
高知サーマルソアリング大会
 川上さん 藤目さん、一位入賞おめでとうございます。
 四つのクラスすべて香川県のフライヤーが一位入賞されたので
 香川県は正にラジコングライダーの王国という感じがしますね。
 この状態をいつまでも続けてほしいものです。 千葉
【2017/04/13 15:04】
URL | 千葉 #- *編集*

高山さん 千葉さん コメントありがとうございました。

今回は本当に良く着陸練習しましたが、オープン、2m共に1R目が悪すぎた。応急修理のピメンタ、エポキシでの本修理完了しました。

上位は本当に滞空、定点共にミスが無い。熾烈な戦いでしたね。

スケールクラスもかなり難のある飛行でしたがラッキーな事に1点差で1位を獲得できました。遠く京都から来られた岩崎さんには申し訳なかった。

ハンドランチクラスは香川、京都いずれも3名の2県対抗になりました。
1R目は好調だったのですが2R目には最新鋭のSAL機スナイプが4本とも満点近い飛びを見せて140点ほどの差を開けられた。1R目の貯金が効いてかろうじて1位を確保できた事はラッキーでした。
京都の若手お二人には申し訳なかったけどちょっと気持ち良かったです。

いつまで競技を続けられるか分かりませんが、高知では利岡さんや、大先輩の依岡さんがまだまだ現役で飛ばしておられます。
私も千葉さん、時岡さんとともに いつまでもグライダーを楽しみたいと思います。
【2017/04/14 09:10】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1448-03953f6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top