ソアリング & セーリング日記 第102回レガッタ

06/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./08

第102回レガッタ 


2017.03.26
Sun
13:30

第11(最終)ヒートはサイドマーク回航まで68が独走するも50が猛追して抜き去り、フィニッシュでまた68が逆転。抜きつ抜かれつで手に汗を握るレース展開だった。(ローアングル撮影:多田さん)
s17032648.jpg
結果:三徳さんが1位2回、2位1回、3位2回と安定した走りを見せて3位に入った。
102result.jpg
東土手下の彼岸桜、昨年、一昨年は満開だったのだが今年はやっと開花し始めたところ。1週間ほど遅れている感じ。
s17032601.jpg
先月のレガッタ時から南東土手隅に不法投棄されてそのまま放置されていた庭木。山田さんに薪ストーブを持ってきてもらって焼却しようと思ったのだが、トラックで塩江基地に運んで処理してくれた。山田さんいつもお世話になります。ありがとうございました。

ゴミ拾いも終わって皆さん艇の準備。平田さんは高知で走らせている時にラダーサーボがロックしたとの事だったが現象は認められず、コネクタにCRCを吹き付けて様子を見ることにした。
s17032602.jpg
蔵本さんは2カ月ぶりのぶっつけ参戦。
s17032603.jpg
大内さん、先週両面テープが剥がれたジブセールは大丈夫?
s17032604.jpg
橋本さん。
s17032605.jpg
池田さんご夫妻。昨年4月に見学に来られたのが最初で ほぼ1年経過。艇の改造、セールの自作、そして熱心に練習と目覚ましい上達ぶりだ。飛行機からヨットへ。アウトドアホビーを再開してずいぶん元気になられたと思う。
s17032606.jpg
ABS高山艇。グレーシャス同様、純正セールにこだわって 徐々にチューニングを進めている。
s17032607.jpg
参加は10艇だが山田さんは塩江へ木を運んで午前中出艇せず。よってジャッジは置かず9艇でレース開始。私は写真を撮る余裕がなく、高山さん提供のスナップをアップします。撮影時刻情報が無かったので何ヒートのものかは分かりません。
DSC02246.jpg
DSC02247.jpg
DSC02277.jpg
DSC02279.jpg
DSC02299.jpg
かろうじて撮った1枚は第2ヒートのフイニッシュ。
s17032608.jpg
そしてお立ち台。
s17032609.jpg
午前中に4ヒート消化して昼休み。

うどん屋から戻ると山田さんが塩江から戻っていて、岡山から前田さんという方が来られていた。氏はDF65とYAMAHA A.W.を所有。ネットで蓮池レガッタの事を知り、参戦希望との事だった。現在ほとんどシーウインド主流でレースをしているので入手を勧め、集合写真に入ってもらった。(大内さんがラダーサーボトラブルで帰宅されていて写っていない。ゴメン)
s17032610.jpg
第8ヒートの途中でプロポのローバッテリ警報。三徳さんのかと思ったが多田さんのJRプロポだった。そうこうするうちにノーコンになりリタイア。地濱さんの古いJRプロポでも経験したが、設定記憶用のメモリーが揮発性のものを使っていてバックアップ電池を使っている。このボタン電池が上がってしまった状態でプロポの電源SWを切って、再度電源ONにすると設定がデフォルトに戻るのだ。デフォルトの変調モードはPCM、2.4GHzモジュールはPPMモードで動くのでバインドできなくなったらしい。と言う事で以後のヒートはDNS(スタートせず)で、写真撮影をしてくれた。

第9ヒートはポートタックでスタートダッシュした21が独走で2回目の上マークに迫る。68、56が追う展開。
s17032613.jpg
下マークに向かう。25、74が猛追。
s17032614.jpg
トップの21を飲み込みそうに後続4艇が迫る。
s17032615.jpg
68は21には届かなかったが、74にオーバーラップして水(ルーム)を要求。
s17032616.jpg
岸での攻防。三徳さん力が入っている。
s17032617.jpg
最終の上りレグは21、68、74、56、25の順にきれいに並んだ。
s17032618.jpg
68が徐々に風位に対する高さを稼ぎ、21にオーバーラップ。リミットブイ4艇身サークルに入った所でルームを要求し、鼻の差で先着した。
s17032619.jpg

続いて第10ヒートのスタート。50,68が目一杯上っているのに対し、56は余裕があり、タックも自由にできる位置だ。
s17032621.jpg
26秒後にはこれだけ差が開いた。高さは低いが21が健闘している。
s17032622.jpg
43秒経過:上マーク(赤)に迫るトップ集団の5艇。
s17032623.jpg
70秒経過:56、50、21、68の順でサイドマークに向かう。
s17032624.jpg
74がマークタッチ?25が抜いた。
s17032625.jpg
3分49秒経過:サイドマークを回航して下マークに迫る。21が56を猛追。
s17032627.jpg
4分20秒経過:2回目の上りレグ。
s17032628.jpg
6分11秒経過:2回目の上マークに迫る56。21、68が追う。
s17032630.jpg
8分38秒経過:2回目の下マークを56高山艇がトップ回航。高山さん素足にサンダル履きだ。寒む~!
s17032632.jpg
9分6秒経過:68川上艇がやっと下マークに。
s17032633.jpg
9分39秒経過:21三徳艇が下マーク回航、50橋本艇が続く。
s17032635.jpg
山田さんは第10ヒートから参戦せず、自転車で良く見に来る若い人にグレーシャスを操船させていた。この若い人、私が「触ってみるかい?」と誘っても「(何かあるといけないので)人のものは絶対に触らん」と頑なに拒否していたが、やっと触って見る気になったのかな?
s17032639.jpg

続いて第11(最終)ヒート
s17032640.jpg
北西の青ブイに向けてスタート。スタート直前に風向が180°近く振れてランニングスタートだ。一瞬の風の振れを捉えて68がダッシュ。
s17032641.jpg
13秒後
s17032642.jpg
1分10秒経過:魔の無風地帯。
s17032643.jpg
岸では皆が自艇にだけ風が吹けと念じる。
s17032644.jpg
1分59秒経過:上マークに迫る68。74が56を下から追い上げオーバーラップ。
s17032645.jpg
2分31秒経過:サイドマークに向かう。74が68を猛追。
s17032646.jpg
2分41秒経過:68がサードマークに迫る。74を50が猛追。
s17032647.jpg
3分3秒経過:68はポートタックのまま下マークに向かう。74を抜いた50が回航後すぐにタックして沖に向かう。
s17032648.jpg
s17032649.jpg
3分24秒経過:68もタック
s17032650.jpg
4分14秒経過:沖を行く68と50
s17032651.jpg
5分6秒経過:50が風を捉えて68を抜き去った。68は21、56、74に迫られてピンチ。
s17032652.jpg
5分50秒経過:下マーク付近。50、68、21、74ときれいに並んでいる。
s17032653.jpg
6分51秒経過:下マークを回航して2回目の上マークに向かう。50、68、21に続いて56
s17032655.jpg
8分20秒経過:21が68を抜いて2番手に。
s17032657.jpg
9分34秒経過:2回目の上マークを回航して2回目の下マークへの下りレグ。
s17032658.jpg
10分31秒経過:50が2回目の下マークに到達。
s17032660.jpg
岸での静かな戦い。
s17032661.jpg
10分55秒経過:下マークで68が21にオーバーラップしてルームを要求。内側回航して2番手に。
s17032662.jpg
11分33秒経過:クローズホールドで68が50を追い上げる。
s17032663.jpg
11分53秒経過:方向が違うが、第9ヒートの再現。フイニッシュ手前リミットから4艇身サークルで68が50にオーバーラップしてルームを要求。逆転フィニッシュした。
s17032664.jpg
2時半レガッタ終了。お疲れさま。

すぐに多田さんと鶴市に移動。切通峠を下りると植本邸の車庫にハイラックスとビートがあった。突然の訪問になったが多田さんを案内して工房見学。あこがれのDIY大家の植本工房を見せてもらって感激の多田さん。植本さんありがとうございました。
s17032666.jpg

工房を見せてもらっている間に北グラウンドの野球が終わってちょうど良かった。
先月のレガッタ後の初飛行で主翼がバンザイしたTopskyはきれいに修理できていた。ただ受信機の関係でノーズスペースが必要で主翼サーボを翼側に移動。重心合わせのために新たなノーズウエイトが必要になり重量は290gになったそう。私のTopskyの重量を調べると最初は255gだったらしい。度重なる修理をしているので改めて再測定したら胴体133g、主翼が139g計272gと重くなっていた。
s17032667.jpg
重心は指示どおりで投げてみたら少し飛びが速いしエレベータが僅かにアップ気味だ。高度センサーと高度計(両方で10g弱か?)を下ろして重心を下げていい感じになったところでオーナーの手で初飛行。
s17032671.jpg
コンデジにしてはまあまあ写っている。
s17032672.jpg
さらにテールに数gのウエイトを付けてテスト。私好みのアップトリム気味の飛びになった。
s17032673.jpg
多田さんあとは自分好みの重心位置を探してくださいね。風によっても変わりますよ(強風時は前重心気味に)
4時過ぎには撤収。
スポンサーサイト

category: ヨット

trackback(0) | comment(4) | 記事編集

go page top

« 鶴市  | h o m e |  大串 »

コメント


またまた強敵が現れました
三徳さん、日ごろの練習の成果でしょうか
スタートも良く、優位な位置でミスもなく走っているように見かけました
ますます勝つことが難しくなっていますが、
ますます面白いレースとなっています
【2017/03/30 08:10】
URL | 高山 #Jr4WCcEI *編集*

お疲れ様でした。
ようやくレース写真の中に自艇が映り込むようになりました(今までは圏外で追いかけ専門でしたから)。
混雑した中を走るのは気を使いますが自艇の性能がどうなのか、コース取りはどうなのか勉強になります。
これからもよろしく。
【2017/03/30 10:39】
URL | ikeda #- *編集*

橋本さんの今日は風がないのでゆるゆるでしょうというアドバイスにゆるゆるにセットしたのが上手くいったみたいで、帰るとたまたま赤飯でした。セッティングとスタートとマーク回航を上手くなれば五六番になれるかな!今回、高山さんのセッティングとの違いは、走らせる(登り角度)の考え方の違いなのですか?私は大きく開いたほうがかぜの弱い時は良いのかという考えでした。
【2017/03/30 11:12】
URL | 三徳 #- *編集*

皆さんコメント書き込みありがとうございます。

三徳さん、今回はセッティングが当たったそうで本当に速かったですね。
先行されるとほとんど追いつけませんでした。
クローズホールド途中でセールを大きく緩める癖?は風を逃がす事になり、もったいないと思いますよ。テルテールを良くみて艇の方向とセールを細かく調整しましょう。ガマンガマンです。

池田さんも速くなっていますね。確かに赤白黒のセール艇がたくさん写っています。奥さまとのツーショットも良く撮れています。
多艇で競い合うヨットは飛行機に比べて安全で楽しいでしょう。
マークに近寄れないハンデはありますが、目を鍛えてがんばってくださいね。
【2017/03/31 13:49】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1440-647b209d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top