ソアリング & セーリング日記 鶴市

10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

鶴市 


2017.02.16
Thu
14:36

2時頃から時岡さん、千葉さんとヒコウ。1番機は時岡さんに依頼されてReiherのテスト飛行。
s17021605.jpg
川上の3番機はSalto。
s17021623.jpg
2時にやってきたら野球はしていなかったが、ドローン(ファントム)を飛ばす先客が居た。時岡さんが声を掛けたら香川県ドローン安全協議会に属していて、保険?にも入っているそうだ。人口密集地でない事をスマホで確認して飛行(150m以下)させているようで特に問題なさそう…。
s17021619.jpg
時岡さんはCaraway、Pimenta、Reiherを準備。
s17021603.jpg
私はイシス、Caraway、Saltoを準備。
s17021602.jpg
時岡さんの1番機はReiher。水平尾翼取付ネジを除けてエポキシ付けして後部を軽量化し、1500mAhのリポで重心が合うようにしたとの事だ。トリム、重心を確認して、どうぞと言うと 飛ばして見てと依頼されて北に向けてGO!
s17021607.jpg
順調だ。 30~50mでモータカットしてダウン舵を打つと
s17021609.jpg
ノーズダウンのままだ。エレベータアップが効かない!エルロンは動くので何とか機体が水平にならないか悪あがきしたがどうしようもない。軽い音だったので大丈夫かな?回収に向かうとスロープと河原の境目で発見。あと1m西なら草の上だったのに…
s17021611.jpg
こんな風になっていた。カンザシが折れたので比較的小破だ。
ノーコン原因は水平尾翼接着の外れ。操作確認したら水平尾翼が前後に動くのでエレベータが動かない。エレベータの接着具合を良く確認しておくのだったと後悔したがあとの祭り。ネジを除去した時にせめて竹ヒゴでも打っておけば…
まあちょっと時間を置いて、また気を取り直して直してくださいね。
s17021612.jpg
めげずに2番機Carawayの飛行。こちらもエルロンサーボを付けなおしてエルロン上舵角を増やしたそうで、確認飛行を任された。念入りに舵角、トリムを確認して、怖怖とGO!
s17021614.jpg
s17021615.jpg
こちらは問題なし。スポイロン舵角増しに連動してエレベータダウン量を増やしてオーナーに渡した。
s17021616.jpg
私はまずイシス。北風が3mほどあるのでランチ高度は取れるのだがサーマルには無縁。日差しに伴い気温が徐々に上がって、何とかサーマルに乗せたいと20投もしたが残念でした。
17021601_ISISturu.jpg
イシス3日の画像
s17020315.jpg
私のCarawayと時岡さんのPimentaで20秒モータランで滞空コンペしてPimentaの勝。しかしいずれも7分に届かず条件は悪い。

3番機はSalto。電池が冷えているのか風圧が軽く パワーが感じられない。
s17021624.jpg
水平に近い上昇だがスケール感があっていいか。電池が温まると少し元気になった。
s17021625.jpg
撮影のためローパス。
s17021638.jpg
s17021640.jpg
注意深くターンして
s17021645.jpg
s17021646.jpg
南から着陸進入 
s17021647.jpg
s17021648.jpg
s17021651.jpg
きれいに着陸。 
s17021655.jpg
時岡さんのCarawayの飛行。4時になると曇ってきて、風は落ちてきたが寒くなった。
s17021657.jpg
ローアングルで機体が入るのを待ってシャッターを押したつもりだったが入ってなかった。
s17021656.jpg
s17021658.jpg
s17021659.jpg
s17021662.jpg
s17021660.jpg
曇ってきたが条件は良くなっていて、Carawayどうしのコンペでは20秒モータランでも7~10分の滞空も可能と思われた。(6分で強制着陸)

Pimentaの飛行。
s17021663.jpg
s17021664.jpg
安心感を持って見て居れる。
s17021665.jpg
千葉さんは少し遅れて来てHandymanとDecathlonを飛行。(2月8日の画像)
s17020829.jpg
最後にイシスを6投。Max2分弱の滞空が限度だった。
17021602_ISISturu.jpg
まだ明るいが寒いので5時には撤収。
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« 鶴市  | h o m e |  帆走会&鶴市 »

コメント


新作や修理した機体は、十分な飛行前の確認が必要だとのことですね
やっているつもりでも、再度確認でしょうかv-416v-416
私は接着面が不安な時は、爪楊枝を挿しています
【2017/02/18 12:48】
URL | 高山 #Jr4WCcEI *編集*

高山さん コメントありがとうございました。
時岡さんが「ネジを外してエポキシ付けした」と言うのを深く考えず
ただ重心だけ見てすぐに飛ばしたのが失敗でした。
ちょっとでも水平尾翼に触って力をかけていたら…と反省。
時岡さんのReiherの1号機もカンザシ受けが瞬間接着剤付け
だったのでバンザイ墜落したのを思い出しました。
もっと良く確認してあげるんだった…
【2017/02/19 09:17】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1421-b701819b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top