ソアリング & セーリング日記 Duo Discus 復活

09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

Duo Discus 復活 


2017.01.26
Thu
20:57

最終の塗装を終えて2回目の修理完了。
s17012603.jpg
12月17日:長崎ノ鼻で木に引っかかって前縁が3箇所陥没したDuo Discus。回収時に水平尾翼付け根破損。
s16121759.jpg
1回目の破損は’08年2月五瀬山でだった。この間9年足らず、あまり飛ばしていないから無事だったように思う。動力のないスケール機は稼働率悪いし、スロープソアリングなので着陸時のリスクがある。 
修理の経過:大破の翌日にまず水平尾翼から修理開始。尾翼の構造は発泡コアバルサプランクフイルム貼り。破損部は取付部なので脱落ピースをエポキシで無理やり固め、フイルムを貼って数日で修理完了。

主翼は陥没部に残った表皮を除去して形状を整えた所で放置。年明けの5日から主翼の修理を再開。陥没部に合わせてブルーフォームを削って詰め込んだ。フォームの固定にはタイトボンドを使った。(写真なし)

FRP表皮とブルーフォームにFRPの厚さ分の段差がある。前回は力技で段差分をFRPを何層も重ねて平滑にした。今回はFRP掛けを簡単にしようとバルサを陥没形状に合わせてフォームに貼り、サンディングしてFRP表面と面一にした。前縁部は3mmほど削り込んでバルサを貼り付けて前縁形状にサンディング。これはバルサキットと同じ手法。
s17011111.jpg
ディスクグラインダーで陥没部の周囲のFRP表面をテーパーに削って、この部分も合わせてFRPライニング。バルサ下地があるので1プライで十分硬くなった。サンディングしてパテ付け、そして水研ぎ。
s17011712.jpg
部分塗装して修理完了。
s17012602.jpg
寒いのでボチボチ行程を進めたので40日を要した。
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 鶴市  | h o m e |  鶴市 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1412-50094aba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top