ソアリング & セーリング日記 蓮池 ボート進水式 ブイメンテナンス  

06/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./08

蓮池 ボート進水式 ブイメンテナンス   


2017.01.21
Sat
13:35

1時頃から大内さんに手伝ってもらって、昨年10月に入手していたボートを進水させ、懸案のブイのメンテナンスを行った。
s17012103.jpg
横倒しになるなど要メンテナンスのブイは4つだったが、新しく投入したブイに合わせて微妙に位置調整が必要で 結局7個を点検・調整しピンクブイを塗り直しのため持ち帰った。残る西側と北の3個は後日チエックする予定。
ms17012104.jpg
 
山田さんのトラックをお借りして、池に着くと三徳さん、飯間さんが来られていて、4人がかりでボートは楽々進水。ゴムボートより多少重いが二人で何とか持ち上げ可能なので15~20kgくらいかな?ゴムボートに比べエア充填の手間がなく、何より底がしっかりしていて幅もあるので試しに立ってみても安定感があって素晴らしい。体調が悪いと言っていた山田さんも見にきてくれた。
s17012101.jpg
・ボートに関するメモ:アカシヨット製3分割式FRPボートEK270。サイズは2.65m×1.4m2人乗り。分解すると1.4×1.16×0.63m。昨年10月5日に藤目さんの紹介で、前田東町の民家からもらってきて塩江の山田基地で保管。1月14日に山田さん宅へ移動して、気軽に使える状態に。藤目さんありがとうございました。譲っていただいた方によろしくお伝えください。
・ブイに関するメモ:テグスを使ったアンカーロープは切れていたがかろうじて引っかかっていたものが1個。どうも擦れに弱いようなのでΦ3の綿ロープに変更した。(一昨年使ってみたΦ5の綿ロープは無事)直立用錘の固定はテグスを使ったり結束バンドを使っていたが1年持たないものもあったため、Φ2.5ほどのビニル被覆の針金を使ってみた。腐食が心配だが試してみることにした。 

トラックを返してきて2時半頃から4艇で模擬レース開始。
s17012105.jpg
私は久しぶりにグレーシャスで参戦。(シーウインドはBリグを付けたままなのでお休み)
飯間さんはレジェンドスイングリグを修正してかなり走るようになっていたがセール面積が小さいので苦戦。ジブを小さくしすぎたようで微風にもかかわらずウエザーヘルムが強く出ていた。
s17012106.jpg
s17012107.jpg
4時過ぎに撤収。
スポンサーサイト

category: ヨット

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« 強風の蓮池  | h o m e |  鶴市 »

コメント


ブイのメンテ、ご苦労様です
ブイ本体は異状なかったですか?

なかなか良さげなボートですね
私もお手伝いできればと思いますが、重量オーバーでしょうかね
【2017/01/22 17:09】
URL | 高山 #Jr4WCcEI *編集*

高山さん コメントありがとうございます。
ブイ本体に異常はなかったです。高山ブイも健在です。

今回のボートはいいですよ。FRP製なので万一穴・亀裂がいっても修理できますしね。
欲しいなと思っていたオプティミストディンギーのサイズを調べたら2.31×1.13mと一回り小さく、やはり一人乗りですね。
EK270は二人乗っても浮力は十分です。高山さんでも楽勝でしょう。
写真では前が沈んでいるように見えますが、先端に向かってかなり絞り込んでいる為と思います。(私が重いわけではありません)
3分割したパーツを重ねられるわけですからね。
【2017/01/23 10:14】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1409-3eb0f0bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top