ソアリング & セーリング日記 お手軽中国江南の旅 1

10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

お手軽中国江南の旅 1 


2016.12.08
Thu
20:20

新聞の折込広告で高松空港発春秋航空を使った中国江南地方(無錫・蘇州・上海)を巡る4日間29,800円と言う格安お手軽ツアーを見つけて、ちょっと隣までといった感覚で気軽に参加した。

初日は1時に高松空港を発ち、上海まで2時間半。そこからバスで2時間半、無錫までの行程だ。
江蘇省の南部に位置する無錫市は人口約640万人の大都会だった。風も無く、暖かい夜だったのでクリスマスらしいイルミネーションで光り輝く街でそぞろ歩きを楽しんだ。(後方のタワーがホテル) 
s16120840.jpg
10時半に家を出て、マイカーで空港に向かう。途中コンビニでおむすびを買った。上海便の春秋航空はいわゆるLCCで飲み物も食事も有料なのだ。 
空港下の香南パーキングに車を預けて空港に送ってもらった。11時からチエックイン開始というのに春秋航空のカウンターには長い行列ができていた。どうも8~9割が中国人観光客と見え、大きなスーツケースを預けていた。春秋航空の荷物重量の許容は手荷物も併せて15kgとあり、どう見ても超過料金を取られそうな荷物の人が多く結構受付時間がかかっていた。
我々は3泊ツアーなので小さいスーツケース1個で14kg、手荷物も併せて二人で20kgで問題なし。出国審査を受けて12時過ぎには登場口にやってきた。関空と違ってこの搭乗口を使うのは1日2便だけというスカスカ状態。
免税店には中国人向けに電気炊飯器の品揃えが多かったらしい。一時より爆買いは収まっていると聞くが・・・
s16120803.jpg
小さな機体はエアバスA320。
s16120804.jpg
1時前にはプッシュアウトして1:04には東に向けてTakeoff。
s16120808.jpg
十分に高度を取る間もなく左旋回。空港の北東3kmほどの所にある新池がすぐ下に見えた。池を覆うのはソーラパネルだ。
s16120811.jpg
離陸から8分で香川県西端の荘内半島の北を通過。あとは薄いベールのような雲が出て下界は見えなくなった。
s16120812.jpg
機内前方。1列6席で28列、最後尾が4席なので166席配置。空席はほどんどなく搭乗率は9割近いかな?座席はほとんどクッションが無くて硬く、リクライニングも無くて背もたれはほぼ90°。1時間ほどで腰が痛くなった。まあ格安運賃のLCCなので仕方ないけどね。
s16120813.jpg
2時間10分ほどで上海浦東空港にLanding。上海は高松の西南西約1200kmに位置していて 時差1時間。
map.png
空港はかなり広く、着陸してから20分以上タキシングする必要があった。第二ターミナル?を建設しているようだ。
s16120816.jpg
上海航空というエアラインもあるんだ・・・
s16120817.jpg
荒い運転のバスで到着ターミナルに運ばれて、入国審査の長い行列をこなし、出口に出たのは日本時間の16:20(現地15:20)高松空港から3時間20分だから早~い!ちょうど高松~関空の所要時間だ。
春秋航空の現地ガイドに合流して人数を聞くと19名だと言う。このツアーに申し込んだタビックスでは9名の参加と聞いていたが、他県からは読売旅行社などの客もいるらしい。昨年の中国もそうだったが、男が12名と圧倒的に多かった。
s16120819.jpg
現地時刻3時半にはバスに乗り込んだ。男性ガイドの自己紹介によると名前は唐さん。つい最近まで日本に駐在して中国人客の日本ツアーのガイドをしていたらしく、流暢な日本語を話す。年齢は50歳くらいか?両替を用意してくれていて1万円が570元、為替レートは17.5円/元。昨年は20.8円/元だったので良心的なレートだ。
s16120820.jpg
2時間ほど走って蘇州SAでトイレ休憩。5時過ぎだが日暮れが早くもう薄暗い。この店はセブンイレブンかな?
s16120821.jpg
6時半、無錫の中心に入ってきた。中央の尖塔は今夜泊まる君楽酒店 Grand Park Hotel だ。
s16120822.jpg
ホテルから少し離れたレストランで夕食。
s16120823.jpg
レストランの前には必ず果物を売る露店があった。
s16120824.jpg
スケジュール表には無錫料理とあったが何が名物なのか聞けなかった。中国料理にしては味が薄くて美味しくなかった。
s16120825.jpg
s16120826.jpg
食後7時半過ぎからオプションの運河クルーズ。寒いのと高い(200元=3500円)のでパス。
s16120830.jpg
運転手にちょっと待っていてと伝えて、バスを下りて写真を撮り、急いで戻ろうとしたらドアが閉まって動き出している。慌てて手を振ると止まってくれた。やれやれ置いてけぼりにならなくて良かった~。
s16120832.jpg
8時にはホテルにチエックイン。
s16120833.jpg
14階の部屋は広くて夜景の眺めも良くて最高。このお手軽格安ツアーにはそぐわない5ツ星のホテルだそう。大歓迎だけどね。
s16120836.jpg
風呂の前に夜の街を散策。
s16120837.jpg
高層ビルばかりで縦撮りでないと画面に収まらない。
s16120838.jpg
バス停の案内。地図は無く、略字漢字で溢れているのでどこへ連れて行かれるのか分からない。
s16120843.jpg
地下鉄は2路線が交差している。中山路(南北)、人民中路(東西)とある。
s16120846.jpg
s16120844.jpg
s16120845.jpg
50分ほどで散策終了。ホテルに帰ってきた。シースルーエレベータからの眺めもまた良し。
s16120848.jpg
本日の歩数7700歩。11時頃に就寝。 
2日目に続く
スポンサーサイト

category: 海外旅行

trackback(0) | comment(4) | 記事編集

go page top

« お手軽中国江南の旅 2  | h o m e |  鶴市 »

コメント


川上さん今日は!
今回は上海、蘇州方面に行かれたんですね。
私は10年ほど前に社内旅行で同じルートを周遊しました。
今回の写真を見て寒山寺や豫園の風景が懐かしく思い起こされました。
しかしLCC使用とはいえ3万円で行けるとは驚きです。
よく広告は見かけますが結構充実した内容のようですね。
【2016/12/17 09:49】
URL | 南條 #- *編集*

南條さん コメントありがとうございました。
ちょっとそこまでといった感覚で行きましたが、さすがLCCの春秋航空企画だけにコストパフォマンス抜群の内容でした。
上海には20年前に仕事で訪問したことがありますが、観光は今回初めてでした。
20年前の訪中には事前にビザ申請が必要でしたし、関空発だったので国内移動の方が時間がかかりました。まだ明石大橋が完成してなくて新幹線とはるかを乗り継いで時間とコストをかけて行ったんですよ。
【2016/12/18 08:17】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

はじめてこのブログを訪問させていただきます。膨大な美しい写真とちょっぴり辛口のコメント。出版された旅行記を読むようでとても楽しめます。川上さんと同行するとデジカメいらへん!
【2016/12/20 20:11】
URL | ショージ #- *編集*

ジョージさん コメントありがとうございました。

過分なお褒めことばにちょっとくすぐったい思いですが、素直にうれしいです。

自分の行動記録用にデジカメは便利ですね~。
撮った時刻がわかるので旅のあとで色々調べるのに欠かせません。
撮った写真を送るのも簡単ですしね。

ジョージさんも、そろそろ新しいカメラを導入されたらいかがですか?
びっくりするほど性能が上がっていて、きれいな写真が撮れますよ。
【2016/12/21 08:50】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1392-6cc2ffe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top