ソアリング & セーリング日記 リフト最高! 大串

06/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./08

リフト最高! 大串 


2016.08.28
Sun
14:02

レガッタ開けはグライダー。予報では北東の風4mだったが台風10号の影響が少しはあるのか6~7mはあり、気持ちいい滑空が楽しめた。まずはPIKEからスタート。撮影はさぬきウイングスの山田さんにお願いした。
s16082804.jpg
高山さんの2番機は1.5mスパンほどのスケール機。電動保険なしのピュアグライダーの初飛行でおっかなびっくりの発航だったが難なく浮いてほっ。
s16082846.jpg
1時過ぎに一番乗りで到着したら芝生広場横の駐車場は一杯。テントと店が営業しているようでお手伝いの人が多数来られていたようだった。グライダーでも先客があり さぬきウイングスの山田さんたちが5名ほど、朝から来られているようだった。風がいいのに浮かない顔をして海を眺めているので「飛ばさないのですか?」と聞いたら「風が強すぎて下ろせない」との事。山田さんはクロスエボの藪への着陸を嫌ってテニス場の駐車場?に降ろされたようだった。
s16082801.jpg
機体の準備をしていると高山さん、続いて藤目さんが到着。本日のラインナップはミニモア、PIKE、Graphite。Carawayも積んで来たが軽すぎると思って出さなかった。
s16082802.jpg

風のいい間にF3B機PIKEからスタート。(撮影:山田さん)
s16082803.jpg
余裕の浮きでバラストを積んでも良かったくらい。
s16082806.jpg
s16082812.jpg
s16082816.jpg

藤目さんは翔モデルクラフトのミニマンバを飛行。電動オフでも良く浮いて走っていたが、着陸は一苦労。北からの進入は荒れていて小型機ゆえ一瞬で裏返しになるほどだったようだ。
s16082817.jpg
何とか無事着陸。背丈以上の草が機体には優しいのだが、機体発見、回収には苦労する。
s16082818.jpg

寺田さんが到着してPIKEを飛ばす。昨日も来ていてCarawayを飛ばしたらしい。庄原の槇原さんも来られていとの事。元気なんだ。
s16082820.jpg
s16082822.jpg
s16082823.jpg
s16082825.jpg

高山さんはスノブからスタート。
s16082827.jpg
s16082829.jpg
s16082838.jpg
s16082839.jpg

市原さんも到着してX21からスタート。
s16082840.jpg
s16082841.jpg

私は2番機ミニモア。
s16082830.jpg
s16082831.jpg
s16082832.jpg
s16082833.jpg
s16082834.jpg
s16082842.jpg
多田さんも来られて1番機Carawayを高く飛ばし、上空はかなり混雑。交通整理が要るかなと一瞬思った。

ミニモアを下ろしたが皆さんまだ飛ばしている。續木さんが到着し、藤目さんは先に帰ると言うので集合写真を撮ろうと三脚を用意していると硬い衝突音。市原さんのX21の右翼前縁に深い陥没ができていた。てっきり寺田さんのPIKEと衝突したものと思っていたが、寺田機は無疵?。木にでも衝突したのかな?藤目さんが急いでいるようなので高山さんと多田さんを呼んだが居ない。とりあえず5人でパチリ。
s16082843.jpg
衝突相手は多田さんのCarawayだと分かったのは多田さんと高山さんが上がってきてからだった。それにしても右翼が無くなっていてテールパイプが折れるなど大破だ。破損具合を見るとX21がCarawayの後から衝突し、右翼を切断したものと思われる。Carawayの翼はバルサリブ組だがスパー上に3mm角のカーボンパイプがあるためX21の前縁が負けて陥没したようだ。
s16082844.jpg

高山さんのスケール機の初飛行。機体はSlingsby(スリングスビー) T.15 Gull 3のようだ。英国製の機体で1940年初飛行、実機スパンは15.33mなので1/10スケールと思われる。
s16082845.jpg
s16082848.jpg
s16082849.jpg
ミニモアにはあまり近づかなかったトンビもサイズが近いせいか一緒にサークリング。
s16082850.jpg
s16082852.jpg
s16082856.jpg
s16082857.jpg
s16082865.jpg
良く飛んだのだがスポイロンブレーキだけで下ろすのが大変だった。エレベータダウンミキシングを少し入れるといいかも。
s16082866.jpg

續木さんの新鋭機はアートホビーのティグラ1.4mスパン。
s16082869.jpg
初飛行だったが難なく浮いた。操縦性は問題なく、矩形翼のマンバモドキよりよほど楽との事。
s16082878.jpg
この機体も下ろすのが大変。機体発見ブザーの設定がうまくいかず、積んでいないので発見できるかな?
s16082889.jpg
思い切って突っ込んだ。大串ではこの着陸方法が正解。
s16082890.jpg

川上の3番機、Graphiteの発航。電動保険は不要だ。(撮影:寺田さん)
s16082872.jpg
良く浮いて
s16082873.jpg
良く走った
s16082875.jpg
2時25分の芝生広場(高山さん提供)
s160828 953
s16082882.jpg
バタフライブレーキで着陸は楽々。
s16082885.jpg
無事回収。
s16082888.jpg

市原さんはX21の破損にめげず、2番機ビクターを準備。この機体を見るのは何年ぶりだろう?
s16082880.jpg
寺田さんの投げでGO!
s16082886.jpg
気持よく飛んでいた。
s16082892.jpg

15:36 多田さんもCarawayの大破にめげずASK21をGO!
s16082894.jpg
モータを回しての発航だ。
s16082895.jpg
s16082896.jpg
この後、風の乱れで翼がしなったかと思ったら翼根でバンザイ。カシオペアのARF機で主翼構造はバルサリブ組らしいが、スパーとカンザシ受けパイプの接着が弱かったのではないだろうか?こんな事なら翼端を持ち上げて翼の強度を確認しておくのだった・・・。
s16082897.jpg
落下経路。
s16082898.jpg
拡大。
s16082899.jpg
落下時に硬い音がしたので墜落地点は石切り場跡と判断して、車で下道に移動して踏み込んだが姿は見えず。
結局芝生広場に戻って多田さん一人で上から直線的に捜索に入った。私は短パン、半袖なのでちょっと躊躇。頭も見えないので草の動きを見て上からナビするもすぐに木の向こうに消えた。電話で時々状況確認するも自位置の確認もままならないような草藪で結局発見できず。機体発見ブザーは積んでなく、時々モータONしてプロペラ音がしないかと思ったが聞こえず。1時間余の捜索で一旦諦めたようだ。もう少し涼しくなってから再捜索しましょう。
帰宅してウオーキングマップで確認したら石切り場より南寄りと思った。
ookusi.jpg
Yahoo地図で距離、高低差を確認。60mくらい先から急傾斜になっているのがわかる。
ookusi2.jpg
5時半前に撤収。多田さん お疲れさま。
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« 長崎ノ鼻  | h o m e |  第95回蓮池レガッタ »

コメント


6~7mの風
浮きがよく、思いっきり遊べますが、着陸が大変でした
SNOBは突っ込ませての着陸は慣れていますが、
スリングスビーは嫁に来ての初飛行
突っ込ませたダメージがふと頭をよぎり、ダウンを打つのを一瞬躊躇
浮き上がってしまいました
強行着陸で垂直尾翼がもげましたが、無事に初飛行を終えたということでOKかな
【2016/09/01 18:41】
URL | 高山 #Jr4WCcEI *編集*

高山さん スリングスビーの初飛行おめでとうございます。軽くて良く飛んでいましたね。スポイロンミキシングにエレベータダウンをほんの少し入れておきましょう。

1/10スケールのビンテージグライダーは植本さんの指導でグライダーを始めて2年後の1996年くらいから5年ほどで オリンピア、D30、SB9、ASK14、ASH25、GNAT T1、Carat、Harbinger、オーリック、Ka10と沢山自作したので懐かしいです。植本さんはスリングスビーも作っていたと思いますよ。
【2016/09/02 09:40】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1353-91111866
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top