ソアリング & セーリング日記 イベリア半島センチメンタル・ジャーニー 10 サラマンカ、アビラ

06/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./08

イベリア半島センチメンタル・ジャーニー 10 サラマンカ、アビラ 


2016.07.09
Sat
15:46

サラマンカの中心、マヨール広場から観光スタート。ベルギーのグラン・プラスに勝るとも劣らない華麗な広場だ。
ちなみにマヨール広場はスペイン各地にあり各地で一番の広場との意味だそう。
s160709027.jpg
セゴビアに入る前に城壁に囲まれたアビラの街を一望。ここは写真撮影のみ。
s160709085.jpg
ポルトを8時に出発。高速A29を南に向けて走る。所々霧で視界が悪化するも走行に支障はない。
朝霧は毎日のようで、昨日も8時半にバスを見送る時に霧に覆われていて10時頃まで晴れなかった。
9時半過ぎに1回目のトイレ休憩。見事に晴れ上がった。
s160709001.jpg
50kmほどでA25に入って東へ進路を取る。さらに120kmほど走ると国境だ。11時:腕時計が標高1,000mを示していた。
s160709005.jpg
スペインに入って1時間半ほど走って2回目のトイレ休憩。
s160709007.jpg

ポルトガル時刻の2時過ぎにサマランカに到着。時計を1時間戻して1時過ぎに修正。
s160709008.jpg
地階が団体客用の席だった。
s160709009.jpg
前菜は久しぶりに たっぷりの野菜。オリーブオイルとビネガーをかけて平らげた。
s160709010.jpg
メインはパエリア。取り分ける前に「写真、写真」と呼ばれて撮影。これで22名分?
s160709011.jpg
見た目は美味しそうなのだがオイルを入れ過ぎ、ライスには小骨のような異物がたくさん混じっていてNGだった。
大皿で一気に仕上げるのは良いが量を間違えたのではなかろうか?小骨はエビの殻でもなく何なんだろう?
s160709014.jpg
デザートのケーキは美味しかった。
s160709015.jpg

サラマンカの観光はポエタ・イグレシアス広場でバスを下りてスタート。現地ガイドは小堺一機のよう。
マヨール広場を設計したというチュリゲラ兄弟の像を前に添乗員に英語で説明している姿は何かの劇を演じているように見える。 
s160709018.jpg
街の中心にあるマヨール広場はスペインで最も美しい広場として有名だそう。
sp160709020.jpg
正面中央は市庁舎。右端はEU旗、中央はスペイン国旗、あとは州、市の旗だろう。
s160709023.jpg
対面にはスペインの偉人のレリーフが掲げられている。
s160709024.jpg
ドン・クリストファー・コロンとあるのでコロンブス像のようだ。
s160709025.jpg
次に向かう。蔦とサフィニアに彩られたレストラン。1890年創業とあった。
s160709028.jpg
カテドラルの横を通って
s160709029.jpg
貝の家。壁面いっぱいに貝のレリーフが飾られている。街の有力者の家だそう。
s160709030.jpg
s160709033.jpg
サラマンカ大学の壁にはアキヒト、ミチコとの記述。1994年に訪問されたそうだ。
s160709034.jpg
s160709035.jpg
大学の門
s160709037.jpg
上部に細かいレリーフ この中にカエルが彫り込まれていて、見つけると幸せになるという。
s160709036.jpg
拡大
s160709038.jpg
もう一段拡大。ドクロの頭に乗っているのが見えませんか?レーザーポインターの緑の点が見える。
ss160709038.jpg
カテドラルに移動。
s160709041.jpg
16~18世紀に建てられたゴシック様式の新カテドラル。
s160709044.jpg
s160709046.jpg
各地の観光地で良くみかける機関車形の連結バス。
s160709048.jpg
こちらは12世紀ロマネスク様式の旧カテドラル。
s160709056.jpg 
s160709051.jpg
s160709052.jpg
良くみると宇宙飛行士が彫られていたりする。こんな修復ありかな?
s160709053.jpg
s160709055.jpg

マヨール広場で20分ほどのフリータイムになった。マクドナルドの地下のトイレを借りて上がってきたら女の子がいて、カメラを見て「撮って~」 何のイベントの仮装なんだろうか?ベールとティアラを被っているので花嫁のようだが炭は何?
s160709058.jpg
マヨール広場を見て
s160709064.jpg
街ぶら
s160709066.jpg
s160709069.jpg
振り出しのイグレシアス広場に戻った。
s160709070.jpg

4時前にサラマンカを後にして、1時間ほどでアビラに到着。ファリャのスペイン舞曲をどうぞ。

馬車が走っていた。
s160709073.jpg
展望台からの写真撮影前に城壁北へ回りこんでトイレ休憩。
s160709075.jpg
トイレ済ませたらすぐにバスに戻ってくださいと言うのでカメラを持って降りなかった。これはツアーメンバー提供の写真。
正装した男女が次々と階段を下りてくる。
s160709077.jpg
城壁内の教会で結婚式があり、これからパーティ会場に移動するようだ。皆背が高くスーツ、ドレス姿がさまになっている。 
s160709078.jpg
皆がカメラを向けるので全員集合してくれた。格好いい~
s160709079.jpg
集団はバスに乗って移動していった。新郎新婦はどこだろうと思っていたら馬車が我々のバスとすれ違った。残念ながらブレブレだ。これでパーティ会場へ乗り付けるのだろう。 お幸せに
s160709080.jpg
城壁からアダハ川と言う小さな川を渡った小高いところにあるクアトロ・ポステス展望台から撮影タイム。
s160709082.jpg
s160709090.jpg
電車形の連結バス。
s160709092.jpg

アビラから1時間半ほど、セゴビアのプエルタホテルには7時前に着いた。
7時半からホテルのレストランで夕食。前菜はエビとカニカマ入りマリネ。こんな所でカニカマにお目にかかるとは・・・
s160709099.jpg
メインはチキン料理。
s160709100.jpg

8時半を過ぎてもまだ明るいので外に出てみたら、何とガーデン パーティをやっている。
s160709105.jpg
s160709112.jpg
ジャビエールとサンドラのカクテルパーティとの案内。しゃれているねぇ。
s160709111.jpg
男の子たちが皿に料理を盛ってきて 勧めてくれた。せっかくだけどもう食べられない。何だ何だと寄ってきてまたまた記念撮影になった。オープン マインドだねぇ。
s160709116.jpg
スーパーで買い物してホテルに戻るとウエディングドレス姿の花嫁と手前は両親かな。奥のレストランで二次会パーティがあり、これから入場する所のようだった。
アビラとセゴビア、2つも結婚式を見ることができてちょっと幸せな気分になった。
ss160709121.jpg
本日の歩数 7500歩
11日目に続く
スポンサーサイト

category: 海外旅行

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« イベリア半島センチメンタルジャーニー 11 セゴビア、帰国  | h o m e |  イベリア半島センチメンタル・ジャーニー 9 ポルト »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1342-1ffdb6b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top