ソアリング & セーリング日記 ミニモア電動化

06/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./08

ミニモア電動化 


2016.06.16
Thu
16:17

ミニモア(3.4mスパン)を電動化した。植本さんや市原さんからは「グライダーにプロペラなんて邪道と言っていた川上さんがねぇ」と変節を言われそうだが・・・ この機体は初飛行から10年になるが稼働はせいぜい十数回程度。電動化により気楽に飛ばせるようになるので稼働率も上がるものと思う。
s16061601.jpg
1週間前の6月9日に思い切ってノーズカット開始。ノーズに合わせて穴を開けたボール紙を当てて、ダウンスラストを見る。
s16060901.jpg
まあこんなものだろうとカットラインをけがき、金切り鋸でボチボチとカット。
s16060905.jpg
モータを当ててみる。今回はフロントマウントなのでビス穴が見えれば良い。まあこんな物だろう。
s16060906.jpg
改造前のメカ室。後方のサーボ穴は曳航用のレリーズサーボ(既に取り外している。
s16060903.jpg
今回のパワーユニット。モータは初めて使ってみる Waypoint E3020-14  988KV 155g。 36A連続(130%短時間)3セル電池で13×6.5ペラ使用時42A。推力データは公開されていないが重量3kgのスケール機くらいは引っ張れると思う。電池は2600mAhまたは3000mAh3セル(208~260g)、アンプ50A(43g)、ペラ(35g) 計441~493g
取り外したノーズウエイトは381g、4セルNi-MH電池100g 計481g まあいいバランスかな?
s16060904.jpg
2mmFRP板でモータマウントを作ってエポキシで接着
s16061604.jpg
カットしたノーズ先端にシャフト穴を開けてキャップに。鋸刃の厚み分径が小さくなっているがシャフトの出代がギリギリなので嵩上げできない。遠目には分からないだろうと目をつぶる事にした。
s16061603.jpg
後からモータを撮影。胴体が太いのでスカスカだ。もう1サイズ上げた方が良かったかな?
s16061602.jpg
翼を付けて重心を確認したらかなり後重。150~200gのバランスウエイトが必要みたいだ。
元々380gのノーズウエイトが最前部、モータ位置くらいにあったし、レリーズサーボ(40gくらいか)もあったわけで仕方がないか。週末にも初飛行と思ったが当分お預け。
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 鶴市 電動ミニモア初動力飛行  | h o m e |  帆走会 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1325-3a57175f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top