ソアリング & セーリング日記 帆走会

08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

帆走会 


2016.06.11
Sat
15:02

1時からの帆走会には8名の参加があり、まずまずの賑わい。東の風3~4mと気持ちの良いセーリング日和だった。
s16061101.jpg
4時過ぎには橋本さんが顔を出してくれたので、操船を代わってもらってビデオ撮影。沖のリミットブイからポートタックで飛び出した78地濱艇が終始トップを独走する展開だった。2番フィニッシュの171倉科艇は旧のFRP艇、カーボン艇より調子がいいとの感想。3番フィニッシュの68橋本艇はビリスタートながら良く追い上げた。フリーの走りが良かったとの感想だった。

このあと橋本さんがタブレットで私が参戦したレースをビデオ撮影してくれた。後日データをもらってアップ予定。
高知から平田さんも参加。預かってプロポ設定やサーボ交換をしたシーウインドカーボン艇を走らせてチューニング。まずまず走るようにはなったが、ラダーのガタが気になった。ラダーホーンの真鍮ブッシュと樹脂ホーンの間で滑っているようにみえた。
s16061103.jpg
スタート写真。何と70平田艇がトップスタートしている。どちらかと言うと北東風でリミットブイ側からポートスタートが優位だった。
s16061102.jpg
南東の上マークに向かう。2番スタートの78地濱艇が平田艇をリード。
s16061104.jpg
倉科艇カーボン艇、FRP艇共にノーコン多発。受信機電池の電圧低下みたいだが…。カーボン艇は進水してすぐに受信機が焼けたそうだが純正セールサーボは電流大食いなのかも知れない。地濱艇も電池忘れで乾電池で動かそうとしたらNG。私のLi-fe電池をお貸しして動くようになったが4時半頃にはノーコンで漂流。電池電圧を見たら4V台に低下していた。地濱艇も大型のセールサーボ(S3801?)を使っているそうだがタイトなセッテイングでクローズホールドではストール状態が続いていたのかも知れない。
5時頃にお開き。良く遊んだ。
スポンサーサイト

category: ヨット

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« ミニモア電動化  | h o m e |  鶴市 »

コメント


ビデオみましたので、感想です
No.24、ちょっと遅れ気味ですが、結構いいスタートしていますね
最近良いスタートが多いように思えます
No.21、No.71の後ろを回ったあと、No.25の下手に行かず、セールを絞ってNo.71とマークの間に入ればよかったかな
見ているとスターボートでスタートラインぎりぎり感が
No.21、No.71とマークの間に入り、スタートラインをスターボートで艇速をつけて進めばNo.78を抑え、一躍トップスタートができたかな
【2016/06/15 12:38】
URL | 高山 #Jr4WCcEI *編集*

高山さんコメントありがとうございます。
そうです、多田艇は速くなっていますよ。脅威です。
下マーク回航前のフリーの速度はめちゃ速かった(ちょっと舵が遅れて大回りになったけど)
三徳艇も速くなっているのですが、穏やかな性格からか一方的に航路を譲りがち。ルールを良く理解して権利を行使する事も必要ですね。
【2016/06/16 16:48】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1324-4453626c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top