ソアリング & セーリング日記 鶴市

08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

鶴市 


2016.06.02
Thu
15:03

昨年8月からグライダーを始めた地濱さん。先週の着陸特訓に続いて今日は発航から着陸まで自立してソロフライト達成。10カ月かかった事になるが、秋から冬にかけて仕事の関係で半年ほどのブランクがあったので実質4カ月。
ここまで早い上達は電動の進化で簡単に繰り返し練習できる事、トレーナーコードにより墜落のリスクが減った事が大きい。
s16060203.jpg
この機体、ピメンタの存在も大きい。風に強く、良く浮き、舵の効きが良く、初心者にはうってつけの機体だと思う。唯一の欠点はスポイラー展開時の頭下げ挙動が激しい事で、この機体も何度かノーズから落ちた。胴体ポットには疵痕が良くみえる。
s16060218.jpg
1時過ぎから特訓開始。飛行前点検も自分でやってもらった。各舵の動き、中立位置確認、重心、モータを回転させて舵が誤作動しないか、尾翼の取付けは大丈夫か など。
発航も自前でやってもらったが、肘が曲がっていて機体の位置が低く、投げずに機体を置くような感じでびびっている。尾翼が頭に引っかかりそうになったが何とかセーフ。慣れていないので仕方がないが、肘を伸ばして機体を高く持ち、力強く投げるようにアドバイス。
s16060201.jpg
懸案の着陸は北の風1~2mで南から進入。
s16060204.jpg
グラウンドの中央が開いているのに どうしても左に寄ってしまう。
s16060206.jpg
ダンプの通路が近いが
s16060207.jpg
何とかセーフ。パチパチパチ!
少々高い位置からの進入に対して「エアブレーキ!」と声を掛けたら、ノーズからハードランディング。スティックをじわっと下げて降下具合を良く見て必要ならエレベータアップ。幸いモータは無事、それでも念入りに各部異常が無いか点検していたのはりっぱ。
s16060209.jpg
以後何度も発航、着陸練習を繰り返しずいぶん安定して下ろせるようになってきた。

本日のラインナップはピメンタ、イシス、パイパーJ3カブ。
s16060210.jpg
地濱さんが安定して飛ばせるようになってきたのでまずはイシスから投げ込み。
s16060213.jpg
天気はいいのだが、あまり条件は良くなく、第一ラウンドは17投して3分程度の滞空が2本。高度50m
16060201_ISISturu.jpg
一休みして第二ラウンド。
s16060211.jpg
今度は2投目で100mの上空へ上がったが、そこで頭打ち。サーマルを外すとみるみるうちに高度を落として4分滞空に終わった。
16060202_ISISturu.jpg
2時過ぎには時岡さんが合流。まずはピメンタ。グラウンド上空は滞空条件が良かったそうだ。
s16060221.jpg
s16060222.jpg
s16060223.jpg
s16060225.jpg
2番機、久しぶりにJ3Cabを飛ばす。2本目の電池で千葉さんに飛ばしてもらって写真撮影。
s16060228.jpg
s16060229.jpg
s16060230.jpg
千葉さんの安定したアクロ飛行。
s16060235.jpg
s16060234.jpg
s16060239.jpg
グラウンドはきれいに草刈りされていて
s16060237.jpg
どこでも自由に離着陸可能。
s16060241.jpg

3時過ぎには一足先に地濱さんは撤収。週末にある高校総体予選のヨット競技の撮影を頼まれたそうで、今日は半から大的場で撮影練習するとの事。地濱さんは先日孫の運動会でデジ一眼デビューしたのだが、一日で780枚も撮ってメモリーが満杯になったそうだ。これくらい撮ると中にはいい写真もあることだろう。

3番機ピメンタを10Jで飛ばそうとしたら反応がない。受信機を見たらFrskyのACCSTになっていた。そう言えば先週アーバンにFHSS受信機を積んだのを忘れていた。
時岡さんがアーバンを飛ばしまいと言うので7分滞空を1回やらせてもらった。
s16060242.jpg
条件が悪く、20秒モータランでもすぐに高度を下げる。野山の手前で何とか粘ったものの6分半。オーナーが挑戦しても更に条件悪化。あえなく撃沈されていた。
s16060244.jpg
最後にイシスをもう1ラウンド。4投目に75m、5分弱の滞空が得られた。
16060203_ISISturu.jpg
4時半には撤収。
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 蓮池  | h o m e |  第92回蓮池レガッタ »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1321-5a80c095
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top