ソアリング & セーリング日記 蓮池

06/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./08

蓮池 


2016.05.08
Sun
14:03

1時半過ぎから蓮池でヨット。既に飯間さん、多田さん、大内さん、倉科さんが来ていて熱戦を繰り返していた。倉科艇がカーボンハルになり鬼に金棒、ダントツの走りを見せていた。最近はフイルムセールが大流行、4艇ともフイルムだ。このあと地濱さんがシーウインドで、川上がグレーシャスで参戦。東南東の風2~4mの順風条件のなか3時半頃まで6艇で模擬レースを繰り返した。
s16050823.jpg
先月の10日以来1カ月ぶりに車椅子の池田さんが奥さまと共に来られていてフォーカスで初試走。(調整に苦労して写真を撮り忘れ)中国製のこの艇、サイドステーがゆるゆるで、締めようとするのだがスライダーが固くて大苦戦。何とか1本調整したらすぐに他のステーが緩んでいるという始末でギブアップ。糸の染料で指先が黒くなった。京商の糸を買っているそうで要交換だ。プロポはタイプ1をそのまま使っていて、右スティックだけで操作していた。これがまた操作しづらい事この上ない。
これはかなり手を入れないとまともに走らせられない。3時頃には引き上げられた。続くといいけど・・・
s16050824.jpg
大内さん、飯間さん、倉科さんが帰って、4時頃には そろそろお開きにしようとしていたら加藤さんが顔を出し、せっかく来たのだからとグレーシャスを楽しんでもらった。東のブイ周回だけではつまらないので、またお立ち台に戻って3艇でスタート~上マーク~ゴールのショートコース模擬レースを数回楽しんだ。
s16050825.jpg
s16050826.jpg
5時前に撤収。
スポンサーサイト

category: ヨット

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« 鶴市  | h o m e |  鶴市 »

コメント


模型ヨットは調整が肝心ですが、馴れない方の艇を見ていると、調整幅が無いor少ないため調整できない事が多いですね。その辺も教えてあげることも必要でしょう。(パーツ類は相談にのりますよ)
シート類は、釣りの道糸の方が滑りも良く使い勝手が良いと思います。
プロポも空物ラジコン経験者であれば戸惑う事も。
中部でご一緒する方々は飛行機からですので、左がラダー、右(スロットル)がセール。
艇を交換しても、双方全く走らせる事ができません(笑)

あっ、倉科さん、カーボン艇を手に入れたんだ。
【2016/05/09 13:13】
URL | takayama #Jr4WCcEI *編集*

高山さん コメントありがとうございました。

FOCUS 見かけは大変りっぱなのですが、さすがは中国製糸が伸びるし滑らないしで全く調整不能でした。
池田さんは、プロポを見ると空物の経験者のようで、ラダーの切れ角も30°ほどと少なく設定していてタックできない状態。これは増やしてもらって何とか曲がるようにはなりましたが・・・
タイプ1からタイプ2への変更、これもやっておいた方がいいですよね。

シーウインド カーボン艇、橋本さんと新メンバーの蔵本さんも導入したのでABS艇は前田さん、加藤さん、川上の3艇だけかな?
橋本さんからは重量下限制限も考えないといけないですね~との意見をもらっていますが・・・ せっかく大枚はたいて軽量化している努力がムダになるし・・・
【2016/05/11 09:53】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1309-33aa5c43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top