ソアリング & セーリング日記 第6回 RCグライダー サーマル大会

10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

第6回 RCグライダー サーマル大会 


2016.04.03
Sun
09:56

電動オープンクラス競技に続いて10時半頃から電動スケールクラスの競技開始。
いつものReiherで参戦だが、昨夜エレベータを修理してトリムの確認ができていない・・・。
榊さんが代投してくれて、篠原さんがジャッジ兼助手で付いてくれて豪華な布陣だった。
s160403074.jpg

5時半、まだ暗い中 迎えに来てくれた高山さんの車にエレベータを直したReiherの胴体を積み込んで出発。他の3機は昨日、大串で積ませてもらった。
s160403001.jpg
15分ほどで藤目さん宅。藤目さんの機体はランスとブラックマジックの2機のみ。
s160403002.jpg
高松西インター6時。讃岐豊中インターで下りて多田さんを拾う。機体はアーバン、ASK21、プロムナード、ホリディの4機。高山さんの機体は昨日Ka-8を壊したのでピメンタ1機だけ。合計11機を積んで6:40に豊中を出発。
s160403003.jpg
高知インターで下りて7:56には桂浜まで南下してきた。時々雨に降られた。
s160403004.jpg
真っ直ぐの黒潮ラインを仁淀川まで西進。
s160403005.jpg
8:10には仁淀川河口にあるKRCの飛行場に到着。15分には受付開始。
s160403007.jpg
8:40開会式。KRC高知ラジコンクラブ会長坂本さんの挨拶。吉岡社長から航空法改正に伴い参加者全員のラジコン経験、保険Noを届けた旨の説明。事務局からは少なくとも10日前には高知空港航空局に申請する必要があるので、参加申込みの締切を厳守して欲しいとの要請があった。機体にはマスキングテープに保険Noを記入して貼り付ける必要があった。無法ドローンのせいで面倒な事になったものだ。
懸案のHLGクラスでのショックコード使用については特に反対もなく、OKとなった。
s160403008.jpg
参加申込みは37名とかつてない盛況だった。
s160403009.jpg
集合写真撮影時には皆さん雨を恐れて機体の準備ができていなかった。雨が上がっている間に早く競技を始めようと時間を惜しんで手ぶらで撮影。
sl160403010.jpg

9時過ぎ、電動オープンの競技開始。1番発航は初参加 多田さんのアーバンだ。私は機体の準備でバタバタしていて助手に付いてあげられず、ごめんなさい。
s160403012.jpg
ノーコンとの声に顔を上げるとアーバンがロールしながら落下していた。ラッキーな事に東側の竹藪に落ちカサッとソフトな音。機体は3mくらいな所に引っかかっていて、竹を揺すると簡単に落ちてきたそうで、奇跡的に無疵で回収。
s160403014.jpg
ノーコンの原因は主翼連結材が外れていて、左翼のアライメントピンが抜けて翼カバーの上になっていた。連結材は抜けたのかはめ忘れか分からないとの事。初参加で1番発航で呼び出しされ、少し焦って点検が疎かになったようだ。

皆さん 雨を気にして機体の準備を見合わせていたが、そろそろ慌ただしくなっている。
s160403015.jpg
B組で鈴木さんが新作アリゼの発航。
s160403017.jpg
続いてA組で川上のピメンタ発航だ。かなり余裕を見て30秒のモータラン。
s160403022.jpg
滞空は問題なかったのだが、スポイラーを開くと思った以上に機体が沈み、定点かなり手前に落着。急激なダウン操作とみなされて着陸ボーナス30点は無かったかも知れない。
s160403023.jpg
A組で高山さんと榊さんが競技中。発航写真を撮れなかった・・・
s160403024.jpg
B組では篠原さんが岡本さんの手投げでパイクをランチ。機体の大きさ(3.6m?)と蛍光オレンジの胴体が目立つ。
s160403027.jpg
7分滞空を終え、高山機ピメンタの
s160403029.jpg
着陸。定点から2m以内95点とバッチリの内容。初戦から上出来だ!
s160403031.jpg
篠原機の着陸。翼上面も蛍光オレンジ。視認性はバッチリだ。
s160403034.jpg
B組でツインアクロの発航だ。早くもスケールクラスの競技開始か?と思ったら電動オープンクラスにスケール機で出たようだ。電動オープンクラスは縛りがないのでスケール機での参戦も何ら問題ない。
s160403037.jpg
神戸の徳島さんの機体アーバンXCの着陸。
s160403041.jpg
雨が降り出して10分ほど中断。
s160403042.jpg
機体はバックドア下で雨宿り。
s160403103.jpg
10時頃に競技再開。サーマル工房谷村さんはアーバンXCで参戦していた。
s160403044.jpg
藤目機ランスの発航。手投げは開発者の新階さん。
s160403046.jpg
着陸。
s160403051.jpg
高知の利岡さんは
s160403053.jpg
アリゼで参戦。
s160403057.jpg
徳島の浅野さんは
s160403059.jpg
キャラウエイで参戦していた。
s160403060.jpg

10:17 電動スケールオープンクラスの競技開始。多田さんには私がカメラマン兼助手を務めた。
機体はASK21。こちらは無事飛んだのだが雨滴で重心が変わったのかピッチングが激しく、高度ロスして滞空が短かった。それでも無事着陸してほっとした。
s160403064.jpg
B組では徳島さんのKa-8?の発航。
s160403066.jpg
川上機Reiherの発航。
s160403070.jpg
何だか楽しそうに飛ばしている。岡本さんはミニモアの準備完了。
s160403076.jpg
40秒もモータを回したので滞空はかなりの余裕があった。昨夜エレベータを直したせいかスポイロンブレーキ時のダウンミキシングが思った以上に効いて、またまたかなりショート。ダメだなぁ。
s160403079.jpg
これは岡本機の着陸かな?
s160403091.jpg

10:45 電動ミニ(2m)クラスの競技開始。多田さんはプロムナードでの参戦だ。
s160403094.jpg
着陸。ブレーキが無いので良く滑った。
s160403098.jpg
川上はオープンと同じピメンタで参戦。6分滞空なので幾分モータランを抑えて25秒とした。
s160403099.jpg
小雨の中で飛ばす。
s160403102.jpg
オープンクラスでの着陸でドスンと落ちたのでエレベータアップミキシングを5%ほど増やしたら、今度はかなり滑った。現場調整しているのはダメだなぁ。
s160403106.jpg
続いて高山さんの発航。同じくピメンタだ。
s160403107.jpg
東から着陸進入。
s160403109.jpg
s160403110.jpg
今回も上手い着陸だった。元々ピメンタは着陸させ易い機体と自信をみせていたが、それを証明する結果となった。
s160403112.jpg
藤目機ランスの発航。
s160403116.jpg
11:40頃には電動3クラスが終了してランチタイム。子供飛行機教室の飛行も実施された。

12:20頃からHLGクラスの競技開始。参加は7名で5人ほどショックコードを使ってランチ。私の1回目のあと雨が降り出して一時中断したが、すぐに上がって競技再開。
s160403148.jpg
多田さんもホリディを果敢にランチ。ちょっとフックが短かったようで毎回途中で索外れがあって、高度が取れなかったようだ。
s160403136.jpg
藤目さんは今回はちゃんと手投げ。
s160403133.jpg
海からの南風が強く、ランチのあとはホバリングで高度が維持できて3、4回目はほぼ満点。1、2回目が55秒足らずくらい。
s160403142.jpg
藤目さんは1回だけ40秒足らずがあったようだが、あとは満点。
s160403151.jpg
12:40には4クラスとも1ラウンド目消化。参加者全員で2ラウンド目を実施するか否かはかった結果、1Rで終了となった。

競技終了後のデモ飛行。 これは羽ばたき機。動画を撮ろうとしたがうまくいかず。
s160403161.jpg
そして鈴木さんによる翔モデルクラフト初の製品ミニマンバのデモ飛行。
s160403163.jpg
s160403166.jpg
s160403168.jpg

1:30から表彰式
電動オープンクラス 1位鈴木さん、2位新階さん、3位榊原さん いずれも機体はアリゼ。 参加28名
初出場の高山さんは8位と大健闘、藤目さん、川上は11位、16位と振るわず。
s160403171.jpg

電動スケールクラス 1位榊原さん(Ka-8)、2位川上(Reiher)、3位上村さん(ミニモア) 参加17名(棄権4名) 多田さん11位 

電動ミニ(2m)クラス 1位岡本さん(RCEJ)、2位新階さん(ランス)、3位藤目さん(ランス) 参加23名 高山さん6位、川上9位、多田さん17位

ハンドランチクラス 1位岡本さん(BM)、2位大阪の鈴木さん(HL1)、3位藤目さん(BM) 参加7名 川上4位、多田さん7位
s160403172.jpg

2時には帰路についたが、時間が早いのでヨシオカモデルショップに立ち寄って買い物。初めて立ち寄ったがモダンでクールな感じの素敵な店舗だった。1階が駐車場で、エレベータで2階、3階の店舗に濡れずに上がれて便利。外階段はデザイン上か屋根が無いので雨の日には使う人は少なそうだ。
s160403173.jpg
4時前に店を出て豊中、鬼無で多田さん、藤目さんを下し、我が家には5時半頃到着。往復一人で運転してくれた高山さんお疲れさま。ありがとうございました。高山さんはさらに一人で京都に帰っていった。タフだなぁ。
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(3) | 記事編集

go page top

« 花見&セーリング  | h o m e |  大串 Salto 初スロープ »

コメント


鶴市での滞空、モーターラン20秒では7分持たなかったので、大事をとって電動オープンでは28秒。思った以上に高度が落ちず、高度調整が必要だった。
電動2mでは、電動オープンを踏まえてモーターラン23秒。これでも高度調整が必要だった。(それぞれあと5秒少なければ・・・)
一発勝負で運もあるでしょうが、同行の諸先輩方より良かったので満足です(笑)
上位の方を見ていると強力なパワーで急上昇、モーターラン少なめ。
モーターランの数秒が順位に影響している。
次回は、パワーアップして挑戦です。
【2016/04/07 22:53】
URL | 高山 #Jr4WCcEI *編集*

ゼッケンNo.1 番で、発航して間も無く右にロール、パニックでモータースイッチを切る事も出来ず、竹ヤブの中へ....、準備に焦り、ストッパーのかけ忘れと思います。今思いますと、事故を起こさ無くて良かったです。お陰様で全機体無事に帰る事が出来ました、今後は発航前の確認をしっかりして楽しみます、ありがとうございました。
【2016/04/08 12:59】
URL | 多田です #- *編集*

高山さん、多田さん 雨模様の空の下の競技、お疲れさま

高山さんはピメンタ1機で大検討。初参加とは思えない出来でしたね。
私はいまだにピメンタの着陸進入が安定せず完敗でした。

多田さんは初参加での4種目全出場はりっぱな心意気でした。
アーバンのいきなりの墜落には肝を冷やしたでしょうが、何事もなく無事回収できて良かったですね。
続く競技も無理をせず、余裕を持った着陸で良かったですよ。

今度はスロープのパッシングを練習してスロープ大会に出てみましょう。
【2016/04/11 10:38】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1297-83e4b83d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top