ソアリング & セーリング日記 第90回レガッタ & ヒコウ練習

09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

第90回レガッタ & ヒコウ練習 


2016.03.27
Sun
10:15

ゴミ拾いのあと10時からレガッタ。参加は7名と少な目。山田さんが来ていなかったので電話したら宿酔で珍しい事に寝ていると言う。月1回実施のレガッタも90回を数え7年半も続いていて、初期からのメンバーは70歳を超え高齢化が進んでいる。健康管理に留意していつまでも楽しみたいものだ。
天気予報では曇一時雨だったが午前中は晴て日差しが暖か。ダウンジャケットを着てきたのだがさすがに暑くてセーターで過ごしたのだが昼までに冷えきった。気温は午前中11℃程度だったようで例年より低かったようだ。
風向は基本北からで東西にころころ振れる気が抜けない帆走条件だったが風速はまずまずあって午前中に6ヒート消化、午後から残り5ヒートを消化して2時前にはレガッタを終えた。
s16032701.jpg
結果
1位 高山 さん グレーシャス 15 点
2位 川上 謹 グレーシャス 18 点
3位 大内 さん グレーシャス 24 点
4位 多田 さん シーウインド 43 点
5位 平田 さん シーウインド 50 点
6位 三徳 さん シーウインド 60 点
7位 川上 進 さん JF 64 点

第2ラウンドは2時過ぎから鶴市でのヒコウ練習。日曜だったがグラウンドは空いていてラッキー♪
機体を用意しているとぞろぞろと子供7人とお父さん、お母さんの大集団がサッカーボールを蹴りながらやってきたが、ネットから南側 グラウンド内で遊んでねとお願いした。
s16032713.jpg
レースは混戦模様で写真を撮る暇もないので午後からのレース前スナップ。
高知から毎回来てくれる平田さん、ご苦労さまです。今回は好調で、グレーシャス3艇に次ぎ シーウインドでトップフィニッシュが3回あった。この写真ではかなりタイトなセールセッティングのようだが・・・
s16032703.jpg
三徳さんも微調整中。メインシートを細くして微風対応したのだが、ハッチコーナーに引っかかるトラブルが多く苦戦。午後からテープで養生したようだが調子はどうでした?
s16032704.jpg
s16032706.jpg
走らせてみて、さらに微調整。さあ午後からの第7ヒートだ。
s16032705.jpg
お立ち台コーナーに座って操船する川上進さん。微風時にはグレーシャスを走らせましょう。
s16032707.jpg
第10ヒートフィニッシュ前のスナップ。(ファーストフィニッシュした高山さん撮影)
s16032708.jpg
大内さんとの2番争いに目処がつき、カメラ目線で手を挙げる余裕の川上。
s16032709.jpg
三徳さんと川上さん。
s16032710.jpg

多田さんが来週末は仕事なので今日もグライダーの練習をするとの事なので お付き合いした。一旦帰宅してヨットを下し TopSkyだけ積んで鶴市に向かう。香東川下流の桜はまだまだだが東岸が黄色に染まっていた。
s16032712.jpg
さっそく滞空練習開始。
s16032714.jpg
高山さんは昨日モータリードの端子が取れたKa-8の ハンダ修理の確認飛行。大会当日でなくて良かったね。
s16032716.jpg
多田さんの2番機はホリディ。
s16032723.jpg
半周スイングランチでリリースが遅れているのか?左巻き込み気味だ。高山さんはアルーラでお付き合い。
s16032718.jpg
s16032721.jpg
s16032722.jpg
充電が完了して川上もTopSkyで参戦。
s16032724.jpg
西風が強いので 吹き上げを狙って 峰山側に流したら戻すのに苦労。川岸のネムの木は見えていて、越えられると思ったのだが引っかかってしまった。(高山さんが写真を撮ってくれた)この木、低そうだが川土手からの高さは4mほど。木登りするには幹、枝が細い。さてどう回収するかと思っていたら風に煽られて下に落下。危うく川に落ちるところだったがぎりぎりセーフで難なく回収できた。
s16032720.jpg
3時過ぎになって少し風が落ち、12投目でやっと65mget。多田さんに少しだけ体験してもらうことができた。
データが細切れになって調子が悪かった高度計だがやっと連続データが取れるようになった。不具合原因はリード線が基板付け根で断線しかかっていた。
16032702_TopSkyturu.jpg
一休みして多田さんのアーバンの7分滞空を見ていると峰山上空で吸上げられるように どんどん上昇していく。視界限界に近く、このままでは山越えしてロストと思って高度下げを指示。本人は機体ばかりしか見ていないので知らないうちに高度が上がってしまうのだ。かなりの急降下でバンザイするかと思ったが何とか峰山と同レベルまで高度が下がって一安心。
このチャンスに私もとTopSkyを投げると14投目で100m超え。200m近くなると小さいので姿勢が分かりづらいので急降下。満足理に6分弱の滞空を終えた。(上のグラフの時間軸を拡大している)
16032701_TopSkyturu.jpg
3時半には高山さんは撤収。そのあと1時間ほど多田さんのASK21の特訓。
着陸練習を繰り返していたが最後には1mくらいの高度から失速。翼端から落ちて主翼アライメントピンが抜けるほどカンザシが変形。奇跡的に無疵で済んだ。
s16032725.jpg
ここで特訓終了とし4時半過ぎに撤収。朝から丸一日良く遊んだ。
スポンサーサイト

category: グライダー&ヨット

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 鶴市  | h o m e |  賑やかな鶴市 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1294-01c3992d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top