ソアリング & セーリング日記 鶴市 H101 Salto 初飛行

08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

鶴市 H101 Salto 初飛行 


2016.03.12
Sat
14:55

2時過ぎから南條さん、時岡さんの立会のもとSaltoの初飛行を行った。この機体はOK模型のARFキットでスパン2,260mm、実機は13.6mなので1/6スケールだ。(撮影:時岡さん)
s16031222.jpg
慎重に風下ターンさせて着陸進入。ブレーキはエルロン跳ね上げのスポイロン。ピッチ変化はほとんど無く無事着陸。南側からの進入で逆光撮影だが翼が光っていい雰囲気に撮れている。時岡さんありがとうございました。 
s16031245.jpg
スケール機のお約束、コックピットには私の分身に乗ってもらった。ノーズは安価な汎用モータを使うためスピナーに合わせて思い切ってカット。
s160312154.jpg 
E-max GT2218モータ、1800mAh 3セル リポ10✕8’のパワーユニットを搭載して1,300gに仕上がった。翼面積は27.7dm2なので翼面荷重は47g/dm2となる。同じパワーユニットのCarawayは810g、20g/dm2なのでクライムはちょっと非力。スペースに余裕があり、重心合わせのため50gのノーズウエイトが要ったのでモータはGT2815にサイズアップしておけばパワフルで良かった。
s160312156.jpg
上側のSaltoは南條さんの機体で比較のためお願いして持ってきてもらった。スパンが200mmほど大きい。ブログを検索したら2010年11月に鶴市で初飛行、その後2011年5月に大串デビューしたあと 長く休眠させていたようだ。
s16031212.jpg

高翼面荷重ゆえグライドテストは省略。
s16031214.jpg
4mほどの北風に向かって南條さんの手投げでいきなりパワー発航。
s16031217.jpg
ちょっと沈み込んだが・・・
s16031219.jpg
スピードにのると まずまずのクライムを見せた。
s16031225.jpg
s16031227.jpg
ローパス。
s16031228.jpg
s16031229.jpg
同機のオーナー榊さんから着陸態勢に入る時に墜落させたとの情報をもらっていたので風下ターンは慎重に行った。
s16031234.jpg
s16031235.jpg
s16031236.jpg
s16031237.jpg
御殿橋をバックに着陸進入。
s16031239.jpg
意外に良く浮くので・・・
s16031240.jpg
再クライムさせてスポイロンブレーキを確認。
s16031243.jpg
s16031246.jpg
無事着陸。
s16031247.jpg

北グラウンドの野球が終わったので いつもの定位置に移動して南條さんのSaltoの休眠明け飛行を行った。
s16031250.jpg
s16031252.jpg
上空で操縦させてもらった。ピッチ方向の姿勢が安定しないので一旦下ろして重心などをチエックする事にした。
s16031254.jpg
着陸進入。南條機にはフラップがある。
s16031258.jpg
s16031261.jpg
かなりオーバーランしたが無事着陸。
s16031264.jpg
植本さんが写真を送ってくれた。自宅からのP900による超望遠写真だ。
DSCN3108.jpg
重心は問題ない。エレベータのヒステリシスかな?微妙にトリム合わせして
DSCN3122.jpg
南條さんの手投げで確認のため再飛行。
s16031266.jpg
パワーが足りない。傾きを調整したらローリングして危うく落とすところだった。
s16031268.jpg
s16031269.jpg
ピッチを保って、走らせて飛ばすと
s16031270.jpg
どっしりした いい飛びだ。
s16031273.jpg
s16031274.jpg
ローパス。
s16031275.jpg
着陸進入。
s16031277.jpg
s16031279.jpg
エレベータサーボホーンを短く、リンケージ抵抗を減らすといいかも・・・。
s16031281.jpg

4時半過ぎになって条件が良くなってきたのでイシスを投げたら2投目でサーマルに乗った。石清尾山上空で吸い上げられるように高度が上がり、視界限界で姿勢が見えづらい。ロストの危機を感じて急降下させた。高度計の調子が悪くデータが細切れになって連続データではないが、吸い上げと急降下部分。
16031201_ISISturu.jpg
s16031283.jpg
植本さん提供の盗撮写真(笑い)。大口を開けて満足気な表情だ。
DSCN3133.jpg
s16031284.jpg
s16031285.jpg
s16031288.jpg
s16031292.jpg
時岡さんはピメンタ、アーバン、ランスの折ペラを10’から11’にサイズアップしてテスト。
s16031293.jpg
同じE-maxのGT2218だが、機体によって適否があり、ピメンタはパワー低下、ランスはパワーアップが感じられた。
s16031295.jpg
s16031297.jpg
5時半頃に撤収。
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« 鶴市 & 蓮池  | h o m e |  蓮池 »

コメント


着々と新機種が増えているようで、良いですね。
南条さんとも、またご一緒したいものです。
時岡さんの機体、大きなモーターと大きなペラ。パワー全開ですね。
でも、さすがにピメンタに11インチは大き過ぎなのでしょうかね。
ピメンタは前回飛行させましたが、アリゼV2、Ka-8は最近全く飛行させていないので、着陸には不安が。
次回は、ぜひとも飛ばしてみたいです。
【2016/03/14 19:11】
URL | 髙山 #Jr4WCcEI *編集*

高山さん コメントありがとうございました。
Saltoが96号機になりました。来年には100機行くかな?
南條さんには近くの長崎ノ鼻へお誘いしようと思っています。
時岡さんはパワーアップを図ったものの4月は弓の大会が多く高知には行けないそう。
多田さんが参加されるようで、HLGクラス用にムサシノのSAL機ホリディを新作。
13日に初飛行予定が受信機不調でお預けになりました。
高山さんはTopSkyで参戦しますか?
ヨシオカに問い合わせた結果、当日参加者の了解が得られればHLGクラスに従来のショックコード発航も認めるとの事でした。私は念のためSAL機と従来のショックコード発航機の両方を用意する予定です。
【2016/03/15 09:17】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1287-ca0d995b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top