ソアリング & セーリング日記 蓮池

07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

蓮池 


2016.03.06
Sun
14:56

雨が降らなかったので1時過ぎから蓮池。昨日は大勢来ていたらしいが今日は大内さんと橋本さんと私の3人。
先週のレガッタ時にグレーシャスがリーヘルム気味で真っ直ぐ走らなかったのはキールが船底のポケットに十分入ってなくてガタがあり、タックする度に僅かに角度が付いていたためと判明。とりあえず0.5mmほどのプラ板をキール付け根前方に貼り付けてガタを無くして試走。0~1mの超微風だからか、僅かにリーヘルムがあるようだが良さそうだ。
s16030601.jpg
模擬レースで比較して気になるところを微調整。橋本さんのニュー フイルムセールはラフカーブを付け過ぎてドラフトが深くなり過ぎたとの事だった。皆さんセール製作に慣れてきている。
s16030602.jpg
グレーシャスの確認ができたのでシーウインドを出して3艇でレース。
s16030603.jpg
3時過ぎにはほとんど無風になり、橋本さん艇の調整中に手が滑って取り落としそうになり、持ち所が悪かったのかジブブームが曲がってリタイア。これを機に早めに撤収。

帰宅してさっそくグレーシャスを修理。
船底ポケットにキールパイプが2mmほど飛び出している。こんなに出した覚えがないのだが・・・。接着が甘くなった時にキールの重さで下がってきたのか?
s16030701.jpg
パイプを付け直そうとしてルーターで接着部を削ってみたものの、船底の接着部を削るためにはこのプラ台座を外さないといけない。接着具合を見るとパイプにワッシャ状の木片をかまして接着面を増やしてかっちりと着いている。これを除けて付け直すのは大変だ。このあたりで面倒になってギブアップ。船底が汚いのは昔浸水を止めようとシリコンシーラントを盛っていた跡。ちょっと掃除しなくては・・・
s16030705.jpg
代わりにキール上部シャフト周囲をルーターで1mmほど削りこんだ。
s16030702.jpg
キールを差し込んでOK。ガタは無くなったようだ。
s16030703.jpg
スポンサーサイト

category: ヨット

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 鶴市 H101 Salto 初飛行  | h o m e |  鶴市 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1286-7218d84c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top