ソアリング & セーリング日記 鶴市

08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

鶴市 


2015.12.14
Mon
14:03

あまりの上天気に思い立って時岡さんを誘って2時頃からヒコウ。写真は時岡さんの最新鋭機ルフト2.5。
s15121406.jpg
私の1番機はReiher だったが 思わぬトラブルに見舞われた。
s15121413.jpg
今年の時岡さんの製作機数はピメンタに始まってルフトで5機になり、奥さんからストップがかかったそうだ。
s15121403.jpg
ブログの検索機能を使って時岡さんの飛行経歴と機体製作数を調べてみたら2009年6月からで8年になっていた。機体数は27機だったので年平均3機以上作っている事になる。
ちなみに私は1994年7月からなので21年、機体数は95。年平均4機以上、我ながら良く続いているなぁ。 
s15121404.jpg
s15121405.jpg
s15121408.jpg
本日のラインナップはReiher、イシス、キャラウエイの3機。
s15121409.jpg
Reiherから飛ばしたのだが、モータONで回転し始めると ものすごい振動が出て急停止。以後SWを入れてもカクカクとしたまわり方しかせず、アンプの1相が過電流で焼けたようだ。
10月8日に片ペラが破損してモータシャフトが曲がったのを交換し、部屋の中で回転させて芯ブレがないか確認したはずだが、確認が甘かったようだ。元々3mmシャフトなので非常に弱いのだ。
普通ならここで飛行断念だが諦めない。キャラウエイのアンプを移植して、モータチャンネルのエンドポイントを下げてパワーダウンし、何とか振動の起きる危険回転数を超えられるようになった。
s15121412.jpg
発航してすぐにキャノピーが脱落。激しい振動を受けたからかキャノピー前側のベニヤのフックが折れていた。
s15121415.jpg
テープで貼り付けて再飛行。電池電圧が落ちたのかパワーが無く、飛ばしながらエンドポイントを上げて対応。
s15121422.jpg
何とかいい高度に達してやれやれ。
s15121430.jpg
サーマルが多発していて良く滑空した。
s15121441.jpg
2番機はイシス。数投目にサーマルに乗り、100mは超えたと思うが高度計を忘れていて記録が取れなかった。

12月10日からの航空法改正で、鶴市でも200gを超える機体を150m以上の高度で飛ばす為には国土交通省航空局の許可が必要になっている。許可が得られると400mまでの飛行は可能となる。
001109730.png
鶴市付近の人口密集地域を高山さんが調べてくれた。これによると何故か香東川上空でも鶴市グラウンドから北も範囲に入っている。
人口集中地区 鶴市
許可申請中なので、当面高度150m以下を守って飛ばしてくださいね。

3番機キャラウエイにアンプを戻して、さあ飛ばそうとしたら左エルロンの作動がぎこちない。何度も動かしているうちに全く動かなくなって さすがに飛行は断念。もう一度イシスを投げるかと思ったが既に日没近く。ここでお開きに。4時半撤収。
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 蓮池  | h o m e |  帆走会 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1258-dc5e8536
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top