ソアリング & セーリング日記 帆走会

06/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./08

帆走会 


2015.12.13
Sun
15:02

師走の帆走会には延べ7名の参加があり、また見学者も多く2組に操船体験をしてもらったりして充実感があった。南西からの順風に恵まれて艇も良く走った。
s15121311.jpg
南西の上マーク近くまで歩いてトラブルなく効率の良い回航を心がける皆さん。
s15121313.jpg
月初の強風でテグスが切れるか解けて流された赤ブイ。投入してから1カ月にしかならないのに水面下部分は塗料が剥げかかっていた。安いアクリルスプレーを2回塗りしかしてなかったせいか?
ss15120801.jpg
ということで再度3回の重ね塗りを行い、ピンクの縞テープは白にして貼り直した。
ss15121302.jpg
山田さんにゴムボートを出してもらって1時過ぎにはブイを敷設。
蓮池には大内さんだけが来られていて出足が悪い。橋本さんと飯間さんに電話すると今、池に向かっているところというので最低4人は確保。ゆっくりしたいという山田さんにもグレーシャスを出してもらった。
s15121304.jpg
グレーシャスを出して微調整していると久しぶりに篠原さんが顔を出してくれた。仕事の帰りに立ち寄ってくれたそうだが、師走の日曜に仕事とはご苦労さまです。
ちょっと時間を取ってもらってシーウインドを出し、参戦してもらって6艇揃ってさあレース!艇を放り出して山田さんが居ないと思ったら缶コーヒーを買ってきてくれた。山田さん いつもありがとうございます。
s15121306.jpg

2時半頃になって男の子2人を連れた若い家族が見学していたので、「触ってみる?」と誘って にわかヨット教室。
s15121307.jpg
篠原さん、山田さんも加わって親子3人にレース体験をさせた。若いお母さんはスマホで写真を撮っていた。男の子は5歳で双子。来年小学校に上がるというのでウチの下の孫と同い年だ。このあと篠原さんは帰られた。また遊びに来てくださいね。
s15121308.jpg

3時半頃になって川上 進さんが顔を出してくれた。白内障の手術経過は良好で沖のマークもバッチリ見えるとのことだ。良かったね。山田さんが付いてヨット操船体験させている人はヨット経験は無いとのことだったがいい操縦センスをしていた。
s15121309.jpg
進さんに操縦してもらって 私はレースの様子を撮影。 スタート直前。
s15121310.jpg
素人さんの操縦する山田さんのグレーシャスがトップで快走。
s15121311.jpg
お立ち台でブランケット状態の上マーク回航。
s15121312.jpg
橋本ステルスシーウインドがトップでサイドマークに向かう。
s15121314.jpg
68進さんが操船するシーウインドが2位につけている。
s15121315.jpg
4時過ぎまでたっぷりと遊んで解散。

飯間さんのドラゴンFだが、コペンの助手席にぴたりと収まるホルダーができていた。図面を起こして3Dプリンタで作ったというバブルキール受け。アルミパイプ上を動くスライダーでワンタッチで格納できる。
s15121316.jpg
これが全貌。ドラゴンFのマストトップとヘッドレスト高さがほぼ同じで、オープンで走ってもほとんど風を受けないそうだ。
s15121317.jpg
4時半過ぎに撤収。
スポンサーサイト

category: ヨット

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 鶴市  | h o m e |  鶴市 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1257-7e13db3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top