ソアリング & セーリング日記 中国 湖南省 武陵源と鳳凰古城へ 1

10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

中国 湖南省 武陵源と鳳凰古城へ 1 


2015.10.17
Sat
08:57

秋の旅行先に選んだのは中国湖南省。ボコボコとした岩山の風景(武陵源)と川沿いの古い町並み(鳳凰古城)の写真に気を惹かれて行ってみることにした。中国には現役時代に出張で北京、山海関、上海を訪れた事があるが、実に21年ぶりの訪問だ。当時はまだビザが必要だった。
中国から日本への観光客はここ最近大幅に増加、爆買いのニュースを良く聞くが、中国から日本入国にはビザが必要だそう。
s15101735.jpg
武陵源は湖南省の北西、張家界市の山中にある。関空を14時過ぎに飛び立って、上海経由で張家界空港には現地時刻21時半(日本時間の22時半)に到着。
8時14分ゆめタウン発のバスに乗り込んで関空へ。淡路島室津SAには9時50分着。
s15101701.jpg
10:15 明石大橋通過。いい天気だ。
s15101704.jpg
通常は三宮の若宮インターで阪神高速3号線を下りて湾岸線5号に乗り換えるのだがリフレッシュ工事中で通行止め。3号線をそのまま進んで11時過ぎに大阪中心部に入った。
s15101707.jpg
環状線を半周して11:13 天保山、泉佐野の標識が見えて一安心。
s15101711.jpg
何度かの渋滞はあったものの
s15101714.jpg
11:57 関空に到着。予定より20分遅れだが、集合時刻12:10には余裕で間に合った。
s15101718.jpg
旅行スケジュール表に上海便は食事が出ないとあったのでおむすびで小腹を満たした。
s15101720.jpg
中国東方航空MU516便は定刻10分前の14時にプッシュアウト。機体はA330エアバス機。ベルト購入でチエックインが遅くなったせいか席は74D、Fと最後尾の一つ前だった。左の窓際席を見るとテーブルが壊れている。CAがやって来て叩いて直そうとするが直りそうにない。結局その座席の人は私の後の席に移動した。さすがは中国の航空会社、壊れていても普通と思えてくる…
s15101721.jpg
機内はこんな感じ。席は2、4、2列配置。後方は胴体が絞りこまれていて2、3、2配置となる。座席後部に液晶パネルがあるのだが、何故か3つ前の中央左席には無い。気持ちが悪いがこれが普通なのだろう。イヤホンの貸出はなかった。
s15101722.jpg
離陸から1時間弱、3時頃になって出ないと聞いていた食事が出た。牛丼と豚麺が選べるのだが、牛丼は売り切れ。うどん焼きのようなちょっと油っぽい麺だった。ドリンクは痛風を恐れてアップルジュース。デザートはスイカ。中国では毎回スイカが出た。.
s15101723.jpg

上海浦東空港には15時過ぎに到着。時差が1時間遅れなので2時間ほどの短い飛行だ。21年前出張時には浦東空港は未だできてなく、帰路は上海虹橋空港からだった。
入国審査はやはり混んでいて30分位上かかったが、4時過ぎには国内線出発ゲート4番にやってきた。
s15101728.jpg 
張家界行きは6:40発なので2時間半も待たないといけない。
s15101724.jpg
暇なのでPCで安着メールを出そうとしたがFree Wifi なのに追加情報を求められてネットに繋がらない。おかしいなと説明を読むと携帯番号を連絡してSMSメールでパスワードを得るか、指定ゲート付近の機械から得ないといけないらしい。面倒くさいので接続を諦めた。
s15101729.jpg
5時15分 日が沈んでいく。
s15101726.jpg
張家界行きMU5375便は15分遅れの6時55分にプッシュアウト。浦東空港は広くてタキシングが長い上に、離陸ラッシュで待たされて7時20分になってようやく離陸した。機体はA320、離陸してしばらくすると前席がリクライニングしてくるので私も背を倒そうとしたらプッシュボタンが無い。LCCの機体のシートにはリクライニングが無いとは聞いていたが、この便は普通便だよね。後席を見ると座席背面のテーブルが無く、肘置きから引き出すタイプだ。色々なシートが混ざっていて、何でもありでいかにも中国らしい。
s15101731.jpg
離陸1時間後には簡易版ながら ちゃんと食事が出た。竹の子と鶏肉の甘から煮とご飯。ドリンクはオレンジジュース。
s15101732.jpg
30分遅れの 9時半になって張家界空港に到着。初めてツアーメンバー全体を見渡せた。男12名、女13名 25名のコンパクトな団体だ。平均年齢は70台前半と見た。
s15101733.jpg
スーツケースを受け取って10時頃には迎えのバスに乗り込んだ。現地ガイドは劉さんと言い30歳過ぎの若い男の子。流暢な日本語だ。
s15101736.jpg
張家界市の中心に近い逸臣国際ホテルには10時20分に到着。高松から約15時間、結構遠かった。
s15101738.jpg
安着メールを出そうとネットに接続するとOK。だのに何故かGoogle chrome が起動せず、Gmail が使えない。Internet Explorer は起動してYahooにつながったのでYahoo mail を使った。0時前に就寝。歩数は7260歩
スポンサーサイト

category: 海外旅行

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« 武陵源と鳳凰古城 2   | h o m e |  鶴市 Caraway ご難 »

コメント

すてきな日記です〜
こんにちは。
ずっと、書いておられるんかな。
とりあえず出発の様子だけ、フムフムとうなずきながら、読ませて頂きました。
また訪問し、しっかり読ませて頂きます。

同行した中室氏に、頂いた写真をプリントしてお渡ししました。
懐かしがっていました。

帰国後、当方は、真田幸村、三好長慶に関する講演会等三度出席、
大阪は、戦国時代のブームが到来しています。

【2015/11/11 08:47】
URL | deno #WIUpyMHA *編集*

出野さん 拙いブログを見ていただきありがとうございました。
絵日記のようなものですから、また時間がある時にパラパラと眺めて旅の様子を
思い出していただければと思います。

いつから書いているのか月間アーカイブを見てみたらちょうど10年前からでした。我ながら良く遊んでいるなと思います。

出野さんは歴史を教えられているのですか?そういえば最近、大阪冬の陣、夏の陣
を題材にした歴史番組や新聞小説をみかけますね。
【2015/11/13 16:01】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1233-24f8268d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top