ソアリング & セーリング日記 鶴市 Caraway 初飛行

06/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./08

鶴市 Caraway 初飛行 


2015.10.08
Thu
14:59

9月末からぼちぼち組み立てていたOK模型のCarawayが完成し、2時過ぎから初飛行を行った。(撮影:時岡さん)
s15100828.jpg
飛行前に重量を測ったら810gにもなっていた。カタログ値は690~730gとあるのでかなり重くなっている。もっともこの数値はラダー機のピメンタと同じなので達成はかなり難しいと思う。飛びに関しては特に問題なく、浮きとともにエルロン機らしいきびきびとした操縦性も楽しめた。
s15100848.jpg
今年に入ってOK模型のグライダーの導入が続いている。ピメンタ、マサラに続いてキャラウエイで3機目。キャラウエイも香辛料の名前だそう。胴体ポッドと中主翼はピメンタとほぼ共通。なのに130gも重くなった原因はエルロンサーボ2個で約30gピメンタはスポイラーサーボが約5g(差25g)。モータBL2215(59g)に対しGT2218(78g)で19g。あとはフイルムにオラライトを使わずオラカバなどを使った事。翼面積が40dm2✕2で80dm2、フイルム重量差を0.5g/dm2としても約40g増。尾翼リンケージ糸に対してピアノ線で5g、エルロン材がムクのハードバルサなので2枚で40gほどか。重量差計130gとなる。翼面荷重はピメンタの17に対して20.3g/dm2で、サーマル競技にはちと厳しいかも知れない。
s15100801.jpg
パワーユニットはEmax GT2218(1180KV)に3セル1300mAhリポで10✕8’ペラを駆動。電流値は最大27AでOK。フェールセーフ設定をしてグライドテスト。
s15100809.jpg
s15100811.jpg
s15100813.jpg
s15100817.jpg
s15100821.jpg
良くのびて いい滑空だ。
s15100824.jpg
続いて動力飛行に移る。モータONで上空へ。
s15100828.jpg
s15100829.jpg
s15100832.jpg
s15100835.jpg
s15100837.jpg
s15100843.jpg
s15100844.jpg
s15100845.jpg
s15100851.jpg
s15100854.jpg
s15100857.jpg
時岡さんのピメンタの飛行。
s15100858.jpg
上空は条件が良く、トンビも出て一緒にサークリング。
s15100860.jpg
s15100861.jpg
s15100863.jpg
千葉さんも新型機ハンディ キングを披露。ハンディ マンより一回り大きく1.5kg級。
s15100864.jpg
s15100865.jpg
s15100866.jpg
s15100868.jpg
2番機TopSkyは粘りに粘って石清尾山西で高度300m超に達した。先日のイシス同様2投目でサーマルに乗ったので省エネだ。滞空は30分でも1時間でも行けそうだったが時折雲で機影が見えなくなったりするので10分を超えたあたりで背面ループで急降下させた。西風3、4mの雲が多い空だったが、ピカピカの晴天より条件が良かった。
15100801_Topskyturu.jpg
s15100869.jpg
s15100873.jpg
s15100875.jpg
s15100878.jpg
s15100880.jpg
3番機Reiherは川の上で2回目のモータONをしたら異音がして、何かひらひらと落ちるのが見えた。緊急着陸させたら折ペラの片側が根本から破断していた。
s15100882.jpg
破損状況。モータ起動でペラがちぎれたのは初めての経験。BL2409の3mm軸もバランスが崩れたためか見事に曲がっていた。これはピアノ線を使った自作ロングシャフト。また作らなくては・・・。
s15100883.jpg
このあとキャラウエイのキャノピーが川の上で外れるトラブル発生。緊急着陸させたら電池がコードでぶら下がっていた。電池が落ちたらノーコンになる所だった。危ない、危ない。香東川は水量が多く、ざっと見渡してもキャノピーの青色は見えず、回収は諦めた。
時岡さんのピメンタは着陸進入が低すぎて川の北土手に突っ込むミス。片翼が水に浸かったが機体はセーフ。ノーズを突いていてBL2220の4mmシャフトが少し曲がり、胴体ポッドにひび。サーボトレイが外れる中破だった。
4時半過ぎには撤収。
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 帆走会  | h o m e |  蓮池 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1229-c83a1fcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top