ソアリング & セーリング日記 カナダ ツアー 6日目

06/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./08

カナダ ツアー 6日目 


2015.07.04
Sat
11:00

昼前にビクトリアに近い花の庭、ブッチャートガーデンを訪ねた。
s150704086.jpg
午後からビクトリア市内でフリータイム。英国風のこぢんまりした町を歩いた。
s150704134.jpg 
バンクーバーの南南西約95km、バンクーバー島の南東端にあるビクトリアの町は人口7.5万人と小さいが、ブリティシュコロンビア州の州都。広域人口は約33万人、高松市より少ない。
6時半から42階の展望レストランで朝食。今日もいい天気だ。
s150704003.jpg
さすがはランドマークタワー、高層ビル群が眼下に見える。
s150704007.jpg

7時半にホテルを出発。40kmほど南にあるフェリー乗場までバスで移動。風が強く、入江ではカイト・ボードを楽しんでいた。飛ぶように走っているのだが、風上には上って行けるのだろうか?
s150704009.jpg
BCフェリーの乗場に到着。高校生くらいだろうか?ユニフォームを着た若者達と一緒になった。
s150704010.jpg
待合室に入ってフェリーを待つ。デッキに出ると風がきつかったが日差しがあるのでそんなに寒くなかった。
遠浅なのだろうか、杭を打ち込んで作った桟橋設備は複雑な形で面白い。メンテナンスが大変だろうな。
s150704014.jpg
この長いボーディングブリッジと昇降ストロークを見ると干満の差がかなり大きいのだろう。
s150704013.jpg
待合室に吹き付ける風に乗り、カモメがホバリング。セグロカモメのようだ。
s150704018.jpg
s150704021.jpg
s150704022.jpg
s150704024.jpg
8時40分頃にフェリーが到着。右手から7~8mの横風を受けているのに若干左から桟橋を目指して来るので、どんどん流されて桟橋に入る頃には進行方向は45°くらい斜めになっていた。下手だなぁ。ヨットと違ってキャビンでは風を感じられないので修正舵が遅くなるのだろう。
s150704027.jpg
9時発の便は10分ほど遅れて出港。1時間ほどでジョージア海峡を渡り、バンクーバー島が近くなった。
デッキに出ると若者であふれていた。制服姿の日本人高校生が居たのでどこから来たの?と聞いてみたら、大阪から4泊6日のスケジュールで来ていると言う。修学旅行のようだが豪華なものだなぁ。
s150704035.jpg
s150704046.jpg
船の中の航路図にバンクーバー、ビクトリアの位置関係を入れてみた。直線距離で約95kmだった。
s150704048.jpg

10:40 ビクトリアの北方、スワーツ ベイに到着。バスに向かうと2階建バスが並んでいるのでいかにも英国風だなと思った。実際に乗ったバスは2台前の普通のバスだった。 
s150704055.jpg
30分ほどでブッチャートガーデンに到着。庭園は1906年にブッチャー氏が経営する石灰採掘場跡に婦人が花を植えたのが始まりと言う。庭園内は種々の花々であふれていた。スライドショーでどうぞ。

小高い丘に位置するトーテムポール広場
s150704094.jpg
s150704095.jpg
レッドウッド。枝が明るく、新緑が映える。
s150704098.jpg
昼食は園内のレストランでアフタヌーンティー。入り口の待合ベンチ横には犬が大人しく飼い主を待っていた。ちょっと不安そうな目。
s150704115.jpg
庭が見える窓際の席についた。
s150704121.jpg
これがアフタヌーンティーの二人分。結構な量があって下段のサンドイッチやソーセージを片付けて、上段のスコーンを食べたら満腹になって、中段のケーキ類は食べられなかった。
s150704122.jpg
鼻に触るといい事があると言うイノシシのブロンズ像にタッチして
s150704125.jpg
1時40分にはブッチャートガーデンをあとにした。

2時半過ぎにビクトリアの港の前で解散。3時間ほどのフリータイムとなった。
s150704130.jpg
s150704135.jpg
州議会の建物の前には英国女王の銅像。逆光で良くわからないがビクトリア女王なのだろう。
s150704137.jpg
ガバメント通りの緩い坂を上って行く。
s150704142.jpg
通りに直交する通りの向こうには港が見えていい感じだ。
s150704143.jpg
s150704144.jpg
ハンギング フラワーが美しい。
s150704152.jpg
海が近い。
s150704157.jpg
海洋博物館にやってきたが、入り口にClosedとあって残念。不人気なのかな?
s150704158.jpg
ガバメント通りに戻ると観光馬車が走っていた。
s150704160.jpg
結局、振出しに戻ってロイヤル ブリティシュ コロンビア博物館に入る事にした。料金を払おうとしたら65と言うので高いなと思ったら歳を聞かれたのだった。そうだと言うと料金を割り引いてくれた。ブルージュの鐘楼はパスポートが無いとダメと杓子定規だったが、こちらはおおらかである。
ss150704168.jpg
州立だけにあって建物は広くてりっぱ。中でもジオラマがリアルで凄く良くできていた
s150704163.jpg
s150704165.jpg
1時間ほどの駆け足で見て回った。
s150704167.jpg

5時半過ぎに博物館前に再集合。バスでフェリー乗場に戻った。
現地ガイドの話によるとビクトリアのダウンタウンを飾るフラワーボールは約13000個。毎朝早くに専門業者が水やりなどのメンテナンスをしていると言う。市民の固定資産税が使われているそうだ。ビクトリアの地価はカナダでは高い方で、マンション(買い取りの物はコンドミニアム、賃貸はアパートと言うらしい)の価格は億円を下回らないらしい。ちょっとカナダの西海岸には住めそうにない。
ss150704169.jpg
7時発のフェリーに乗り込んで船内後方にあるレストランでビュッフェ スタイルの夕食。
s150704172.jpg
8時半過ぎにはバンクーバー側のフェリー乗場に到着。
s150704174.jpg  
ホテルには9時半過ぎに到着。 約2万歩も歩いていい運動になった。
7日目に続く
スポンサーサイト

category: 海外旅行

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« カナダ ツアー 7日目  | h o m e |  カナダ ツアー 5日目 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1197-9e6cda22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top