ソアリング & セーリング日記 カナダ ツアー 1日目

07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

カナダ ツアー 1日目 


2015.06.29
Mon
22:11

8日間のツアーで 広大なカナダの観光ポイントを3つほど駆け足で巡ってきた。まずはナイアガラの滝へ。
s15062950.jpg
カナダの東部オンタリオ湖畔のトロントまで羽田空港から12時間。高松からだと16時間。カナダエアの直行便なのと、偏西風に乗る西回りなので意外に近かった。
高松発13:40のANA536便で出発。
s15062903.jpg
機体はB767 昼過ぎの便だけに客は少なく20~30%の搭乗率。ドリンクサービスも終わり、遠州灘に出たので後方の左側席に移動して富士山を探す。雲の海状態ではあったが、目をこらすとに頂がちょこんと見えた。
s15062905.jpg
s15062906.jpg
羽田空港へのアプローチは伊豆大島上空から千葉県に入り、東から東京湾岸をかすめて北端のB滑走路に着陸する。
浦安市の東京ディズニーリゾートの南を通過。
ss15062910.jpg
東京ゲートブリッジを通過。
s15062913.jpg
暁埠頭公園とお台場。遠くにレインボーブリッジも見える。
ss15062914.jpg
14:50 羽田着。ANA機は第2ターミナルに到着する。国際線ターミナルには連絡バスに乗って第1ターミナル経由、滑走路の下をくぐるトンネルを通って行く。良く考えたら整備場に近い昔の空港ターミナルではないか。

初めての国際線ターミナル。広々とした明るい空間は大昔の羽田空港のイメージはなく、りっぱになっていた。
s15062917.jpg
上階には赤い提灯や傘、木造の欄干が見える。
s15062918.jpg
江戸情緒のある木造りの空間が作られていて待ち合わせ時間を退屈せずに過ごせるように工夫されていた。
「旅立ちは 昔も今も 日本橋」 出発ロビーにふさわしい看板があった。
s15062919.jpg
江戸図屏風の日本橋部拡大
s15062921.jpg
展望デッキに出てカナダエア機を俯瞰。
s15062923.jpg
A滑走路を挟んで国内線ターミナルが東に見える。
s15062924.jpg
七夕が近いからかカラフルな飾りがぶら下がっていた。
s15062926.jpg
カナダドルに両替したらレートは108.23円で2万円が180$にしかならなかった。円安だなぁ・・・
手荷物検査、出国審査を受けて114番搭乗口にやってきた。
s15062927.jpg
エア カナダ AC 6便の機体はB777。座席は58D、F 後方の中央席だった。
17:40にプッシュアウト。離陸は18時頃だった。19時半頃には夕食タイム。ビーフを選んだら豆や野菜と煮込んだ汁の少ないシチューのようなもの。付け合せも豆・・・。量が少なくて お腹が楽で良かった。
s15062929.jpg
出発から6時間ほど経って希望者にカップ麺とかサンドイッチが配られた。日本時間では真夜中なのでサンドイッチを1つもらって二人で分けて食べた。

出発から10時間弱、現地時刻で14:20頃には五大湖の一つスペリオル湖まで飛んで来た。緑色の横線は帰国してから地図で調べたら北緯55°の線だった。
s15062932.jpg
現地時刻14:40頃には2回目の食事。プレーンオムレツ、ポテト、野菜、豆などの軽いものだった。
s15062933.jpg
トロント ピアソン空港着陸ではゴーアラウンドと言うハプニングがあった。天候は曇り、そんなに荒れた条件では無かったが・・・。窓際席でなかったので状況は分からず。広島空港でのアシアナ機の着陸事故があったので着陸進入基準が厳しくなったのか?ゴーアラウンドに対するパイロットの心理的負い目が軽くなったのか?現地時刻16:15、予定より30分以上早く到着。
s15062935.jpg
エアカナダのLCC子会社 エアルージュ機。関空~バンクーバー間はこの機体が飛んでいる。
s15062937.jpg
到着ロビーに出て初めてのツアーメンバー39名全員の集合。平均年齢65歳くらいか?男が13人?1/3か。歩いて入国審査に向かう。
s15062936.jpg
入国審査場は長蛇の列で、通過に30分ほどもかかった。列の短い女性審査官の列に並んだら念入りな質問があって通過はビリになった。

高松から羽田経由でカナダに直行のスーツケース、無事出てきてほっとした。
s15062938.jpg
17時過ぎにはバスに乗り込んでナイアガラに向かう。ヨーロッパのバスと違って出入口は前方の一つだけで、39人と言う多人数だけに乗り降りに時間がかかった。
s15062941.jpg
トロント ピアソン国際空港はトロント市街の西15kmほどに位置している。ナイアガラはオンタリオ湖を挟んだ南対岸にある。
s15062942.jpg
s15062944.jpg
s15062945.jpg
45分ほどでオンタリオ湖の西端を渡るクイーン エリザベス ウエイを通過。西側はハミルトン湾と言う。
s15062946.jpg
18:50にはナイアガラのクラウンプラザホテルに到着。
s15062947.jpg
4階の部屋に落ち着いた。部屋はかなり広い。
s15062949.jpg
19時半(日本時間:翌日の7時半)から11階の展望レストランで夕食。
s15062950.jpg 
前菜はルッコラとズッキーニのサラダ。
s15062951.jpg
メインは魚のソテー。オヒョウ(カレイ科の大型魚)だと言っていた。
s15062953.jpg
デザートはティラミスとコーヒー。
長~い一日を終え、風呂に入って爆睡。
2日目に続く
スポンサーサイト

category: 海外旅行

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« カナダ ツアー 2日目  | h o m e |  第81回 蓮池レガッタ »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1192-abdbf279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top