ソアリング & セーリング日記 鶴市

09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

鶴市 


2015.06.14
Sun
14:49

2時過ぎから時岡さん、千葉さんとヒコウ。
s15061401.jpg
時岡さんのピメンタのモータが何度も焼けるので、念のため私のも電流値を測ってみたらすぐに下がるもののピークでは30Aを超えていた。E-max BL2215は25A60sとの事なのでエンドポイントを下げて、少しパワーダウン。9×5に落とした方がいいのかも知れない。
s15061402.jpg
時岡さんのピメンタは3回目のモータ交換。今回は最初に付けていた GT2218 Max 26Aに戻しての復活になった。
電流を確認すると20A以下だが回転音が何だか変。まあ行ってみようと発航したもののやはり音が変に高い割にパワーが無い。30秒ほどで意図せずモータ停止して悪い予感。降ろしてみるとまた焦げ臭いにおい。モータに触るとかなりの発熱だ。
s15061403.jpg
s15061406.jpg
アンプが原因ではないかとユウガやライハーのアンプに交換すると何とか回りだし、音も静かになった。電流を確認すると30A超あって、やはりトラベル量を下げて電流を下げた。元のアンプはどうなっているのだろうか?3相のうち1相が欠相して上空で電流が増えるという事があるのだろうか?現実に焼けているのでそうなのだろう。常識では上空ではプロペラ負荷が減り電流値は下がると思っていたのだが・・・
パワーダウン調整した2機で滑空コンペ。静気流に近い条件ではほとんど差がなく、均質にできあがっているようだった。
s15061408.jpg
パンダのような野良犬が遊びにきた。機体が着陸した物音にびっくりして慌てて逃げていった。
s15061407.jpg
2番機はイシス。今日も17投したがサーマルには恵まれず。
15061401_ISISturu.jpg
Reiherも電流確認したら30Aを超えていて、少しパワーを抑えた設定にして飛ばした。しかし2回目の飛行では電池電圧が下がったのか哀れなほどパワーが落ちていた。昔のニカド電池時代の上昇角度を思い出した。
s15061410.jpg
千葉さんは今日もHandymanを飛ばしていた。最近お気に入りだ。
5時過ぎに撤収。
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 鶴市 Masala 初飛行はおあずけ  | h o m e |  帆走会 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1185-b22d549a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top