ソアリング & セーリング日記 蓮池 & 鶴市

10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

蓮池 & 鶴市 


2015.05.31
Sun
13:26

1時過ぎから蓮池でヨット。写真は倉科さんの新艇 Dragon Force。
水面にアオコが発生していて酸欠なのか魚の死骸も浮いていて臭い。風が北東に変わってそのうち見えなくなった。
s15053102.jpg
5時前から多田さんと鶴市でヒコウ。南グラウンドの野球が終わって貸し切り状態だった。
s15053113.jpg
掲示板に蓮池で遊びましょうと書き込んで、さて何人来ているかなと思いながら到着したら、いるいるシーウインドが4艇。結局大内さん、前田さん、三徳さん、橋本さん、倉科さん、多田さん、私と 7名も集まった。
実は家を出る直前までヨットとグライダー両方の電池を充電していて、バタバタと出かけたらキールを忘れて取りに帰るはめに。蓮池までは片道3kmほどだが往復20分以上の時間ロス。時々やるポカだが、出発前の備品の再確認を心がけねば・・・。
s15053101.jpg
Dragon Forceで調べたら2013年4月に英国でプロトタイプが進水している事が分かった。艇長に対しキールがかなり長く、強風でも腰が強そう。キール材質はアルミとあった。カーボンマストのようでサイドステーは無いようだ。
スペック: レングス 655mm  ビーム 116.5mm
マストハイト 915mm  オーバラルハイト 1338mm
セイル面積  Main (14.6dm2) jib (7.66dm2)  Overrall(22.2dm2)
重さ:1400g  価格 £165(≒31,000円) 国内通販 21,000~23,000円
s15053103.jpg
大型艇に混じってレース。上マークまでは何と先行している。
s15053104.jpg
私も触らせてもらったが、リーヘルムが強く、風が振れる北東マークへの上りレグではかなり苦戦。シーウインドに置いて行かれてレースにならなかった。かなり調整が必要のようだ。
s15053105.jpg
黄色いセールは多田艇。透明フィルムセールが見えないので色を付けたらしい。この他、橋本さんもメインセールを25μのフイルムで作ってきていたがコーナー補強がされてなく、度々切れるトラブル。フイルムセール自作ブームだ。
s15053106.jpg
久しぶりに模擬レースの様子をビデオ撮影。私の68番艇は橋本さんが操縦。終始レースを引っ張っていたが、最後にフィニッシュラインを間違えるというミスでトップを逃した。詰めが甘いなぁ~ 私も同じだが・・・

4時過ぎにはお開き。

切通峠を通って鶴市には5時前に到着。先週ペンディングだったプロムナード号のアンプのブレーキ設定をしてさっそくGO!良く滑空するようになった。
s15053115.jpg
綾川へ行っていたと言う藤目さんがやってきて、さっそく機体のチエック。良くできているとのお墨付きをもらっていた。
s15053110.jpg
ブレーキ装置なしで定点着陸の技を伝授する藤目さん。
s15053117.jpg
多田さんもいい感じで着陸。かなり上手いぞ・・・
s15053116.jpg
植本さんも顔を出して藤目さんと談笑。
藤目さんにTopSkyを投げてもらったらフラッター寸前の異音。あとで見てみたら右翼付け根のエラスティックヒンジが切れていた。直前に右翼の中立ずれがあったので既に切れかけていたのだろう。さっそく修理にかからねば・・・。
s15053111.jpg
自転車でやってきて北グラウンド外野でゴルフ練習をする人。アイアンで短い距離を飛ばしているが、ドライバーにエスカレートするかも知れない。実は橋向こうでいつもゴルフ練習をする人が居て、植本さんが穏便に話して止めてもらったばかりだったので、もう一度意を決して話をしに向かった。休日の夕方になるとゴルフ人が多いんだなぁ。
ちなみに北グラウンドの土手にはゴルフ禁止の立て札がある。ドローンの墜落が各地で話題の昨今、これにラジコン禁止と書かれないように細心の注意を払わなければならない。
s15053114.jpg
スポンサーサイト

category: グライダー&ヨット

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« 鶴市  | h o m e |  鶴市 »

コメント


映像を見てスタートの勝手な考察。
スタート時の主なルール:①風上艇は、風下艇を避ける。
                ②ポート艇は、スターボード艇を避ける

No.16:スタート8秒前あたりで、Dragon Forceの上り角からマークの内側に入れない事を判断し、No.24の後ろを通って、Dragon Forceの後あたりを追従するのが得策。
速度があり接触しそうであれば、セールをいっぱい出し、艇を風上に向けてシバーさせれば速度は落ちます。その後タイミングを見てセールを絞ればそのまま追従スタートできます。(セールコントロールで速度を調整します)
スタート直前にDragon Forceが避けているように見える(接触すればペナルティーで大幅に遅れます)

No.21:風向きからしてもスタートは、やはり手前でしょう。
ルール的に不安ならば、ベテラン艇の後をついていく気持ちで。風下側でスターボードになっていれば何も怖くありません。

N0.24:スタート6秒前にDragon Forceの上り角で判断したのか、速度を上げて前に出て避けている。
しかし、その後も速度を維持し、スタート後慌てたように風上に向けたので、失速している。
クリアスターンになった後、セールを出して速度を落とせば良いでしょう。
ベストは、スタート4秒前にクリアスターンになっているので、一旦思い切って風下に落とし、速度をつけてNo.68の風下側を再度切り上がれば良かったのでは。

No.25:前の4艇で好スタートが切れない状況にありますが、離れ過ぎ。
早めにジャイブし、セールを出し速度を調整しながらNo.16の後あたりを追従すれば良いでしょうか。
スタートから10秒後には結構良い位置にいますが、もっと良い位置に居られたと思います。

No.68:良い位置にいますね。スタートちょっと遠慮されましたね。

Dragon Force:小さい分、やはり不利でしょうか。まだまだ調整の余地ありでしょうか?

長文、好き勝手な事を言ってスミマセンm(_ _;)m。参考になればと思います。
スタートは、面白いです。
【2015/06/03 18:31】
URL | 高山 #Jr4WCcEI *編集*

高山さん コメントありがとうございました。

確かにスタートは面白いですね。

スタート、68艇はいい位置に付けたと思います。
16艇は割り込みですね。
Dragon Forceはスタートが少し遅らせて一番上からスタートしようと調整していたようです。
16艇が落としてきたので避けていましたね。

時々ビデオ撮って現場再生して勉強会するといいかも知れませんね。
【2015/06/06 22:23】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1180-8f16b50e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top