ソアリング & セーリング日記 鶴市&蓮池

08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

鶴市&蓮池 


2015.05.17
Sun
10:54

10時から鶴市でヒコウ。時岡さんのピメンタの初飛行を行った。
s15051701.jpg

1時過ぎから蓮池でヨット。倉科さんが40μのフイルムでメインセールを試作してテスト。
s15051729.jpg
2日に届いたピメンタのキットを時岡さんは14日には完成させた。いつもながら手早い!重量は1500mAh3セルリポ搭載で730?gとの事だった。高山さんのは1300mAh3セルリポで640gとかなり軽い!
比較のアーバンはスピード400+プラネタリギヤ、7セルニカドの時に660g。そのあとブラシレスモータ、リポ電池に換装して以降体重測定していない。一度測ってみなくては。
s15051725.jpg
重心、舵角をチエックして、まずグライドテスト。
s15051704.jpg
s15051707.jpg
s15051710.jpg
重さを感じさせず良く延びて、全く問題なし。
s15051713.jpg
モータONで上空へ。E-max GT2218モータ+10×6’ペラでパワーは十分。
s15051716.jpg
スポイラー→エレベータ ミキシングの確認。
s15051717.jpg
s15051719.jpg
高山さんからエレベータアップが必要との情報を得ていたので、ミキシング量を少し増やしたくらいでスムーズに設定完了。
s15051722.jpg
s15051723.jpg
アーバンで滑空比較したが、やはり完敗。完成から11年を越え、もはや老兵。それにしても良く持っているなぁ。
11時過ぎには佐々木さんがやってきてプロムナードのヒコウ。この機体もかなり飛ばし込んでいて、外観はかなりボロボロ。それでもまだまだ良く飛んでいる。
s15051727.jpg
佐々木さんの息子達の最近のお気に入りはテント。
s15051726.jpg
ヒロ君?とヨシ君?はいつも二人で遊んでいて、仲がいい。
s15051728.jpg
私は12時過ぎで撤収。

1時過ぎから蓮池。大内さん、橋本さん、倉科さん。遅れて地濱さん、高山さんが到着。Max6艇で模擬レース。レースの合間では調整に余念がない。
s15051730.jpg
s15051731.jpg
4時過ぎにお開きにしたのだが、佐々木さんが到着。もう一度艇を出して、にわかに子供ヨット教室。
s15051732.jpg
s15051733.jpg
お父さんのセーリングは今回で2回目。子どもたちは以前にも一度操縦経験があり、それなりに走らせていた。3人に専任コーチがそれぞれ付いて、外野の方がうるさかったりして・・・。
s15051734.jpg
こう言う普及イベント活動もいいかも知れない。
気がつけば5時過ぎ。丸一日遊んで 慌てて家路についた。

4月19日にブラジルのイタジャイで行われたLeg 6のスタートビデオです。前日のインポートレースに続いてほとんど無風条件で、あまり迫力はありません。アメリカ ニューポートでのフィニッシュは既に5月7日に入っています。

ニューポートでのインポートレースは5月16日、大西洋を横断してポルトガルのリスボンまでのLeg 7は5月17日でした。
スポンサーサイト

category: グライダー&ヨット

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« 三頭山  | h o m e |  帆走会 »

コメント


帆走会いいですね。
スタートの練習も重要。
今回は帆走会なので、スタートを厳しくやってみた。(みなさん困惑されたかな?。しかし、スタートは順位に大きく影響するので、大事な瞬間です)
1レース終わって艇の再調整可能。
いろいろいじってみるのも必要。(いじってみて始めて解ることもある)
再調整の無い艇は、続けてレース。
やはり、スタートから上マークまで、そして最終マークからフィニッシュまで、緊張あり、駆け引きあり、楽しいレグです。
【2015/05/18 21:29】
URL | 高山 #Jr4WCcEI *編集*

高山さん コメントありがとうございました。
倉科さんと地濱さんが7月の全日本市販艇大会参加を目指しているので、他のメンバーもつられて熱心に練習・調整しています。皆さん速くなっていて、大きな差は無くレースは益々面白くなっています。
最近の練習ではコース1周でフィニッシュとしてレース回数を増やしています。
高山さんが言われるとおりスタートから上マークまでと最終下マークからフィニッシュまでの走らせ方で大きく差が開いたり逆転することがあり、ヨットレースの醍醐味、面白い所ですね。
【2015/05/25 13:34】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1175-99e5c694
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top