ソアリング & セーリング日記 第22回四国サーマルソアリング大会
FC2ブログ

09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

第22回四国サーマルソアリング大会 


2014.12.07
Sun
10:13

第18回から宝山湖で開催しているサーマル大会も今年で5年目。4月から使用料が課されるようになり、開催が危ぶまれたがとりあえず継続実施。天候に恵まれて24名もの参加があり、何とかトントンの収支で収まりそうとの事で良かった。
開会式後の集合写真は原さん提供 ありがとうございました。
s141207247.jpg
ミニクラスでは今回からルールが変わり、手投げもOKとなった。そのせいもあってか9名と多数の参加があった。写真は荒井さんの新鋭機Bravoのランチ。
s141207013.jpg
結果詳細はMSFA 競技会報告をご覧ください。
9時過ぎから開会式。今回も関西から多数駆けつけてくれてありがたかった。
s141207001.jpg
ミニクラスから競技開始。撮影を榊さんにお願いした。
ハンドランチの獲得高度が高いので今回からショックコードを5m、テグスも5m延長したそうだが、それでも手投げに負けていたように思う。
s141207002.jpg
s141207010.jpg
3R目はサーマルに乗ったのはいいのだが、下ろすタイミングが遅れて・・・
s141207038.jpg
ハンドキャッチで速度が落ちない。時間調整する間もなく、一瞬ひるんで後逸。追いかけるはめに (写真:原さん提供)
s141207248.jpg
エレベータアップで機体は一瞬4mくらいに上昇、これを受けようとしたら何故かしら左手がお留守になってプロポを落とし、機体もキャッチできず。4秒オーバー、キャッチ無しになってしまった。
s141207040.jpg
藤目さんは手投げかと思ったらショックコードを選択。どっちが高かったですか?
s141207015.jpg
フラッペロンブレーキがあるので
s141207007.jpg
安定感のあるキャッチ。
s141207008.jpg
上野さんは手投げ解禁で、ずいぶん久しぶりに参戦。ランチの写真が無いけど驚異的な高さを獲得していた。
s141207024.jpg
この芸術的な
s141207034.jpg
手に吸い付くような美しいハンドキャッチ。何と8本全て3分+ハンドキャッチのパーフェクトな飛行を見せた。
s141207035.jpg
荒井さんのパワフルなランチ。
s141207028.jpg
s141207029.jpg
s141207030.jpg
ちょっと高くない?取れたのかな?
s141207037.jpg
立田さんは第1回大会年生まれの22歳との事だが、抜群の操縦センスで毎回いい成績を残している。ミニクラスには初参戦だが荒井さん同様パワフルなランチだ。午後からの4本は全てパーフェクトだった。
s141207041.jpg
s141207042.jpg
s141207057.jpg
平尾さんもSAL機使用だがショックコード発航。1本目に何故かノーコンで墜落、テールパイプを折るトラブルがあったが、めげずにスペア機で競技続行。
s141207022.jpg
ちょっと危ういキャッチ。
s141207054.jpg
s141207055.jpg
道下さんのキャッチ
s141207006.jpg
s141207048.jpg
自作SAL機で臨んだ岩崎さんのキャッチ。
s141207033.jpg
s141207059.jpg

続いて電動クラス第1組 早さんの機体はアバロンだったかな?
s141207061.jpg
新階さんはアリゼ
s141207062.jpg
浅野さんはKa-8 3m
s141207065.jpg
s141207068.jpg
滞空で苦戦して吊り過ぎたのかな?
s141207071.jpg
かなりのハードランディングだ。
s141207072.jpg
篠原さんはパイク。力強く自力発航。
s141207066.jpg
s141207067.jpg
柴田さんはボーナス点を狙って発泡スケール機で参戦。衣川さんが高くかかげてスケール機である事をPR。
s141207063.jpg
いい飛びをしたようだがショートランディング。
s141207076.jpg
新階さんのアリゼの着陸。
s141207077.jpg
s141207078.jpg
これもアリゼのようだ。
s141207075.jpg

第2組のスタート 柳本さんもアリゼ
s141207079.jpg
榊さんはアーバン
s141207080.jpg
星島さんはオリンピック
s141207081.jpg
平尾さんはDLG改造機 
s141207083.jpg
岩崎さんはルフト 蛍光イエローが鮮やかだ。
s141207084.jpg
出見さんの機体もルフト
s141207085.jpg
アーバンのスタート
s141207087.jpg
着陸。滞空は7分弱
s141207091.jpg
星島さんの機体はパワーが無く、低空をふわふわと迷走。電池が悪かったらしいが・・・
s141207089.jpg
平尾さんも7分弱の滞空で、2R目は機体を変更。
s141207092.jpg
岩崎さんも7分弱の滞空で、反転。
s141207094.jpg

第3組の撮影も榊さんにお願いした。 藤目さんはアーバン
s141207097.jpg
宇都宮さんは発泡セミスケール機
s141207098.jpg
私もアーバン
s141207100.jpg
稲垣さんはアリゼ
s141207101.jpg
大勢で見守る
s141207112.jpg
衣川さんが宇都宮機をランチ。 
s141207103.jpg
川上のスタート。
s141207106.jpg
木村さんもアーバンだったらしい。
s141207113.jpg
清水さんはアリゼ。
s141207115.jpg
木村機(下側 青)が着陸態勢。上空は清水機かな。
s141207114.jpg
宇都宮機の着陸。このあと滑って2m以内、9:58とほぼ完璧な飛行だった。
s141207118.jpg
榊原さんのKa-8(3m)の着陸。3m以内、10:01とこちらもほぼ完璧!
s141207121.jpg
清水さんのアリゼも3m以内、9:59とほぼ完璧。
s141207123.jpg
川上の着陸は
s141207128.jpg
煽られて翼端接地。
s141207130.jpg
さらに尾翼を煽られて倒立。定点は4m、9:59だった。
s141207131.jpg

オープンクラスの競技開始。ウインチラインは北東に向けた対角線上に張られていた。使用料を抑えるため500m4区画中、半分の2区画を借りたので距離を稼ぐ意味があったのかも知れない。少し背風気味ではあったが風速1~2mと弱かったのでそう気にならなかった。篠原さんはパイク パーフェクションを立田さんのホールドでランチ。
s141207133.jpg
続いて立田さんのレースマシンのランチ。
s141207136.jpg
新階さんの機体はフリースタイラーⅣ
s141207139.jpg
パイクの着陸。
s141207141.jpg
レースマシンの着陸。
s141207143.jpg
早さんのシューターの着陸。
s141207144.jpg
これは誰の機体かわからない?
s141207145.jpg
藤目さんのハリケーンの発航。
s141207146.jpg
星島さんもパイク パーフェクション。
s141207147.jpg
s141207148.jpg
新階さんのフリースタイラーⅣ
s141207150.jpg
川上のグラファイトⅡ
s141207151.jpg
s141207154.jpg
東から私の機体(左)に並んで進入してくるのは発航順と滞空から類推して宇都宮機だろうか?
s141207160.jpg
11時40分頃には第1ラウンド終了。40分ほどのランチタイム。

12時20分頃からミニクラスの第2R開始。北風が強くなって南の竹藪で土手ソアリング気味の飛行で皆さん3分は楽勝で飛んでいて、上位3人が4本パーフェクトの結果だった。恐るべし!

電動クラス第2R 木村さんの手投げで早さんのアバロンスタート。
s141207163.jpg
浅野さんのKa-8
s141207165.jpg
アバロンの着陸。北風が強いのにエアブレーキを出して・・・
s141207167.jpg
かなりショート
s141207169.jpg
榊さん(手前)と榊原さん(後方)
s141207171.jpg
s141207174.jpg
衣川さんのASW28 同じ機体が3機あったみたいだ。
s141207172.jpg
出見さんのルフトの着陸。
s141207175.jpg
s141207176.jpg
星島さんのオリンピックは第1Rよりは元気になったもののマイルドな上昇だった。
s141207177.jpg
s141207178.jpg
s141207180.jpg
s141207179.jpg
s141207181.jpg
川上の第2R。ジャッジは平尾さんにお願いした。
s141207182.jpg
s141207183.jpg
s141207184.jpg
榊原さんのKa-8
s141207185.jpg
s141207188.jpg
s141207192.jpg
藤目さんは鈴木さんのジャッジで飛ばしていたようだ。
s141207189.jpg
s141207196.jpg

オープンクラス第2R 篠原機は脱索
s141207199.jpg
立田機は索切れで
s141207201.jpg
いずれもリ ランチ。
s141207204.jpg
ミニクラスの競技がちょうどライン上で行われたようで索がかなり交差していた。
s141207206.jpg
柴田さんのフォーサの発航。
s141207208.jpg
これは道下さんのエクスプローラだろうか?
s141207210.jpg
早さんのシューター
s141207212.jpg
s141207214.jpg
s141207216.jpg
柳本さんのフォーサ リフト J機のようだ。
s141207218.jpg
星島さんのパイク パーフェクション。
s141207220.jpg
新階さんのフリースタイラーⅣ
s141207222.jpg
藤目機の着陸。
s141207224.jpg
衣川さんのフォーサ。
s141207226.jpg
星島機の着陸。
s141207228.jpg
柳本機の着陸。
s141207229.jpg
川上の発航 撮影は見学に見えた多田さんにお願いした。
s141207232.jpg
危なっかしい着陸。それでも2m以内だった。滞空は7:27ちょっと苦しかった。
s141207234.jpg
3時過ぎには全競技終了。

3時半から表彰式。ミニクラス優勝は上野さん。
s141207236.jpg
電動クラス優勝は宇都宮さん。
s141207239.jpg
オープンクラス優勝は藤目さん。
s141207241.jpg
ミニクラス入賞者 2位藤目さん、3位立田さん おめでとうございます 
s141207244.jpg
電動クラス入賞者 2位新階さん、3位川上 おめでとうございます
s141207246.jpg
オープンクラス入賞者 2位立田さん、3位衣川さん おめでとうございます
s141207245.jpg
結果詳細はMSFA 競技会報告をご覧ください。
スポンサーサイト



category: グライダー

trackback(0) | comment(4) | 記事編集

go page top

« 蓮池  | h o m e |  帆走会 »

コメント


綺麗な着陸もあれば、オットットの着陸。
綺麗な着陸は、見ていても気持ちが良い。
オットットの着陸は、思わず苦笑い。

アーバンの倒立、前の画像から見ても危険な予感。
1枚だけだと、アーバンで突き刺し?(笑)
きっちり3位入賞。
さすが師匠です。
【2014/12/11 13:00】
URL | 高山 #Jr4WCcEI *編集*

高山さん コメントありがとうございました。

何とか電動3位に滑り込みましたが4位藤目さんとの点差はわずか10点。
藤目さんはモータランにかなり余裕を見て30秒回したようですが、私は1R26秒
2Rは多少冒険をして20秒に留めたのが良かった。(滞空はかなり厳しかった)

倒立の前の状態がわかる写真を追加しました。右から煽られて左翼端が接地→
左にターン→水平尾翼が煽られて持ち上がり倒立。(突き刺しではありません)
風位に真っ直ぐ向けて着陸させないと、ラダー機ではこんな事になりますね。
左右に振って滞空時間を稼いだつもりが、着陸点-15点。
真っ直ぐ進入してくるべきでした。

ミニクラスでも滞空を重視してハンドキャッチを2回もミス。点数を考えたら絶対にキャッチを優先すべきなのにね。それにしても上野さん、藤目さんの飛行は付け入る隙がないほど完璧でした。
自作機ハンデが欲しい・・・
【2014/12/12 09:37】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*
四国サーマルソアリング大会
 川上さん 藤目さん入賞おめでとうございます。 
 香川県には川上さん 藤目さんとグライダーの高度な技術を持った方が
 おられるのでグライダーをされる方は恵まれていますね。
 さて、競技会の画像を見せてもらいましたが、川上さんがグライダーを
 追いかけている姿を見るとエネルギッシュさとユーモラスさが
 伝わってきて、なかなかいいですね。
 気が若いからラジコン飛行機をするのか、ラジコン飛行機をするから
 気が若いのかよくわかりませんが、とにかくラジコン飛行機は
 いつまでも続けられる、いい趣味だと思っています。 千葉
【2014/12/15 11:58】
URL | 千葉 #- *編集*

千葉さん コメントありがとうございました。
ハンドキャッチで機体を追いかけている写真はうわ~と笑いながら走っている表情がとらえられていてベストショットですね。ハンドキャッチのドタバタはいつも絵になる面白さなのですが、上位4人の方のキャッチは完璧過ぎてちょっと人間味に欠けるような感すらありましたよ。
12月の競技会、天候に恵まれたもののやはり寒い。もこもこに着込んでいるので動きも悪い。いつまで参加できることやら・・・。年寄りの身としてはもう少し早めて欲しいのだが宝山湖が空いているのが12月だけとの事。有料化されても毎週サッカーで使われているようです。
【2014/12/16 10:16】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1117-ddd1e0be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top