ソアリング & セーリング日記 飯田飛行場 風船割り成功、 鶴市ダブルヘッダー

10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

飯田飛行場 風船割り成功、 鶴市ダブルヘッダー 


2014.09.15
Mon
15:07

8時半から飯田飛行場で昨日のリベンジ。今日は1個の風船に集中することにし、何とか割る事に成功。期せずして飛行場の皆さんから拍手があがって嬉しかった。ありがとうございました。
14091502 風船割り

3時過ぎからダブルヘッダーで鶴市へ。佐々木さんのベルーガと、HLG(ハンド ランチ グライダー)の初飛行を行った。HLGはいきなりハンドキャッチ成功!動力機とは違ったピュアグライダーの飛びにすっかり魅了されたようだった。
s14091571.jpg
今朝はスピーチの収録から開始。
撮影機材の準備が整う前に、昨日 突貫工事で直した機体のチエックのためテスト飛行。2回ほどのアプローチで簡単に割れたので、少し余裕を持って臨んだのだが・・・
s14091502.jpg
機体の撮影。カウリングは割れたピースをはめこんで裏からFRP補強しただけなので亀裂が見えるし、左翼後縁も座屈していたのを瞬間接着剤で簡易補強したままなのでシワが出ている。まあ仕方ないか・・・
s14091503.jpg
8時55分頃から撮影開始。
s14091506.jpg
直前練習で割れているので楽観していたが、本番になるとうまく行かない。

s14091508.jpg
s14091512.jpg
s14091514.jpg
草に突っ込む事2回目。
s14091517.jpg
側転して傷めていた左主翼がグキリ。かなり大きく捻れて 翼ステーが折れてしまった。飛行場の副会長さんからは細い竹を使うなどして風船の位置を上げたら地面が近いと言う心理負担が減るのではとのアドバイスがあったが、そのまま続行とした。
s14091518.jpg
両翼のステーを取り外して 背水の陣の気持ちでトライ。何とか割ることができた。

これがその時のアプローチ。機体が傾いていかにも危なそう。割れる瞬間は写っていなかった。
s14091531.jpg
達成後の感想収録。成功の秘訣は?なんて聞かれてもなぁ・・・ でも ほっとした。
s14091532.jpg
鈴木さんにもやってもらった。
s14091534.jpg
s14091536.jpg
やはり中々難しいようだ。
s14091539.jpg
s14091541.jpg
姿勢を低くして目線を風船に合わせてやってみる。
s14091543.jpg
支柱に接触して・・・
s14091548.jpg
草むらに墜落。かなり傷んでいた左翼が耐え切れずポキリ。これでおしまい。
s14091549.jpg
見上げた空にはうろこ雲。空はすっかり秋めいていた。
s14091547.jpg
10時には撤収。鈴木さん、飯田飛行場の皆さん 2日間ありがとうございました。

帰宅したら佐々木さんから今日の予定伺いのメールがあり、これに応じて3時から鶴市へ出動。
私は久しぶりにISISを10投ほどしたがサーマルには乗りきれず2分弱の滞空がBestだった。
先週、バインドとモータ設定に苦労したベルーガだが、今日はすんなりと動いて良かった。エルロン機ではあるが結構マイルドな飛びなので、上空で佐々木さんに交代。
s14091554.jpg
元オーナーの續木さん、弓の試合後立ち寄ってくれた時岡さんが見守る。
s14091553.jpg
バタフライエアブレーキも初めての佐々木さんに「右スティック下げて」と言ったらエルロン操作が少し入ってグラリ。慌てて私がプロポを取ってリカバー、危ういところで墜落を免れた。あとは安心して見ていれた。
s14091556.jpg
s14091558.jpg
最後に傾いてしまったがご愛嬌。
s14091559.jpg
続いて私が提供したHLGの初飛行を行った。もともとAG翼のSAL機用の胴体にHLG用のS4083翼を付けたので仰角が少し足りないようで、ともすると突っこみ気味になる。ぎりぎりの仰角で滑空効率は良く、いい浮きを見せていた。
s14091561.jpg
ショックコード発航を初体験。最初はコードを外すのにエレベータダウンが長く、ずいぶん高度ロスしていたがそのうち上手になってきた。お父さんに付いてきていた息子さん達は退屈しきっていたが、パラシュート回収を頼んだら大喜び。何度も取りに走ってくれた。
s14091563.jpg
初めてのハンドキャッチだが
s14091565.jpg
ほとんど無風状態なので
s14091566.jpg
難なく成功。
s14091568.jpg
重さを感じさせないHLGの飛びに すっかりハマっていた。
s14091570.jpg
s14091572.jpg
s14091574.jpg
プロポのローバッテリアラームが出て5時過ぎには終了とした。ちょうど ぽつぽつと雨粒が落ちてきた。
スポンサーサイト

category: グライダー

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« 鶴市  | h o m e |  飯田飛行場 テレビ取材 »

コメント


風船割り、成功の秘訣は「数打ちゃ当たる」でしょう。
でも、代償は大きい。
成功率 数%、編集では一回で割れた? やらせやねつ造で問題になった番組もあるし。
VTR全部使えば時間枠が不足? どのような番組になるのでしょうね(笑)
観てみたい。
【2014/09/19 11:01】
URL | 高山 #Jr4WCcEI *編集*

高山さん コメントありがとうございました。

確かに数打ちゃ当たるですが、平常心なんて答えましたよ。
練習ではすんなり当たるのに、本番になるとなかなか当たらないものです。3つ連続で割ろうなんて とても無理でした。

PIPERの修理は先ほど完了。明日にでも復活飛行させます。
STORCHは修理完了していたのですが、前キャノピーが紛失しているのに気づいた。後ろキャノピーは翌日墜落現場で拾ったのですが・・・
自作するっきゃないかな?

放映時間は長くて3分くらい。さて どのように編集されるのでしょうね。
没にならずに放映決定すればまたお知らせしますので見てやってください。
【2014/09/19 15:38】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1084-3ca521de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top