ソアリング & セーリング日記 帆走会

08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

帆走会 


2014.09.13
Sat
10:05

1時過ぎからの帆走会には8名が集まって、4時過ぎまで黙々と模擬レースを繰り返した。
2時過ぎの1レース、山田さんにシーウインド68の操縦を代わってもらって写真撮影。
これは西に向かってのスタート5秒前。81艇は地濱さん操縦。
s14091311.jpg
朝夕ずいぶん涼しくなってきてはいるが、午後になるとまだまだ暑い。山田さんがヨシズを掛けてくれて快適に過ごすことができた。いつもありがとうございます。
s14091312.jpg
スタート後の上りレグ。81地濱艇はスターボードタックのまま岸コースを取っていて写っていない。
s14091313.jpg
上マークで72倉科艇とミート。ぎりぎりの回航だったようで81艇はシバーしている。
s14091314.jpg
ローアングルの望遠撮影。艇が重なって良く分からないが、72艇がトップ。81艇はマークタッチがあったようで回航後360°ペナルティ履行中。177津田艇がマーク直前。24多田艇がスターボードタックで続く。
s14091315.jpg
回航後サイドマークへ。177津田艇に続き、68山田艇、04大内艇、24多田艇が横並びで続く。
風見を見ると、北寄り風のランニングなので04,24艇はジャイブすべきかな?24艇はスターボードタックなので声掛けをしてから上らせて68を牽制する事もできる。
s14091316.jpg
ヨシズの影から出てきて、(いつもより熱心に?)操縦中の山田さん。
s14091317.jpg
このあと私はグレーシャスで参戦。8艇でレース続行。
スポンサーサイト

category: ヨット

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« 飯田飛行場 テレビ取材  | h o m e |  蓮池 »

コメント


スタート5秒前、No.24良い所にいますね。スピードを付けて号砲と同時に風上マークギリギリに入ればスタートは成功というところでしょうか。しばらくはそのままスターボードタックでNo.72を牽制しつつ、自分のタイミングでタック。
No.81らしからぬマーク回航。ペナルティー履行中にマーク直前の艇やスターボート艇をいじめてる(笑)
模型は操船位置や視力によって距離感が異なることもよくあります。衝突しないように余裕のあるうちに事前の声かけも練習として行えば良いかと思います。
【2014/09/16 12:25】
URL | 高山 #Jr4WCcEI *編集*

高山さん コメントありがとうございます。

新シーウインドオーナーにつられて、先輩達も活気が出ています。

地濱さんは仕事を息子さんにある程度まかせて、多少は時間に余裕が出たようで、やっとシーウインドを完成させる気になったようです。

ホワイトボードなどを利用してこの機会にルールや戦術の講習をすればいいかも知れませんね。
【2014/09/16 15:06】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1082-9969ec7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top