ソアリング & セーリング日記 アルペンルート越え 1日目

06/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./08

アルペンルート越え 1日目 


2014.07.31
Thu
08:49

立山・黒部アルペンルートを越えるのは自動車旅行が主の私にとっては 長年の課題だった。
昨年9月に踏破予定だったのだが、台風17号の大雨でバスが引田で引き返し 断念した経緯がある。この苦い経験から1月出発を早めたものの、またもや台風12号が北上している。傘と簡易カッパを用意して、最悪 雨、雲の中でのアルペン越えを覚悟していたが、結果として観光中には降られることなく 立山連峰の頂も見え 大満足なツアーだった。
1日目は移動時間が大半で、観光は白川郷のみ。ここを訪ねるのはこれで3回目。過去2回はいずれも9月初旬八尾の風の盆にあわせての訪問だ。町中はほぼ回りつくしているので、今回はまず展望台に初めて上がってみた。
s14073136.jpg
7時前に栗林公園北口駅。いい天気だ。
s14073114.jpg
高松駅で7時7分発のマリンライナーに乗り換え。JR電車に乗るのはずいぶん久しぶり。マリンライナーの先頭車が2階建てになってからは初めて。写真を撮るのが恥ずかしいと言うカミサンに頼んで記念撮影。
s14073116.jpg
岡山で8時40分発ののぞみに乗り換え。
s14073119.jpg
新大阪着9時半。1階に下りると女性ガイドが迎えてくれた。ツアーの人数は広島、香川から43名との事。こんなに大勢が1台のバスに乗れるのかな?2泊の旅なのに皆さん小型のスーツケースをごろごろと曳いてきていた。私はリュック1個のみ。
s14073122.jpg
日本交通のバスガイドさんに ちゃっかり写真を撮らせてもらった。
s14073124.jpg
2時間ほど走って滋賀県彦根に近い多賀SAでトイレ休憩。
s14073125.jpg
京都ナンバーの電気自動車リーフが充電していた。長距離走行時には予め充電場所を調べて出かける必要があり、ちょっと面倒で大変そう。
s14073126.jpg
名神一宮から東海北陸道に入り、一宮付近で見えた 二つのアーチに囲まれた展望タワー。国営木曽三川公園に建つツインアーチ138だ。高さ138mはいちのみやのごろあわせとの事。展望台は100mないかな?
s14073127.jpg
岐阜県に入って白鳥のみやげ物屋兼レストランで午後1時過ぎに昼食。
s14073132.jpg
オプションの昼食メニューは夏場なのに 豚うどんすき。多分年中このメニューなのかも知れない。
s14073128.jpg
このような額が三面に掛けてあった。
s14073130.jpg
白川郷には午後3時に到着。駐車場から庄川に掛かる吊橋を渡って集落に入る。
s14073133.jpg
荻町城跡展望台行きのバスを待っていると扇風機付きベビーカーに乗った幼児がやってきた。生後15カ月の子供連れでマレーシアから来ているとの事だった。
s14073134.jpg
バスは10分ほどで展望台まで運んでくれる。
s14073141.jpg
遠景には白山連峰が見えるそうなのだが・・・
s14073143.jpg
雲が出て あまり見えなかった。
s14073144.jpg
下りは歩いて下りた。舗装された山道は車両の通行は禁止されていて(バスは別ルートを迂回する)、気持ち良く歩けた。外人ペアに荻町に下りられるかと道を尋ねられ、我々も初めてだったが行けると答えた。香港から来ているとのことだった。5月の忍野でも感じたことだが、円安だからだろうか 東南アジアからの観光客が多いと感じる。
集落の端まで10分かからなかった。これなら歩いて上れたかも。
s14073153.jpg
集落をちょっとだけ見て歩いた。
s14073156.jpg
これはニジマスだろうか。腹が赤い。
s14073160.jpg
明善寺で観光打ち切り。添乗員によるとNHKの年末番組 往く年来る年に良く放映されると言う。名鐘があるのだろうか?雪景色がいいのだろうか?
s14073163.jpg
吊橋を渡って駐車場に戻る。
s14073164.jpg
茶店でソフトクリームを食べた。バニラ、マンゴーミックスにしたけどバニラが良かったかな。
s14073166.jpg
午後4時にバスに乗り込んだら雨が降りだした。観光中 降られなくてラッキー。

午後5時半には砺波ロイヤルホテル着。広くてきれいなホテルで中々良かった。
s14073168.jpg
本日の歩数7300歩。
大温泉につかって、午後7時からの夕食はバイキングだった。
スポンサーサイト

category: 国内旅行

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« アルペンルート越え 2日目  | h o m e |  馬返&鶴市 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1068-809ce651
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top