ソアリング & セーリング日記 帆走会

06/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./08

帆走会 


2014.07.12
Sat
12:40

午後からの帆走会にはのべ10艇の参加があり、1時過ぎから模擬レースを楽しんだ。新シーウインドメンバー3名のうち 前田さん、多田さんの2名が来られていて 中々の走りを見せていた。山田さんいわく「うかうかして おれん!」
s14071204.jpg
山田さんにゴムボートをお願いして、倒れていた2番ブイを引き上げてカラーコーンブイを設置した。今回も西南西の風で、2つのカラーコーンブイをスタートラインとした。
2番ブイは上部から水が入って、下部は発泡剤が残っていて水が抜けないので傾くようだ。下部に水抜き穴を加工して再使用しようと思う。
s14071206.jpg
津田さんのグレイシャスが絶好調だった。
s14071201.jpg
私はシーウインドで参戦していたのだが、セールサーボが動かなくなってリタイア。ラダーだけで回収してハッチを開けてみたら樹脂の焦げる臭い。どうやら長時間のオーバーロードで焼損させたようだ。このオーバーロードは前から発生していたようで前回のレガッタ時には6~7ヒートで700mAhリフェ電池が空になった。新しい受信機の消費電流が多いのかと思っていたが、どうもサーボに負荷がかかり過ぎていたようだ。今回は1100mAhの電池を積んだので電圧降下も少なく、焼損に至ったものと考えられる。電池容量は35%まで低下していた。
2番艇メガトンは微風にもかかわらず良い走りを見せていた。この艇も時々ノーコンに。帰宅して点検したらデッキ裏に貼り付けていたアンテナ線(50cmほど)が船底に落下していた。整備不良だなぁ。
s14071202.jpg
気温31℃。暑かったが比較的風があり、東屋にいるかぎり過ごしやすかった。
s14071203.jpg
新シーウインド2艇の戦い。
s14071205.jpg

3時過ぎには植本さんが顔を見せたのでメガトンで参戦してもらって撮影に専念。詫間から初参戦された多田さんはヨットの経験はないと言うが、すばらしいスタートを見せていた。(24番艇)
s14071206.jpg
上マーク回航。ダンゴ状態だが倉科艇が一歩リード。
s14071207.jpg
一列になってサイドマークに向かう。
s14071208.jpg
サイドマークでは再びダンゴ。津田艇が追い上げている。
s14071209.jpg
スタートダッシュを見せた多田艇だが、上マーク回航をやりなおしてこの位置に。
s14071210.jpg
4時過ぎには撤収。
スポンサーサイト

category: ヨット

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« 鶴市  | h o m e |  鶴市 ISIS初飛行 »

コメント


本当にNo.24、良いスタートしていますね。
でも、ちょっとNo.72が遠慮している感が・・・。
しかし、他の艇もしっかりスタートしてほしいですね。
号砲何秒前か分かりませんが(スタートライン間近に艇がいるため、ほんの数秒前かな?)、No.5、No.81、遠すぎ。
【2014/07/15 12:20】
URL | 高山 #Jr4WCcEI *編集*

スタート1秒前の状態です。
きれいに並んだら絵になるのですけどね。
【2014/07/16 13:48】
URL | 川上です #ZK8I3X6w *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kawak0073.blog40.fc2.com/tb.php/1061-b8181376
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top